ついに今日から守護天節!

ffxiv_20151010_020321.jpg

やって参りました、シーズナルイベント守護天節!!

守護天節って何ぞや?と言う方に分かりやすいように説明すると、エオルゼアのハロウィンでございますよー!

おやおやハロウィンも何ぞや?と仰いますか。

このブログを見てくれているという事はネット環境があると言う事ですからハロウィンについてもそのネット環境で調べてもらえればすぐに分かると思いますが、「調べるのめんどくちゃい!教えてよー!」と言う方の為にニケ的ハロウィンの説明もすると

「私をもてなせ今すぐにだ」

と周りの人に笑顔で詰め寄り、お菓子やギルを巻き上げることが出来るイベントです。

あくまでニケ的ハロウィンの解釈ですからね、実際は違うと思いますよ。というか違うよ?

ffxiv_20151010_020814.jpg

★今回の守護天節はここがすごい!

今回の守護天節は!アイテムがいっぱいもらえます!

中でも特にすごいのが!

マウントがもらえること!!

ずっと前から欲しかったんですよね、あのマウント!!

と言う事で今回のシーズナルイベントで貰えるアイテムを画像でご紹介!

2015-10-22_172311.jpg

ででーん!!

衣装にミニオン、ハウジングの家具からマウントまで!

今年の守護天節はすごいなぁ。

ちなみに去年は休止中でアイテムをゲットできなかったんですが、モグステで衣装が販売していてそれをプレゼントしてもらいました!

この場を借りてありがとう!

ffxiv_20151022_034309.jpg

この守護天節の衣装にコウモリのミニオンがすごく合う!

去年はどんな守護天節だったんでしょうねー、同じようにこの衣装を着てコウモリ出してる人とかもいたのかなぁ。

ちなみにこのコウモリのミニオンは高地ラノシアにいる「ノノルン」と言うキキルン族が売ってくれるそうですよ!

「お店を開くっちゃ」みたいな事を言うとショップで買えるようになるみたいなのでまだ持っていない人はこの機会に買ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに守護天節が何の為に開催されるかご存知ですか?どうやらこんな意味があるそうなのです。

2015-10-22_180933.jpg

<守護天節とは――

古い言い伝えによると、この時期は聖人たちが"十二神"たちに天上へ招かれ、夜な夜な宴会を催すそうです。そのため、この期間中、地上は聖人たちの加護が弱まってしまい、魔物で跋扈してしまうのだとか......。

こうした伝承から、「日暮れ前に家に帰り、魔物が入り込まぬよう固く門扉を閉じる」という習慣が生まれたそうです。

しかし、昨今はどうでしょうか? 心強い冒険者たちが大活躍する中、もうそんな心配はなくなってしまいました。

時代は変わり、人々が大いに祭りを楽しむようになった守護天節。今年もアヤシイ「コンチネンタル・サーカス」がやってくるようです。


引用元:ファイナルファンタジーXIV: 公式ブログ - Final Fantasy XIV

ffxiv_20151022_035901.jpg

10月と言えば日本は神無月。

全国の八百万の神様がお留守番する神様を残し、会議の為に出雲大社に集まって周りの国から神様がいなくなっちゃう事で有名ですね。

でもエオルゼアの神様は宴会しに出掛けるようなので年に一度の単純な息抜きなのかもw

2015-110-22_172311.jpg

ちなみに今回のシーズナルイベントで貰えるこの衣装ですがどうやら染色できるようです!

今年の紅蓮祭でもらえた衣装と言い染色出来る装備は嬉しいなぁ。

工夫次第では普段着にも使えるかもかな?

そんなドキドキワクワクな守護天節のイベントの進め方はこちら!

2015-10-22_172340.jpg

今日は事情でIN出来るのが遅くなるけど、衣装とかマウントをゲット出来たらハリーポッターごっこして遊ぶんだぁ。

あ、その前にフレンドからお菓子とギルも貰わないと…!

それでは今日はこのへんで!

トリートオア…トリート!!
訳:ニケをもてなして下さい、お願いします。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する