思い出のロドスト日記Vol.2

ffxiv_20150226_013237.jpg

予告通り今日もロドストの日記を振り返ります!

さっそく行ってみましょう!



ffxiv_20150226_002037.jpg

◆ 「あ、あ、当たったんやでー!」

今もMGPを多く持っている訳ではないですがこの時は今以上にMGP不足でした。

この日記を書く時にどうすればミニくじテンダーのルールを上手く説明できるだろう?と頭を捻ったのも良い思い出だなぁ。



ffxiv_20150305_232054.jpg

◆ 「おおニケよ!死んでしまうとは情けない・・・。」

へるぷみー。

蘇生手段を持たないすずちゃんの視線が遠くを見ているのが今でも面白い1枚。

この時はちょうどシーズナルイベント「プリンセスデー」が開催されていた時で、ララフェル五人囃子と称して初めて見ず知らずの人達とイベントを楽しんだ時でした。

もう何度も書いてますがこの頃は今より緊張しぃだったのでひな壇に上がりながら「い、いつ…降りよう…」と若干震えていましたw



ffxiv_20150308_235214.jpg

◆ 「もうね、すっごい楽しいんです!」

この記事を書こうと思ったその日、すごく幸せな気持ちだったのを今でも覚えています。

ゲームって楽しいな、みんなと遊べるっていいなって。

記事途中でも出てきますが「誘われる側から誘う側」に変わった事がやはり1番大きかった気がします。

誰かの後を追いかけたり自分が始めた事じゃないからと何かと人任せだった昔の自分。

責任を持つという事の重さを理解してるからこそ、責任を持つ事が出来ないと思っていたんだと思います。

本当は何もかも自分で責任を取る必要なんてないんですけどねw

僕がやらなきゃいけない部分は僕が。

みんなに手伝ってもらえる部分はみんなで。

その事に気付けて本当に良かった。

僕一人でFCを切り盛りだなんてとてもじゃありませんが無理だと思いますw

いつも楽しくFCを盛り上げてくれているみんなには本当に感謝してもし足りないなぁ…。

いつもありがとう!

ffxiv_20160115_223610.jpg

いつの間にか図太くなったニケ。

今はもう緊張はないよ!と言えば嘘になりますが、昔に比べると随分ドキドキしなくなったような気もします。

そう言った点ではたまに昔の事を振り返るのはありですねw

初心者で居続ける事は無理だけど初心を思い出す事は出来る。

これからもみんなと楽しいFF14ライフを送れるよう、また未来の僕が記事を見返した時に「懐かしいなぁ、そうそうあの時はこうだった!」と楽しんだ当時を思い出せるような記事をこれからも書いていければなと思います!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する