遥かなる時の彼方へ

ffxiv_20150630_004212.jpg

「クロノトリガー」

というゲームをご存じだろうか?

1995年3月11日にSFC用ゲームソフトとして発売されたスクウェアの名作ゲームだ。

人によって名作かそうでないかは分かれるのでここでは僕にとっての名作と言う事にしておこう。

ffxiv_20150703_020853.jpg

何故突然そんな事を言いだしたのか、そう思うだろう。

ぶっちゃけ僕も分からない、なんか急に思い出したんだ。

もし何か理由があるとすれば、それはきっと昨日自分に起こった事が引き金になっているに違いない。

ffxiv_20151005_233057.jpg

僕は最近槍術士のレベルを上げている。

AF2の竜騎士の鎧がめちゃめちゃカッコいいからだ。

あの装備がいつ着れるんだろう!と思うとワクワクして仕方がない。

けど僕のレベルはまだ22、全然AFには届かないレベルなんだ。

竜騎士を目指してレベルを上げているはずなのに何故かレベルは全然上がらない。

どうしてだろう?

ffxiv_20150708_045408.jpg

禁書を集めているから。

とっても簡単な事である。

インの時間が遅い→禁書が欲しくてルーレットを回す→槍術士のレベリングの時間が取れない

要はレベルを上げたいのにその時間をルーレットに使っているのが原因なのだ。

「AF2の為の禁書が…あ、でもレベル上げたい…あぁ…」最近ずっとこんな感じだった気がする。

でもこの話の続きをする前に先にこれだけは言っておきたい。

たくさんのイベント事へのお誘いや僕に声をかけてくれる皆の気持ちが一番嬉しいです。

今書きながらとっても思うのです、どこかで断りを入れないとすっごく大きな勘違いが起こってしまいそうだと!

ffxiv_20150712_193200.jpg

そうやって珍しく(?)愚痴っぽい事を言ってしまった僕にしあちゃんが言ってくれたのです。

「レベル上げたいなら禁書集めなかったらええんやで」

何かいい方が違った気もするけど意味合いとしては同じだったはず。

そう、それは分かってるんだ。でも僕はAF2が装備したくて禁書を……。


あれ?


本当にそうだったっけ?

学者のAF2に至ってはアクセサリーを除けば残すは腕だけだ。

僕はエンドコンテンツに挑もうと思ってた訳でもないのにどうして禁書装備を集めてたんだろう?

最初はとりあえずメインで遊んでる学者のAF2だけは取ろう、そう思って始めたはずだ。

その為に週の上限である禁書450を毎週欠かさず集めるようになった。

ffxiv_20150727_035348.jpg

誤解のないようにもう1度言いますがこれは僕個人の気持ちであり、これはこうだ!と言う決めつけではありません。

それだけの前振り、さぞすごい事を言うに違いない!と思われるかもしれませんが僕が行き着いた答えは至って簡単な物。

禁書集めが仕事になっていたのです。

AF2が着たくて禁書を集めていたはずなのに気が付けばいつの間にか義務の様に禁書を集める毎日。

レベル上げたいけど禁書が…、喋りに行きたいけど禁書が…。

集めるのが楽しくてモチベーションアップにも繋がるなら集めるに越したことはないでしょう。

でもそれが辛くなっているのなら?

やめればいいんですけどねwそうすればいいんだけどきっと自分を見失ってたんだと思う。

ffxiv_20150727_040439.jpg

「その禁書、本当に今必要?」

簡単な事でも自分で思うのと誰かに教えてもらうのでは全然違う。

やりたい事が、やっていて楽しい事がレベル上げなら今はレベル上げを楽しめばいい。

ffxiv_20151006_000319.jpg

意外と陥りやすいこの状態。

よーし、もう大丈夫だぞ!と思ってもいつの間にかまた同じ状況になってしまう。

厄介だけどその状態から脱出出来た時に僕はいつもこう思ってしまう。

なんだかすごく人間らしい気がするw

ffxiv_20150803_020115.jpg

もしかしたら僕の他にも同じように悩んでる人がいるかもしれない。

そう仮定した上でそんな人へ僕からのメッセージです。

「自分が楽しいと思う事をやってごらん、しんどい時は一旦それから離れてみよう」

ffxiv_20151006_000333.jpg

「そうする事で復活出来る事もあるんだよ!」

とっても上からな物言いになってしまってごめんなさい!

でもこれが今の僕の素直な気持ちです。

きっとこれは自分に言ってるんでもあるんだろうなぁ。

ffxiv_20150810_001234.jpg

すぐに悩み、考え込んでしまうにけまーち。

そんな僕を支えてくれて楽しく遊んでくれる大切な仲間たち。

色々ひっくるめてオンラインゲームって楽しいですねw

僕のブログもそんな”楽しい”を提供できる場所の1つになれればいいなと思います。

ffxiv_20150828_004650.jpg

ちなみに今回のタイトルは冒頭にも書いた「クロノトリガー」のED曲のタイトルです。

今回はこの曲を流しっぱなしにして記事を書いてましたw

曲だけでなくゲームの内容も僕は大好きなのでもしも興味を持ってくれた人がいれば是非遊んでくださいませ!



つづく!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する