帰り道

僕がまだ中学生になりたてだった頃、僕は楽しかった小学生の頃のことを毎日思い出していた。優しい先生達、クラスの友達、ちょうどいい大きさのグラウンド。6年も生活してきた場所だ、もうそこは自分にとって第2の故郷と言えるものだった。そんな場所を離れての進学。大好きだったあの場所とは全然違う場所。学年全体がそんな感じで中学校に馴染んでいなかったからか、それともそれがその先生の口癖だったのかは分からない。だけど...