発見!モーグリ島!

ffxiv_20151205_000330.jpg

シャッターのフラッシュが強過ぎたのでしょうか?

1人と1匹が目を瞑っているSSになりましたw

さて皆さんはアバラシア雲海にモーグリの形をした島があるのはご存知でしょうか?

ffxiv_20151205_000338.jpg

地図だとこんな感じ。

そして実際に見ると…

ffxiv_20151205_000317.jpg

こんな感じ!

もう完全に島の形がモーグリですね~。

さっそく上陸してみましょう!

ffxiv_20151205_000429.jpg

モーグリに酷似したふわふわぽんぽん。

配置されてる色がもうそのまんまです。

実物と違うのはぽんぽんが固そうなところですかね。

ffxiv_20151205_000448.jpg

ぽんぽんと顔を繋ぐ棒のところ。

よくよく考えるとあのぽんぽんはなんなんだろう…。

あそこから魔法を撃ってるのかなぁ。

ffxiv_20151205_000508.jpg

はい、そしてモーグリの顔面です。

真ん中のぼこっと盛り上がってる所を「鼻」としましたが、真偽は定かではありません。

ffxiv_20151205_000524.jpg

上から見てる時も思いましたがアバラシアぽんぽんの数がめちゃめちゃ多いです。

もしかするとこのぽんぽんが育ってくると頭の上にオレンジ色の石が誕生して、その重みで地面に着地、更にそこから時間をかけてぽんぽんを熟成させることによってそこからモーグリが生まれるのかもしれない…。

まさかあれはモーグリの卵なのか!?(あくまで推察です)

ffxiv_20151205_000535.jpg

そして発見した謎の建造物。

もしかするとデートスポットかもしれません。

ここでモーグリ達は告白をし、そして恋に敗れたモーグリ達は隠密活動に徹して光の戦士たちを悩ませるのだ…。

ffxiv_20151205_000600.jpg

もしかしたらここは今後のアップデートでモーグリクエストとかで使われる島なのかもしれない。

ちなみにモーグリも蛮族と思っている人は多いかと思いますが実はそうではありません。

今現在では「蛮神を呼び降ろす種族を蛮族」として扱っていて、モーグリ族が降ろす善王モグル・モグは蛮神ではなく伝承上の善王が具現化しただけ存在なのでモーグリ族は蛮族ではない、と言う事らしいです。

ちなみに「蛮神を呼び降ろす種族を蛮族」と決めて呼び出したのは帝国だそうですよ!

また1つ賢くなった!

ffxiv_20151205_000623.jpg

知られていなかったり噂になってないだけで実はまだまだ「この島は一体…」というところはいくつかあると聞いています。

3.0以降空の散歩も楽しめるようになったのでそんな島を探して自分なりに仮説を立てるのも楽しいかもしれません。

とりあえずあの建造物はデートスポットという事で推し進めたいと思います。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

モグ島メインで使われると思うやろ・・・すでに別のところで使用済みなんやでw

2015/12/08 (Tue) 18:23 | アリシア #- | URL | 編集
しあちゃんへ

みたいだねw
ツイッターで教えてもらいましたw

2015/12/08 (Tue) 19:42 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する