極の思い出

ffxiv_20160214_004050.jpg

春だなぁ。

いやっふぅ!ニケです!

まだまだ寒い日も続いていてインフルエンザも流行っていますがそろそろ冬もお終いです。

後1ヶ月か2ヶ月程で桜の花が咲くんでしょうねー!

今年はお花見いけるかな?w

ffxiv_20160214_004038.jpg

我がFCハウスの庭にも春が来ました。

今回はこの桜と極蛮神にまつわる思い出話をしていきましょう。

ffxiv_20150303_171156.jpg

去年の3月3日から3月16日まで開催されたシーズナルイベント「プリンセスデー」

このイベントは使用人から地図を受け取ってお宝のありかを見つけ出し、誘引されてきたモンスターを倒すことでクエストに必要なアイテムが手に入るというクエストでした。

そしてそのアイテムを使用人に持っていくと「福袋」がもらえ、その福袋を一定数ためるとシーズナルイベント限定の庭具と交換出来ると言う…。

今思い出してもめんどくさいクエストでしたw

ffxiv_20150310_181909.jpg

しかもこのクエストには大きな欠点があったのです。

FF14には「トレジャーハント」と言う宝を探して報酬をゲットする遊びがある訳ですが、それに使う宝の地図を解読するにはレベル36で受けられるトレジャーハントのクエストを終わらせていないと駄目でして!

更に宝の地図を解読して出てくる敵と戦うにはレベル40が推奨。

しかしイベントを開始できるのはレベル15からと言う何ともちぐはぐなイベントだった訳です。

「初心者さんはどこかで福袋買ってねまたはもらってね」とか「レベルの高い友達に手伝ってもらってね」って言うコンセプトだったのかもだけど…。

今年もプリンセスデーがあるのなら仕様は少し見直してもらいたいところです。

ffxiv_20150310_185113.jpg

とりあえずFCさまほりでは僕が復帰組でレベルが50だったのと、はるさんが地図をぎりぎり開けれるレベル&タンクで耐久力が高かったお陰でなんとか報酬の桜の木と敷物を複数ゲットできたのでした。

ffxiv_20160214_004022.jpg

当時はFCハウスがなかったから置くことのできなかった庭具。

みんなとハウスはどこに建てようか!と各ハウジングエリアを視察に来た時に他の人のお庭に飾ってあるたくさんの桜の木と敷物。

羨ましさ半分、いつかみんなで家を買ってこの庭具を設置するぞ!って気持ち半分。

あれから1年…

ようやくFCの庭に飾れる日が来ました。

みんなありがとう、本当に嬉しい!!

ffxiv_20160214_011132.jpg

極の思い出と言えば色々あるんですが極タイタンが一番の思い出。

最近3.2で実装される魔人セフィロトの為に極ビスと極ラヴァを攻略していて少し前に極ビスはクリア出来ました!

そして昨日極ラヴァに練習に行ったんですが、そこで壁にぶち当たりましてw

ffxiv_20160218_003706.jpg

ギミックが難しくてクリア出来ないっ!!w

昨日は運良く身内だけで行けたので野良で行くより気軽だった&詳しい説明もしてもらえてすごく助かったんですがそれでも勝てない!

ただ勝てないからと言ってギスギスしてくる事は一切なく、むしろ徐々にフェーズを超せるようになって「みんな少しずつ上手くなってる!次は行ける!次は行けるぞー!!」と気分は上がってくる一方でした!

一進一退の攻防をラーヴァナと繰り広げ徐々に二進一退、三進一退とステップアップする感じ…この感じを僕は知ってるぞ!!

そう、それこそがさっきも言った

ffxiv_20150417_002252.jpg

極タイタン!

挑んだ時期は実装から時間が経っていたとは言えコンテンツに突入出来るギリギリのアイテムレベル位で戦いに行ったのでかなり苦戦したのを今でも鮮明に覚えています。

ffxiv_20150425_001202.jpg

しっかり予習したけど落ちまくる僕達。

この時も極ラヴァの時と同じようにクリア経験のある人に丁寧に解説してもらって、フィールドマーカーやターゲットマーカーもつけてもらったりしました。

でも落ちる!でもぺろる!後少し!でもその壁が超えられない!!

少しずつ上達していき後一息でタイタンを倒せる!

もうフィールドにはDPSが1人だけ!

頼む!倒してくれ!!

ffxiv_20150425_001728.jpg

しかし間に合わず…。

コンテンツの残り時間的にクリアも不可能だったのでみんなで退出しました。

その時はFCだけじゃ足りないメンバーはPT募集機能を使って集まってもらっていたのですが、さすがに60分近く戦った後に「もう1回行きましょう!」なんて事は言えないなと思って解散しようと思ったんですが、PT募集で参加してくれていた方が一言

「皆さんお時間ありませんか?もし良ければリベンジしましょう!」

その言葉を皮切りに「大丈夫です!」「リベンジしたい!」「さっき後少しだったから次はいける!」と次々に言ってくれるみんな。

「皆さんが良ければ是非お願いしたいです!」

とみんなにつられて僕もw

ffxiv_20150425_003740.jpg

そして極タイタン:リベンジマッチが始まる。

勿論クリア目前だったとは言え超える力がついて運が良かっただけって事もありえる。

たまたま落ちなかったとか、たまたまギミック処理を失敗しなかったとか。

だけどこの時はみんなこう思っていました。

次は絶対勝てる って。

ffxiv_20150425_010836.jpg

もちのろんでちゃ~んと勝ちました!

クリアした瞬間にチャット欄を「やったぁぁぁああ!!!」のログが駆け抜ける。

もう僕なんか半分涙目w

やったぁ;;やったぁぁぁああ;; みたいな感じでしたw

ffxiv_20150701_224820.jpg

いつかブログの記事に登場させてもいいですか?と聞くと快く承諾してくれたダヤンさん。

『皆さんお時間ありませんか?』と言ってくれたのもダヤンさんです。

僕が大事に使っている座布団のミニオンを作ってくれたのもダヤンさん。

極タイタン以降もちょこちょこお世話になりました。

ffxiv_20160218_003703.jpg

未だ突破していない極ラヴァも同じ様な感じがします。

乗り越えるのが大変だけど一緒に行ったメンバーでクリア出来ない事はない、むしろ一緒にクリアしたいそんな感じです。

ブログのコメントで「極蛮神クリアしなくてもセフィロトと戦えると思います!」とありがたい助言まで頂いたので3.2実装までに極蛮神をクリア出来なくてもセフィロトと戦えそうなのは少し安心しました。

セフィロトは久々に実装初日のわちゃわちゃを味わってみたくてw

ffxiv_20160218_022606.jpg

いつになるかは分からないけどまた一緒に昨日のメンバーで極ラヴァに挑んで倒したいなぁ。

そして来年もきっとこの敷物と舞い散る桜を見ながら思うんでしょうね、

春だなぁ、懐かしいなぁ ってw



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する