ネットマナー

ffxiv_20160121_001751.jpg

※初めに。

今回の記事はあくまで僕の個人的な意見です。

他の方の考えや行動を否定する内容のものではありません。

またこの考えた方に対して何かしらの返答をする事は出来ませんのでその点を理解してもらえる方だけ読んで頂ければと思います。



ffxiv_20150708_045408_20160123172926f81.jpg

ネットマナー。

それは星の数ほど意見があり、これと言う正解が存在しない難しいテーマだ。

ffxiv_20150708_050951.jpg

何をして良くて、何をしてはいけないのか?

勿論人の数だけその答えは存在するので絶対にこれは大丈夫、と言うものは存在しない。

今僕が上げたこのSSでさえも「駄目だ、嫌だ」と言われればその人の中ではマイナスの物になってしまう。

ffxiv_20150708_051857.jpg

かと言ってそんな事ばかり考えていたらネットで何かを表現するのは不可能だ。

ネット上で何かを表現するという事は拡散されやすいと言うメリットとデメリットがある事を覚えておかなければいけない。

ffxiv_20150709_014654.jpg

例えばツイッター。

便宜上ではツイッターでの発言は「つぶやき」と言われている。

その方がお手軽な感じがするし、みんなも抵抗なく入ってきやすいからだ。

しかし実際は「つぶやく」と言うレベルの行為ではない事を覚えておかなければならない。

building_cinema_shitsunai.jpg

映画館前おしゃべり。

ツイッターのつぶやきはそれとよく似ているような気がする。


自分が楽しみにしていた映画の上映日、前売り券もバッチリ買って「さぁ今から見てやるぞー!!」とワクワクしながら映画館前に辿り着く。

目の前には既に最初の上映を見たお客さんが楽しそうな顔をしながら自分の脇を通り過ぎていく。

ますます楽しみになってきた!

そんな時大声で話す別のお客さん。

「まさか最後○○になるなんてねー!」 「ラスボスが○○だとは思わなかったよー!」

え、ちょっと待って?

僕、私はまだその映画見てないよ?

今から楽しむんだよ?どうして人の事を考えないでそう言う事を言っちゃうの?


こう言った事でトラブルになったという話はよく耳にする。

ffxiv_20150717_005219.jpg

ツイッターのつぶやきは「つぶやき」ではない。

どちらかと言うと「叫ぶ」に近いと思う。

しかもフォローしている人には確実にその内容が届いてしまうので場合によっては映画館前のおしゃべりよりも慎重になる必要がある。

もしフォロワーが1万人いる人がネタバレをすると、1万人がさっきの映画館前の話と同じことになるのだ。

ffxiv_20150717_005232.jpg

こんな事をよそで聞いた事がある。

「ネタバレが嫌なら見るな」

これも全くの間違いだとは言えない。

なるほど、確かに見なければネタバレや誹謗中傷など嫌な気持ちになる情報はかなりカットできるかもしれない。

だけど…現実的じゃない…。

それに「嫌なら見るな」と言うのであれば他から「言うならやるな」と言われたらもう返す言葉がない。

ffxiv_20160121_010722.jpg

本当はみんな仲良く出来るのが一番良い。

でも色んな人がいるから、色んな意見があるからそれもなかなか難しい。

ffxiv_20150718_013245.jpg

インターネットには非常に強い拡散力がある。

ネットを利用するものとしてその事は肝に銘じておかなければならい。

そして何より、

ffxiv_20160121_011611.jpg

その先に人がいる事を忘れてはならない。

目に見えないからどうしても忘れがちになっちゃいますけどね!

本当にここは大切です!!

ffxiv_20160121_001741.jpg

ネットマナー。

とても便利になった世の中。

これからもきっと発展は続いていく事でしょう。

そんな世の中で一緒に発展させていかなければならないものの中に僕達の心や気持ちも勿論含まれている。

その事は忘れてはいけない。

ffxiv_20160121_014613.jpg

一挙手一投足がより注目されるこれから。

ブロガーとしてブログを更新しているからこそより慎重に、だけど大胆なところも忘れずに。

書きたい事を書きつつも注意を払わなければいけないなと思いました。



つづく。



※ちなみに僕が何か嫌な体験をしたという話ではございません!

心配をお掛けした方がいましたらごめんなさい!ニケは元気です!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する