誰かに来てもらうという事

ffxiv_20160124_033629.jpg

FC:さまほりは絶賛メンバー募集中である。

最近はロドストで募集の日記も更新したりして新しい人来てくれるかな~と待っている感じです。

そして遂に昨日お声がけ頂きまして!

ffxiv_20160124_021344.jpg

ぱるさん!

僕のFCメンバー募集の日記にはあらかじめキャラクターのSSや名前出しをしても良い方だけ、という諸注意を書いているので大丈夫だとは思いますがダメそうだったらすぐにSSを差し替えます!

ffxiv_20160124_021315.jpg

どうやらぱるさんはtellをくれる前にFCさまほりのハウスを少し見学していたらしく、内装が決め手になって体験加入を決意してくれたとの事!

FCさまほりはハウジングの内装に結構力を入れているので褒められるのがただ嬉しかったですw

頭を捻りながら改装した甲斐があった!!

ffxiv_20160124_025000.jpg

僕のぱるさんのイメージはコレクター。

最近はアチーブメント集めに精を出しているらしい。

今までアチーブメントはそんなに気にしてなかったので改めてどんなアチーブがあるか見返すと面白い。

称号だけじゃなくミニオンとか装備を貰えるものもありますしね!

ffxiv_20160124_024707.jpg

それにしても新人さんかぁ…。

僕はまだFCさまほりが出来上がる前の事を思い出していた。

ffxiv_20150307_191618.jpg

「FCに興味はありませんか!」

若葉マークがついた人に率先的に声をかける毎日。

心臓はバクバクしてチャットを打つ手はちょっとだけぷるぷる。

少しでも食いついてくれたら遠くで隠れていたすずちゃんを呼び出して「この子もメンバーなんです!」と言って2対1にする作戦。

ちょっとずるい気もするけれど、当時の僕はそうでもしないと面と向かって話し続ける度胸がなかった。

ffxiv_20150308_225732.jpg

日記繋がりで「FCに入れてもらえませんか?」と声を掛けてもらった事もあった。

最近は忙しそうで会う機会はなくなってしまったけども、当時楽しかった事が色褪せる事は今でもない。

ffxiv_20150319_005926.jpg

「にけさん勧誘するならレベル15位の子にするんだ!レベル15位の子は初めてのID挑戦でドキドキしてる。そんな子を誘って上げて一緒にIDに行くんだ!」

「はい!」

「後勧誘する時はごつい装備じゃなくて出来るだけ普段着で行くんだ!」

「はい!見た目で安心させるためですね!!」

「おう!!」

今は休止中のすぺさんからは大切な事をたくさん教えてもらった。

後はユーモアある話し方もすごく印象的w

ffxiv_20150813_230737.jpg

新しい人を迎え入れるという事はお互いにリスクであり、良い事でもある。

僕も相手もこの先どうなるか分からないからだ。

勿論雑に人を増やせばFCの雰囲気は壊れるし、せっかく新しく入ってきてくれた人もゲームを楽しむことが出来なくなる。

ffxiv_20150814_020346.jpg

逆もまた然り。

正しくFCを運用し、みんなが楽しめるように力を合わせて行けばオフラインゲームでは手に入れる事の出来ない感動や興奮に出会える。

ffxiv_20150815_011049.jpg

飛空艇や畑等、ハウスで出来る事も増えてきた。

みんなが気持ちよく遊べる様にコンテンツ周りのルールもしっかりと確立、浸透させていかなければならい。

ffxiv_20160124_025617.jpg

新しく誰かに来てもらうという事。

それは嬉しい事であると同時に手を抜いてはいけない事でもある。

これから増えるかもしれないメンバーの為により楽しいFC生活が送れるように努力しよう。

しかし何はともあれ…

ffxiv_20151225_033249.jpg

仲間が増えて嬉しいぞーーーーーー!!!!



つづく。


現在もFC:Summer Holidayはメンバーを募集中ですが、ロードストーンの日記を読んで頂いた方のみの募集となっています。

また想定以上の方にお声がけ頂いた場合は体験加入もお断りさせて頂く場合がございます。

これはFCに一気に人が増えて今までの雰囲気が大きく変わるのを防ぐ為です。

何とぞご了承願います。

リンク:FCメンバー募集のロドスト日記
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する