抜錨せよ!

抜錨せよ

ニケ戦隊、抜錨せよ!!

という事で今回は「World of Warships 」と言うオンラインゲームのご紹介です!

「World of Warships 」は画像からも分かる通り軍艦を操縦して戦う事の出来るゲームです。

戦車を操縦できるゲームに「World of Tanks 」と言うゲームがありますがどちらも同じ会社が開発しているゲームになります。

shot_004.jpg

SSはティーガーに乗りたい!!と思ってちょこちょこやっていた頃の物。

クリスマスイベント中ですねー!

ゲーム自体は物凄く面白くて楽しんでいたので今回の「World of Warships 」も楽しみにしてました。

艦これ内では提督も務めてるしね!

s1.jpg

ばん!!

ゲームを始めたら画面いっぱいに広がる海と軍艦の映像。

この時点でもう感激。

実際にゲームをプレイすると分かるんですけど船の造形がほんっとによく出来てるんですよ!!

まだプレイもしていないのにはしゃいでいると一緒にプレイしていたすずちゃんから入電!

ザザッ…

「港を横須賀に変えてみて!」

横須賀に?

おぉほんとだ港変えられる!!

という事で港を横須賀に変えたんですが…

s2.jpg

ま…


ま…


マジかーーー!!!!

多分分かる人にはすぐ分かると思いますw

そう!横須賀の作りが「蒼き鋼のアルペジオ」仕様になっているんですっ!!

「World of Warships 」がアルペジオとコラボしているのは知っていたけど、まさか港まで変わっているとは…!

まだゲーム始めてないけどもうかなり満たされてる…さすが大人気軍艦対戦ゲーム!!

さぁさっそくチュートリアルに移って操作方法を覚えるぞ!

s3.jpg

そんなんなかった…。

いや、ある事はあるんです。でもホーム画面の左上にあるチュートリアルボタンを押すとYouTubeにアップしてある公式の操作説明動画が流れるのみ。

要は「動画作ったからそれ見て勉強して」って事ですねw

出来れば「動かし方は~」とか「攻撃の仕方は~」みたいなのを練習できる模擬戦とかが欲しかったw

s4.jpg

感嘆の溜息しか出ない出来栄え。

はぁ~~~

はぁ~~~~~~!!

ありがとーーーーーー!!!

本当に叫びたくなりましたw

s5.jpg

ゲームスタート時はとてもゆっくりした感じ。

FPSゲームとかだと急げ急げ!戦車に乗り込め!戦闘機に乗り込め!旗を取れ!手榴弾だー!!と開始早々忙しいですが、軍艦は急にスピードが出ませんからねw

みんなゆ~っくり占領する陣地や敵を索敵してる感じでした。

s7.jpg

戦闘もそんなに難しくなく、画像のA、B、Cの周りにある白い枠内に入ると徐々に占領地点を占領できる感じ。

ただ3ポイント全てを奪って占領ポイントを貯めていってもなかなか決着がつくような内容ではありません。

「World of Warships 」ですから!

戦えって事ですねーw

s6.jpg

僕が今回使った「橋立」は2基2門を持つ砲艦。(ゲーム内では巡洋艦のくくり)

前後にある12cm砲で戦います。

この戦闘システムもよく出来てまして!

名称未設定 1

敵に横腹を見せるように戦うと砲塔が2つとも使えて火力アップ!

ただし敵が狙える面積も増えるで被弾率もアップ!

名称未設定 2

逆に正面を向いて戦うと砲塔は1つしか使えずさっきに比べると火力はダウン!

でも敵に攻撃を当てられる確立もダウン!

自分が撃てる弾の種類にも色々と効果が違う物があるので一概にこの向きなら強い!弱い!とは言えませんが最初は大体こんな感じでした。

s8.jpg

さっきも書きましたが船の移動スピードはこの段階ではほんとにゆっくりなので、

次は島の裏から回り込んで置いての裏をつこうかな~。

味方がみんな陣を取りに行ってるからそこに合流して戦うのもいいな~、と色々な戦術を考えながら航行することが出来ます。

味方と並走してるだけでも楽しい!w

s9.jpg

敵艦見ゆ!

全砲門、てぇーーーー!!

s10.jpg

我、敵艦ヲ撃沈セリ

ボットと呼ばれる恐らくNPCだけで構成されたチームと戦闘できるので最初はサクサク敵を倒していく事が出来ました!

s11.jpg

「World of Warships 」

これは近年稀にみるハマるゲームだ。

僕のやりたい事、そして見たいものが全て詰め込まれている。

そんな感じのゲームでした!

s12.jpg

後は次の対戦ステージを群島ではなく「群馬」と見間違えたすずちゃんも非常に印象に残りました。

すずちゃん…群馬は密集した島じゃないよ!日本の都道府県の1つだよ!

もちろんゲーム内のステージに群馬は出てこないのであしからずw



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する