泥棒に気を付ける!

ffxiv_20150919_030848.jpg

今、FF14では泥棒事件が起こっています。

正直"今"と言わずいつでも起こりうることで、規模が小さくても大きくても例え未遂だとしてもあって欲しくない事です。

僕が色々なところで見てきた情報があるので今日はそれらをまとめます!

【泥棒の特徴】

・若葉マークのついた初心者である事が多い。

・PT募集などで「FCに入れて欲しいです」と募集を掛けている。

・1人ではなくサブキャラを所有、又は複数人での犯行である場合も有り。

【泥棒の手口】

・初心者を装ってFC加入。

・その後カンパニーチェストを開きに行き中の物を根こそぎ奪う。

・盗れるだけとったらFC脱退。

・泥棒をした後は連絡が付く相手をブラックリストに入れて連絡が一切取れない状態にする。

・サブキャラや他のキャラクター等にアイテムを引き渡し自分は他鯖に逃走及びキャラクターデリート。



多くは上に書いたような手口らしいです。

僕からお伝え出来る事はただ一つ、この問題に対しては自分たちでルールを作り予防するしかありません。

じゃあ具体的にどうすればいいの?という事を僕なりにまとめてみました。



【どうすればいいの?】

・若葉マークで「FCに入らせてください」と急に声を掛けてくる人に気を付ける。

・可能であればネットやロドストでそのキャラクターの名前を検索してみる。

・FCでは階級設定をすることが出来るので、入って間もない人は制限を掛けた階級についてもらう。


当たり前ですが泥棒をする側が悪いです、みんなが頑張って集めたギルや素材、たくさんの思い出や努力を奪ってめちゃくちゃにする行為は許せません。

オンラインゲームは人と人とが繋がるゲーム、だからこその楽しみがありまた問題もある。

今FCでマスターをされている皆さん、たった今入った人がギルやアイテムを自由に出し入れする必要はあるでしょうか?

あるならある、ないならないでルールを引かなければ泥棒はすっとやってきて大切な物を奪っていきます。

初心者支援、自由なFC、どれも素敵な事です。

ただその善意を悪意ある人たちは利用してきます。

予防できます、守れます。

その為にもまずはFCでの階級設定、そしてルール作りが大切です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する