ねぇサブリー…

やべぇ、シャードがねぇ。サブローは危機的状況に陥っていた。サブリガだけを売ってアパルトメントを購入するというこの企画。売り出すサブリガの値段が安くなればなるほど大量のサブリガを作らないといけないことになる。そうするとどうしても足りなくなるのがアイテム製作にかかせないシャードだ。サブローはサブリーを雇ったその足で園芸師ギルドに金色のパンt…サブリガを穿いて押しかけ、鬼哭隊にしょっぴかれそうになりなが...