おじいちゃんは間違えた

【おじいちゃんが竜騎士になる話のルール】・レベルを上げる手段は問わない、ただしその時点で挑戦できるIDには必ず1度挑戦する事。(ハードID、レベル50以上のIDは含まない)・フレンドの力を極力借りない事。これはフレンドにID周回に付き合ってもらったり、装備をもらったりするのを防ぐため。・そしてなによりおじいちゃんで生きている時はおじいちゃんぽい言葉遣いにする事。・レベル50になって竜騎士のAFを装...

おじいちゃんは駆け抜けた(番外編)

「人生は意外と短い。気が付くともうじじいじゃ」「そうでございますなぁ」「ただでさえ短く感じる大人の時間を生き急ぐかのように走り抜ける、果たしてこれは正しい事なのかわしは迷ってしまうよ」「そうでございますなぁ」「急がば回れ。急いでいる時こそゆっくりと周りを見て確実に歩を進める事こそが一番楽しく生きていけるのではなかろうかのぉ」「お言葉を返すようで大変恐縮なのですが…」「おぉ?」「そのたまごに関しては...

おじいちゃんは初めてのIDに挑んだ

【おじいちゃんが竜騎士になる話のルール】・レベルを上げる手段は問わない、ただしその時点で挑戦できるIDには必ず1度挑戦する事。(ハードID、レベル50以上のIDは含まない)・フレンドの力を極力借りない事。これはフレンドにID周回に付き合ってもらったり、装備をもらったりするのを防ぐため。・そしてなによりおじいちゃんで生きている時はおじいちゃんぽい言葉遣いにする事。・レベル50になって竜騎士のAFを装...

おじいちゃんは驚いた(番外編)

「わーはっはっはっは!!!」「いやっほ~~~~~~~う!!!」「なんじゃいきなり」「じゅぴーーーーー!!!!」「はよ言わんか!!」「ふふふ…聞いて驚け、見て驚けじゃ!!」「守護天節の衣装をゲットしたんじゃ~~~~~!!」「!!!!」「はっはっは!!さすがのお前さんもこれにはびっくりじゃろ?わしがダンジョンで戦っているだけだと思っておったじゃろ!?」「あ、あのな…お前さんや…」「ええんじゃ!大事なのは...

おじいちゃんは駆け足で冒険した

【おじいちゃんが竜騎士になる話のルール】・レベルを上げる手段は問わない、ただしその時点で挑戦できるIDには必ず1度挑戦する事。(ハードID、レベル50以上のIDは含まない)・フレンドの力を極力借りない事。これはフレンドにID周回に付き合ってもらったり、装備をもらったりするのを防ぐため。・そしてなによりおじいちゃんで生きている時はおじいちゃんぽい言葉遣いにする事。・レベル50になって竜騎士のAFを装...

おじいちゃんはモルボルと出会った

【おじいちゃんが竜騎士になる話のルール】・レベルを上げる手段は問わない、ただしその時点で挑戦できるIDには必ず1度挑戦する事。(ハードID、レベル50以上のIDは含まない)・フレンドの力を極力借りない事。これはフレンドにID周回に付き合ってもらったり、装備をもらったりするのを防ぐため。・そしてなによりおじいちゃんで生きている時はおじいちゃんぽい言葉遣いにする事。・レベル50になって竜騎士のAFを装...