VRタイタン(仮)

ffxiv_20151031_014326.jpg

VR、と言うものをご存知でしょうか?

バーチャルリアリティと呼ばれるそれを日本語に訳すと仮想現実となります。

ゲームの世界に自分が入り込んだような経験が出来る装置と言った方が分かりやすいでしょうか?

今年の東京ゲームショウではVRタイタンと言うイベントがありました。

専用の機械(大きいゴーグルの様な)を装着すると自分の視界いっぱいにFF14の世界が広がる訳です。

もちろん首を動かせばそちらの方を向けるのです。

僕はこのイベント、いいなぁって思いました。

小さい頃からゲームの世界に入ってみたい、その世界の景色を楽しんでみたいって言う願望があったんですね。

それが東京ゲームショウで実現されているのに体験することが出来ない。

これは悔しい。

あまりに悔しいので僕も僕なりにやってみることにしました。

ffxiv_20151031_014526.jpg

VRタイタン(仮)

「VRタイタン(仮)」とはなんぞや?という感じなのでご説明します!

FF14の世界に没入する為にまず1人称視点に視点を変更します。

で、その状態でタイタンと戦います。

以上です。

説明するほどの事でもなかったですねw

ffxiv_20151031_014550.jpg

今回そんな企画に一緒にチャレンジしてくれるのはちせさんとさーしゃさん!

僕のフレンドの中では屈指の3D酔いの酷さを誇るお二人です。

タイタンを倒す前に二人が倒れないかが心配ですが、行ってみましょう。

レッツ、VR!!

ffxiv_20151031_014654.jpg

うわーい!タイタンのおしりー!

ffxiv_20151031_014723.jpg

でかいでかい!こっち向いてるー!!(この時点でちせさん落下)

ffxiv_20151031_014958.jpg

途中タイタンの岩の中に閉じ込められてしまったのですが…

ffxiv_20151031_014906.jpg

それを助けに来てくれるさーしゃさん。

これがね、めちゃめちゃかっこ良かった。

身動き取れなくなった自分の為に、攻撃を喰らいながらも走ってきてくれるわけです。

いつもだったら「あ、閉じ込められた。助けてー」位しか感じていなかったジェイルもVRだと感動のワンシーンに変わるわけですね!

ffxiv_20151031_015058.jpg

タイタンのこの迫力!

VR(仮)という事なのでディスプレイ越しでしか映像を見れないんですが、それでもタイタンの大きさを感じることが出来ました。

ffxiv_20151031_015408.jpg

ふと横を見た時の一緒に戦ってる感が増すのもいいところ!

ffxiv_20151031_015612.jpg

せっかくのVRなので崖下を覗いてみる。

僕は高所恐怖症なので実際のVRだとこれは駄目かもしれない。

でも今回は試しに落ちてみよう。

ffxiv_20151031_015617.jpg

おや、どなたか先客がいらっしゃいますね。

ffxiv_20151031_015621.jpg

こんにちは、さーしゃさん。

さーしゃさんは今回タンクをやってくれてたんですが、マップを頼りに後ろに下がったら足を踏み外して落ちたらしいですw

もし僕がそんなんなったら絶対に「ひぇ」って声出すと思うw

ffxiv_20151031_020241.jpg

「攻撃は私に任せて」

「敵視は俺がとってやる」

横見てこんな2人がこんな事言ってたら絶対見つめてしまう。

でも実際は、

「やばいめっちゃ気分悪い」

「タイタンの股がドアップですわー」

みたいな会話だったと思う。

そうか、見上げない限りタイタンの股がドアップなのか…。

ffxiv_20151031_021435.jpg

それにしてもタイタンがめちゃめちゃ強い。

今回は3人という事もあったので真タイタンにいったんですが、1人称視点だと移動も制限されたりするので普段当たらないランドスライドに巻き込まれまくったりしてそれはもう落ちまくりました。

ffxiv_20151031_021449.jpg

1人称視点で気分が悪くなって、移動制限で何度か落ちていたちせさんが落ちなくなってきた頃に事件は起きました。

大地の怒りを越えてもう少しで勝てるかも!という時にですよ。

ffxiv_20151031_021502.jpg

あ。

今まで全く落ちてなかったにけちゃんがここにきて落下。

しかもにけちゃんはヒーラーでの参戦です。

ffxiv_20151031_021525.jpg

下に落ちてしまった間は「ここの景色も綺麗だなー。USJのバック・トゥ・ザ・フューチャーにこんな景色あるよなー」と思って仕切り直しになるのを密かに待っていたのです。

が!

ffxiv_20151031_021817.jpg

なんとそのままクリア!

いや、嬉しい。嬉しいんだ。

ただ言いだしっぺの僕が。SS撮る係りの僕が最後の最後で落下って…。

とても複雑な気分になりましたw

ffxiv_20151031_021855.jpg

仮ではあるもののかなり盛り上がったVRタイタン。

これ多分IDとかでやっても面白いと思いますw

激しい3D酔いなどがなければフレンドと一緒に1人称視点で遊んでみるのも楽しいかもしれませんね!



つづく!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

一人称での視点は迫力あるよねー。
風景眺める場合ほとんど一人称ですが戦闘では流石に試したことはないですが……。

2015/11/01 (Sun) 09:27 | てんじん #eMkLRZRc | URL | 編集
じんくんへ

1人称視点は迫力とか臨場感あるよねー!
酔わないのであればFCでやってみても面白いかもしれない!

2015/11/01 (Sun) 22:00 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する