ffxiv_20150927_033944.jpg

にけです!

今日はね、圧倒的ネタ不足なんだ!!

と言うのも最近何故かとっても眠くてですね、面白い事があってもSSを撮り忘れてたり、ヒーラーだけど回復を忘れていたりする始末。

なので過去のSSを発掘してきました!

今日は角のお話し!

ffxiv_20150927_033137.jpg

角、それは頭に生えている。

ffxiv_20150927_033159.jpg

角、それは輝いている。

ffxiv_20150927_033412.jpg

アウラの進出により一般的になりつつある角。

しかしその角がミコッテに生えたとなれば話は別だ。

あまりの衝撃に友人2人は立ち尽くしている。

ffxiv_20150927_033421.jpg

しかしそんな事には動じない、だって角が生えてるから。

角はその人に大人の余裕を与えてくれる。

ffxiv_20150927_033636.jpg

「ねーねー、あの人角生えて光ってるよー」

「あれはね、対人戦を戦い抜いた証なの。なぜ光っているのかは分からないわ」

角があるからこそ生まれる威厳、誇り。

角があるからこそ好奇の眼差しに晒される人生。

ffxiv_20150927_033724.jpg

チョコボ「(え、あの人角生えてる…?)」

ffxiv_20150927_033730.jpg

チョコボ「(いやでもミコッテ…だよね?何かの間違いかも…)」

ffxiv_20150927_033735.jpg

チョコボ「(やっぱり生えてる!角仲間だ!!)」

ffxiv_20150927_033801.jpg

人の目がなんぼのもんじゃい。

角、それは誇り高き者の証。

角、それは対人ランク47以上が装備出来る物。

あなたの頭に角は生えていますか?



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する