初めての雲海探索

ffxiv_20151113_233832.jpg

パッチ3.1で遂に実装された雲海探索。

希少でつよーい装備を求める冒険者達が日夜探索に出向いています。

そんな雲海探索に僕もようやく行ってきました!

ffxiv_20151113_233836.jpg

あれが…あれがディアデム諸島!!

広大な雲海で冒険できる期待からにけちゃんも思わず腕組からの笑顔です。

ffxiv_20151113_233955.jpg

いやっふーーーーー!!

雲海探索が始まったらまずは全員で風脈探し!

3.0で風脈を集めきってからは風脈を探すこともなくなってたので久し振りですねー!

ffxiv_20151113_234100.jpg

点々と浮かぶ島々にはなかなか強力なモンスターがたくさんいます。

今回は難易度ノーマルで挑戦したんですが、それでもなかなか敵が固かった!

普段ならタンク1ヒラ1とかのPT構成だと大抵のモンスターは倒せてしまいますが、雲海探索では2体のモンスターに囲まれるとそんな鉄板PTでもゴリゴリ体力が持っていかれそうでした。

タンク1DPS2ヒラ1での組み合わせである方が安心な感じです。

ffxiv_20151113_234953.jpg

風脈を集め終わったらいつものように飛べるようになります。

大好きな魔導アーマーで飛び回りながら僕はふと思いました。


この後は何をすればいいんだろう…。


一応目的欄に○○を倒せ!とか○○を探そう!みたいな事は書いてあるんですが、今回はCFで参加したのでPT間での意思疎通がなかなか思うようにいきません。

なんとなく先頭の人についていく感じでみんなが飛び回っている状態でした。

ffxiv_20151114_002247.jpg

これではいけないと思った僕はとりあえず目的欄のモンスターを探してPTチャットで発言する事に。

程なくしてモンスターは見つかったのでPTチャットでモンスターの位置を知らせるとみんな集まってきてくれました。

なるほど。

雲海探索ではコミュニケーションが大事と言われるのはこういうことか。

レイドやエンドコンテンツはともかく、普段行くIDでは「よろしくお願いします!」「お疲れさまでしたー!」の二言だけでID攻略が終ってしまう事も少なくはありません。

でも雲海探索はそうはいかない。

ちゃんとみんなで意見を出し合って行動しないと敵が倒せなかったり目的が達成できなかったりする訳です。

このコミュニケーション部分が疎かになるとケンカに発展してしまいそうなので、雲海探索では毎回きちんと意見交換していきたいですね。

ffxiv_20151114_002607.jpg

しかしプレイヤー間で気を付けないといけない部分以外にもまだまだ調整の余地はありそうでした。

敵のPOPが早かったり、プレイ環境によっては敵が見えなくなったり等々。

ここはフィードバックを得た上での今後の調整に期待ですね!

さすがに複数のPTが合流して同じ場所で80分程戦い続けるのはちょっと大変でしたw

ffxiv_20151114_010751.jpg

まだまだ始まったばかりの雲海探索。

時間が経つにつれて便利な機能がアップデートで増えたり、プレイヤー間でとりあえずこれはこうしましょうと言うルールも形作られていくかと思います。

なのでとりあえず今はこのわちゃわちゃ感を目いっぱい楽しみたいですね!

今回はCFでの雲海探索でしたが次はFCでも行ってみたいと思ったニケでした!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する