イシュガルドで撮ったSS集!

いつも通りところどころ軽~いネタバレ感があるので気を付けてね!

ffxiv_20150621_223702_R.png

ロフタンおいしそう。

あ、間違えた。

ロフタンかわいい!!

もう全く伝わらないだろうけどこの「ろふろふたんたん」してるところが最高にいいよね!マウントにしたい!!

そう言えばロフタンと見た目がそっくりな生き物がいます。

ffxiv_20150311_214124_R.png

ミオトラグス・ビリー

「アルドゴートの~」という素材が有名でよく使われているのでご存知の方もいるでしょう。

それでですね、ぱっと見この2匹って見た目が同じじゃないですか?

でも「~・ビリー」って言う名前じゃないって事は何かどこかが違う訳ですよ。

イシュガルドに生息してるから呼び名が違うと言うのも大いに考えられますが、違いを見つけたいですね?

ロフタンの為にも!

じ~っと両者を見比べる事5秒。



気付きましたよ、その違いに!

ロフタン比較2

画像ではわかりにくいかもしれないが、ロフタンの方が角が巻いているのである!

この角の巻き巻き具合が気になった僕はちょこっとだけで現実の角がある動物について調べてみることにしました。

するとある事が判明。



動物によっては角は一生伸び続け、その為にカールしていく。

一生伸び続けるのは草食動物にとって角は大切な武器であり、成長が止まってしまうと万一折れた場合に武器がなくなる為。

動物によっては角の大きさで優位が決まる。

なので角が巻いてる動物は巻いてないそれに比べ、角が折れた事がない程強いという証である。



ロフタン、レベル52だもんね…。

これ以上詳しく書き出したらニケの動物日記になっちゃうから次にいこう。

ffxiv_20150621_221305_R.png

FFXIV初のオリジナル蛮神 武神ラーヴァナ。

SSでは分かりにくいですが、昆虫がデザインの元になっています。

それでですね、このラーヴァナと戦っていると体を拘束される訳ですが、

ffxiv_20150621_221725_R.png

ffxiv_20150621_222525_R.png

その後に降りてくる姿が

ffxiv_20150621_222534_R.png

カッコいい!

すたっ!って感じが見て分かる!

ちなみに拘束される前に詠唱していたところ、

ffxiv_20150623_022921_R.png

何故か全く微動だにしないニケ。

その度胸は正に冒険者の鏡。

そんなニケも技が終って着地する時は

ffxiv_20150623_022929_R.png

すたっ!

どうやらお気に入りの様子。

そしてここからはSSラッシュ。

この前話したDirectX11に切り替えてのSSになります。

ffxiv_20150621_232341_R.png

床がワックスを塗ったようにてかてかに!

ffxiv_20150621_232556_R.png

ffxiv_20150621_233047_R.png

やっぱり陰影の感じが変わったように思います。

ffxiv_20150622_010616_R.png

見た目は怖いが肉は旨いバンダースナッチ。

ffxiv_20150622_055614_R.png

ffxiv_20150622_031644_R.png

FF14でSSを撮る事に目覚めてしまった自分がいます。

ちゃんとフォルダを整理していないのですが、今現在のSSの枚数は6,901枚。

撮りたい物を撮りたいだけ撮ってここでお披露目する。

素晴らしいですね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する