大迷宮バハムート 真成編 前編

このブログの内容は大変なネタバレ要素を含むかもしれない!!

それでも大丈夫だよ!って方は続きをどうぞ~

ffxiv_20150617_231214_R.png

遂に辿り着いた、バハムート真成編。

真成編は侵攻編と同じで4層からなるコンテンツである。

いつもの通りいきなり4層から挑んでもいいし、順を追って1層から挑戦してもいい。

僕は後者だ。

ffxiv_20150611_143522_R.png

やはりストーリーを追ってここに来た以上全ての階層をクリアしていくのが筋だろう。

なお侵攻3層はクリアしていない模様

1層、2層と順にこなしていき遂にラストステージ手前の3層に行き着いたニケ。

そしてその一行を迎えるのは

ffxiv_20150611_230118_R.png

ルイゾワ・ルヴェユール

だが見て分かるだろう、彼の表情が憎しみにまみれている事に。

理由を深くは語らない。

ネタバレ要素は含むブログだが、どうしてこうなっているかは自分の目で、耳で、心で

聞いて、感じて、考えて

もらいたい。

ルイゾワおじいちゃんの言葉を聞き、このエオルゼア新生の真実を知るニケ一行。

そうしてその足は最後のステージへと歩を進める。

ffxiv_20150617_231202_R.png

座標位置 ???

名称 バハムートコア


光の戦士たちはバハムートの核へと乗り込み最終決戦へと身を投じる。

そしてニケのもう一つの戦いも佳境を迎える事になる。

それは6月18日の18時から、翌19日の同時刻まで行われる24時間メンテナンスまでに真成編をクリアするという事。

このメンテナンスが終われば蒼天のイシュガルドアーリーアクセスが始まり、

自分はそっちに行ってしまうだろう。

なにより新生エオルゼアというタイトルの間にその物語を読み終わらせたい自分がいたのだ。

ffxiv_20150617_231730_R.png

かくして始まるバハムート・プライムとの戦い。

この時日付は6月17日の23時を過ぎた辺り。

既に残された時間は19時間程



間に合うのか?

戦いが始まってから痛感した。

これが大迷宮バハムート。

ギミックの難しさもあるが、何より緊張が自分の心を大きく押し潰す。

そのせいでギミックを忘れる、頭が真っ白だ。

実装当時必死の思いで攻略を繰り返してきた人達からすれば、

真成4層をたった1日でクリアしようという事自体がおかしな事かもしれない。

苦労して当たり前なのだ。

ffxiv_20150618_050617_R.png

何度か戦ってみたが一向に勝てる様子がなく、この日は途中で息抜きにフレンドのところに遊びに行った。

右の白い髪のララフェルは、ここのFCのマスターをしているさーしゃさんのサブキャラ、はるとら君。

左の淡い金髪のララフェルが以前光の園児達にも登場したちせさん。

さーしゃさんはおうちの模様替えをしたり、ちせさんはクラフターや武器作りと、

みんな思い思いに迫るイシュガルドに向けてプレイしているようだった。

この時日付は6月18日。時刻は朝の5時47分。

メンテナンスまで残り



12時間
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する