斧だるま士の1日

ffxiv_20151008_232626.jpg

前回斧だるま士にクラスチェンジしたにけまーち。

そんな彼女の1日が幕を開ける。

ffxiv_20151009_010217.jpg

まず初めはしあちゃんとたるさんと行くイディルシャイアのリーヴツアーだ。

この時点で斧も持たず雪だるまでもないがそんな事を気にしては駄目だ。

だって にk… いや、安易に使うのはやめておこう。

ffxiv_20151009_010453.jpg

光の速さでリーヴを終えた光の戦士達。

珍しく3人で回ったリーヴだったのでちょっとお喋りをした。

「並んでみると明らかにしあちゃんの方がママなんだけどな~」

「私はママより姉ポジがいいw」

にけまーちは何故かFCでマッマと言う謎の渾名で呼ばれている。

いつかマッマから脱却してみたいがその呼び名の威力は凄まじく、今光の速さでFC内に広まりつつある。

「しあちゃんがお姉ちゃんポジだったら呼び方は『しあねー』だね」

そう言おうとした時であった。

ffxiv_20151009_010518.jpg

馬がドアップになった。

光の速さで驚いた僕は「ふぉん!」って言ったかもしれない。

びっくりした時はなんて言うか存外分からないものだ。

ffxiv_20151009_011006.jpg

やっふー!!グリフィンかーっくいいー!!

この時点で斧だるま士の事は結構忘れかけていた。

しかしさすがのにけまーち、ここは一旦イシュガルドに戻る事にした。

ffxiv_20151009_013816.jpg

「雪だるまに物は売れねぇな」

「ふぉん!!」

そう僕が叫んだ時だった、やたらと背中が温かい事に気が付いた。

ffxiv_20151009_013825.jpg

おぉ…これは!!

ffxiv_20151009_013930.jpg

ffxiv_20151009_014036.jpg

ffxiv_20151009_014042.jpg

晴れガルドではないか!

【晴れガルド とは?】

雪が降る事が多いイシュガルド地方で珍しく空が晴れ渡る事。

特に明け方と夕方の景色が美しく、この景色を見た者はイシュガルドに永住すると言われている。


その頃ニケはインパクトがあるSSを撮ろうとラノシア地方でモンスターと戦っていた。

ffxiv_20151009_015228.jpg

ffxiv_20151009_015230.jpg

「まだだ!!こんなSSでは記事にのせることが出来ないぞ!!」

ffxiv_20151009_015240.jpg

「もっと、もっとだ!!お前を倒してインパクトをっ!!」

ffxiv_20151009_015245.jpg

大インパクトでお届けする空振り。

これはにけまーちも驚きの三振からのアウトである。

ffxiv_20151009_025241.jpg

その後色々ありましたが無事に斧術士になる事が出来ました!

ただし足はサンダルのままです!



つづく!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する