イシュガルドにて

発見されたるは

ffxiv_20150703_020613_R.png

チョコボマン!

チョコボマンについての詳しい内容はロドストの「あいつの名前はチョコボマン」を読んでね!

今回はいい感じに撮れたチョコボマンのSSを載せていこう。

ffxiv_20150703_020622_R.png

孤高の存在である彼、あるいは彼女(チョコボマンはショタッテという一言では説明しきれない存在なのだ)は何も語らず、何も見ず(画面的な意味で)、ただひたすらにチョコボ感を高めている。

なぜ何も反応がないのか?

そういう時は大抵



3D酔いをしている。

僕は3D酔いをするタイプの人ではないのでハッキリとその症状はわからないが、調べてみたところその症状は中々にきつそうであった。

なぜ3D酔いが起こるのか、どうして酔わない人がいるのか、その理由は未だ定かではないらしくまた完全に症状を改善する方法も見つかっていないと言う。

ffxiv_20150703_020718_R.png

そしてチョコボマンの横に佇むもう一人の人影があった。

ffxiv_20150703_020710_R.png

彼女の名前はちせ。

明け方頃の寝落ち率がまぁまぁ激しく、睡眠不足を心配した仲間にマッハ5でつつかれたり、はたかれたりしている。

そんなちせさんも寝落ちしていないのに動きがにぶる時がある。

そういう時は大抵



3D酔いをしている。

ffxiv_20150703_035447_R.png

この日は3D酔いをしながら風脈を探し歩いていたのだ。

ffxiv_20150703_021221_R.png

いつかあの夕日に向かって飛び立つんだ。

みたいな感じの約束をして、2人の酔いが激しくなってきたのでこの日はログアウト。

そして後日3人でクルザス西部高地で集結したのだが、

ffxiv_20150704_052934_R.png

2人とも3D酔いしていた。

気分が悪くなっては仕方ない。

ここは大人しくイシュガルドに帰ろう。

そして帰ったイシュガルドで更なる発見があった。

ffxiv_20150704_054510_R.png

タタルさんが!

ffxiv_20150704_054549_R.png

タタルさんがー!!!!

ffxiv_20150704_054714_R.png

可愛くなってるー!!!!!!(可愛いのはいつもです。本当に申し訳ありませんでした。)

そう言えば少し前のHotFixでタタルさんの服装に誤りがあったとありましたが、一体どんな服装だったんだろう?

これも一瞬バグを疑いましたが、タタルさんが衣装に合わせて髪型も変えてみたでっす!的な事を仰っていたのでどうやら仕様のようです。



上でどんな服装だったのだろうとしらばっくれてますが、実は一つだけ心当たりがあるのです。

その時のタタルさんと会話していないので仕様だった可能性もありますが、それはもしかして

ffxiv_20150622_075005_R.png

この姿の事だったのだろうか…?



追記:タタルさんの服装の変化はいっぱいあるらしい…さすがです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する