FC2ブログ

No.23 驚きだ、ここにも座れる

驚きだ、ここにも座れる…!こういう宿においてある家具はあくまでハリボテで機能性はないという刷り込みが行われてきた僕には衝撃的だった。利用する人もたくさんいる訳ではないだろうにこんなところまで細やかに…。思えばこの頃から僕はFF14の細かな気配りやこだわりという物に気づき始めたのかもしれない。ちなみに宿屋でログアウトした時はララフェルの可愛さにもだえた。...

No.24 あの頃のモードゥナ

FF14にはアップデート共に成長していく街がある。その最初がここモードゥナにあるレヴナンツトールだった。最初はエーテライトが設置されただけの簡素な街で、そこに集まる冒険者もまばらだった。しかしアップデートの度に街は発展を遂げていきいつしかそこはたくさんの冒険者が溢れる街になった。蒼天のイシュガルド、紅蓮リベレーターと拡張パッケージが発売された今、モードゥナやレヴナンツトールにあの頃の活気はない。だけど...

あとは分かるな?

いいかい、今日はすごく短い記事で切り上げたい気分なんだ。何故かはこれを見れば分かるはずだ。あとは分かるな…?つづく。...

No.25 黒衣森の夜の奥

一度昼間に訪れたにも関わらず、次の日の夜にもここに訪れていたのは何故だろう。まだ誰も入ることが出来なかった建物が夜にどんな姿を見せるのか気になったからだろうか。きっと真っ暗で少し寂しい場所になってるだろうな、なんてなんとなく思って訪れた夜の十二神大聖堂。あまりに綺麗すぎて気が付いたらSSを撮ってたんだ。...

自分らしいと言うこと

僕はかれこれ3度自分を失くしたことがある。1度目は子供の頃に。2度目は学生の頃に。3度目は大人になってから。自分を見失い途方に暮れることは大変だ。本当に辛い。もう何もかもがどうでも良くなり、楽しかった事すら何も楽しくなくなる。少しずつ感情が死んでいくのが自分でも分かる。どうすれば自分を取り戻せるかも分からないまま。だけど僕はその度自分を取り戻した。もうどうしようもないまま、それこそ泣きながらでも歩いて...

ぷちっと!にけだもん!2018.8.18

気付けば8月も半ばを過ぎた。一時を思えば気温もかなり大人しくなり、朝方や夜は少し冷えるようになってきた。というか今までが以上に暑すぎた。じゃじゃ馬サマーめ。そんな激しい夏の暑さにも負けずに夏のあれこれを楽しんでます!という訳で今回のぷち記事。◆リ、リオレウスだー!待ちに待ったFFとモンハンのコラボ!!あとは分かるな?という記事を書いておきながら体力が持たずに次の日に挑戦することになったけどちゃんと行っ...

極リオレウス狩猟戦

時間が出来たらいつか行こう…。そう思っていた極リオレウス狩猟戦にこの間いってきました!!メンバーはすずちゃん、えうりーさん、こうさん、にけの4人。何気に4人用極コンテンツってコラボコンテンツのリオレウスが初なんですよねーw前々から4人で挑める極コンテンツが欲しい!という声はたくさんあったみたいだけど、まさかコラボコンテンツでそれが実装されるとはwジョブは戦士、侍、詩人、白魔道士の一般的なライトパーティ...

No.26 黙約の塔

初めてこの景色を目にした時、一体僕は何を思ったんだろうか。この頃僕に分かっていたことはたった1つだけ。あの塔に入ることは出来ない。それが一度この地を離れている間にいつの間にか入れるようになっていた。この頃、あの頃、その頃。新生からずっと見続けてきたこの塔、いつかこの塔の他の思い出もこの小さな冒険譚に書くとしよう。...

No.27 開かずの扉

個人的な3大入れない建物の内の1つ、それがレヴナンツトールの外れにあるこの扉だった。当時のパッチは2.0。まだエオルゼアが新生したてで今と比べるとうんとコンテンツが少ない時代だった。そんな当時の世界には「後々入れる予定だけど、今は入れない」なんて場所が多く、いつかこの先に入れる日が来るんだ…!と思うとすごくワクワクしたものだ。ちなみに当時の個人的3大入れない建物は既に記事に書いていて、1.十二神大聖堂2.黙...