黒い砂漠をちょっとやりました

2016-01-28_73825831.jpg

昨日黒い砂漠をちょこっとだけ遊んできました!

今日はそのお話し。

2016-01-28_75158638.jpg

黒い砂漠は職業で選べる性別が決まっています。

なのでウォーリアやジャイアントの様なパワータイプのキャラで遊びたければ男キャラにするしかない訳ですね。

むむ…悩むなぁ…。

2016-01-28_75270766.jpg

話題にもなったし画像も見た事があったので知ってはいたんですが、クオリティがすごい。

自分で作る前からこの出来ですからね!

ちなみに職業は刀と弓が使える「ツバキ」にしました。

2016-01-28_75280390.jpg

Pってマークがついた髪型にしようとしたら注意が入りました。

この髪型は課金じゃないと選べないのかな?

初期の髪型が5つなのはちょっと困りますな…。

もう少し初めから選べる髪型が欲しかったw

2016-01-28_75343583.jpg

ちなみに髪型までもメイクすることが出来ます。

これは長さ1を一番短くした状態。
2016-01-28_75347459.jpg

こっちは1番長くした状態。

髪型までも弄れるキャラメイクは初めてだったので単純にびっくりしましたw

2016-01-28_75378048.jpg

カールなんかもさせれちゃいますw

ここらへんはさすがだなぁ。

オンラインゲームでキャラメイクは結構やってきたけどこの発想はなかった。

髪型自体はもう決まっていて似た様な種類がいくつかある、と言うのが定番ですもんね。

2016-01-28_75445030.jpg

とりあえずニケという事で髪色はピンクに。

でもなんて言うか……すごいコレジャナイ感。

可愛いんですけどねーwリアルな世界にピンク色の髪をはめ込むとコスプレ感が強かったw

ちなみに頭の辺りが黒くなってますがこれは僕の環境だけかもしれません。

口を開いた時の上の歯もテクスチャがべちゃっとなってたので読み込みに失敗してたのかな?

2016-01-28_75457797.jpg

めちゃツヤツヤにしたりも出来ますw

ここまでやり過ぎると「何塗ってるの?」という状態になりますがw

2016-01-28_75557981.jpg

この画面を見てちょっと絶望する自分。

い、いじれるところが…多すぎる…。

ちなみに顔に変なパックをして一部に冷えピタを貼ってるSSではないですよ!

色分けされてる所が弄れるところで、冷えピタ貼ってる所は今自分が選択してる所です。

キャラメイクはスライドバーで調整する事も出来ますがマウスで引っ張りながら直感的に弄る方が僕には合ってました。

2016-01-28_76293383.jpg

瞳だけでもこれだけ弄れるキャラメイクの充実っぷり。

2016-01-28_76528053.jpg

ちょっとイラッとする顔まで作れるキャラメイク。

いいからその口を元に戻しなさい。

2016-01-28_86606584.jpg

いつの間にか美白化されるニケ。

やっぱり最初は白めの肌色から!

2016-01-28_86778562.jpg

物語スタートと同時に地面にめり込むニケ。

演出でめり込んでる訳じゃなく、単純にキャラクターの位置情報があってない感じでした。

冒頭から腹筋ブレイクとはなかなかやってくれます。

どんなゲームなんだろう!とワクワクしながら飲み物でも飲んで待ってた日にはディスプレイさえもやられかねません。

2016-01-28_87074328.jpg

オンラインRPGの到達点と言っているだけあってグラフィックは圧倒的。

自然もそうですが建造物も実写と見間違えるほど作り込まれていました。

またSSの機能も充実していて、撮り方によってはカメラを大きく引いて背景だけを写したり、ゲーム内でエフェクトをかけたりも出来ます。

SSを撮ってブログにアップする身としてはありがたい!

2016-01-28_87142417.jpg

ただ遊んでいて気が付いたところがあります。

それはこのゲームが今時のオンラインゲームとは全くの別物だという事。

FF14に限らず最近のオンラインゲームはシステム的にも非常に便利になっています。

でも黒い砂漠はそうじゃない。

自分の足で歩いて世界を巡り、何をやるかは自分で探す。

僕がやったゲームの中だとオブリビオンが一番近いゲームかもしれません。

あれはファストトラベルと言う1度到達した事があるところにワープできる便利機能があるのでちょっと違いますが…。

2016-01-28_89487260.jpg

何か新しいことが出来るようになると左下に動画が出てきてそれを見ながら覚えることが出来る。

同時に音声での案内もあるので分からない事は何度か繰り返して聞くととりあえず頭には入る。

2016-01-28_89752284.jpg

ただ…なんか自分には合わない。

FF14のシステムに慣れているというのが一番大きいんだとは思うんですが、何でも出来過ぎて何をしたらいいのか分からないのと、戦闘システムがしっくりこない事も理由の1つかな…。

操作はマウス&キーボードでもゲームパッドでも出来るのでそこら辺を変えればまた印象が変わるかもしれない。

2016-01-28_87024450.jpg

自分に合わないのは急いでいるからだ。

最近のゲームは進めば進むほど出来る事が増えていってそれがモチベーションを保つ理由にもなる。

黒い砂漠にもメインストーリーはある。

ただそれだけ追いかけていても「ふむ…」と言った感じでいまいちピンと来ない。

何故なら黒い砂漠はシステムに導いてもらって出来る事を増やすというよりは自分で冒険して新しい事を知るゲームだからだ。

多分ここらへんが今時のオンラインゲームとは大きく異なってるんだと思う。

2016-01-29_94352482.jpg

ゆっくりだ…。

ゆっくり遊ばなければいけない。

このゲームはきっと駆け抜けてはいけないんだ。

自分で当てもなく歩き回って、たまたま発見した洞窟へと入っていく。

誰も知らない絶景ポイントを見つけてそれを友達に教えて一緒にそこで日の出を見る。

システムに頼るのではなく自分の足で。

それがむず痒くなってしまう様であればこのゲームを楽しむことは難しい。

そんな印象を受けました。

2016-01-29_94359775.jpg

これからも生まれ続けるであろうオンラインゲーム。

ゲームは確実に進化を遂げている。

今度はゲームに合わせて僕らも進化、適応する必要があるのかもしれない。

ニケのゲーム開拓はまだまだ始まったばかり。

FF14を家とし、他のオンラインゲームをたまに行く旅行先とする。

ゲーム開拓はまだ始まったばかりだ…!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する