初心者の書

ffxiv_20150224_004824.jpg

予告通り今回の記事は新しくこの世界に降り立ち、ビギナーさんがメンターさんと遊んでいく上で「こうした方がいいかも」「これはしない方がいいね」と言った内容を書いた記事になります。

昨日同様個人的意見を多分に含む記事なので参考程度になればと思います。

ちなみに記事のタイトルが「ビギナーの書」ではなく「初心者の書」なのは あ、こっちの方が『冒険の書』っぽいなーwと思ったからですw

ffxiv_20150219_012312.jpg

ビギナーとしてこの地に降り立って少し時間が経つと多くの人が思う事がある。

「1人で遊ぶのは寂しいな…」

せっかくのオンラインゲーム、どうせなら誰かと一緒に遊んでみたい。

相手がこのゲームに慣れた人なら分からない事は教えてもらえるし、そういう場に自分と同じような状態の子がいたら友達にもなりやすい。

どこかに…

どこかにそんな場所はありませんか…!!



あります!!

それが昨日も説明したメンターシステムですね!

メンターシステムによりメンターにビギナーチャンネルへと招待してもらえれば上級者の人に支援してもらいながら自分と同じ初心者さんと遊んでいけます。

ではそんな素晴らしいメンターシステムで色々な事を教えてもらうのに1番必要な物は何か?

それはっ…!

ffxiv_20150226_013159.jpg

◆相手を敬う言葉遣い。

勿論これは生きていく上でとても重要な要素なんですが「ゲームだから」「遊びだから」と言った理由で忘れてしまったり疎かになってしまっている人をたまに見かけます。

ゲームと言えど相手は同じ人間。

暴言を吐けば相手は怒るし傷付きます。

逆にお礼を言えば相手はニコってなって嬉しくなります。

特に出会ったばかりだったり何かを教えてもらう時に礼儀なく話しかけると争いの原因になりかねません。

これも今まで通り例を出してみますね。

メンター「ビギナーさんこんにちは!」

ビギナー「ちょうどいいわメンターに聞きたい事あるんだけど」

メンター「おぉ、僕が答えられる範囲で良ければ何でもどうぞ!」

ビギナー「ヒーラー?ってIDで何しとけばいいわけ?」

メンター「ヒーラーは基本的には味方がやられない様に回復をして上げる職業ですね!」

ビギナー「ふーん。じゃあ攻撃しないわけ?」

メンター「攻撃も勿論できるんだけど、慣れないうちは回復だけでも大丈夫ですよ!ビギナーさんがヒーラーやってみたいなら一緒にIDに行って練習してみます?」

ビギナー「いや、なんかめんどくさそうだしいいわwそれより他の職のレベル上げたいからIDついてきて」

ffxiv_20160207_011939.jpg

あんた…口の利き方に注意しぃや?

きっとこう思われてしまいます。

たしかにこれはゲームで主人公はあなた、だけどあなたを支えてくれる為にメンターになった人は使い勝手のいい傭兵ではありません。

オンラインゲーム歴が長くて自分はオンラインゲームに慣れてるから、メンターは初心者を支援して当然の相手だから……。

そんな気持ちを持って礼を欠いてはいけませんよ!

親しき仲にも礼儀あり。

仲良くなって相手とくだけて話すのと失礼な言葉遣いをするのは別物ですからね!

ffxiv_20150220_235413.jpg

◆少しでもいいから向上心を持つ。

これは絶対という訳ではないんですがやっぱりあるのとないのでは大違い。

FF14はレベルが上がるにつれて緩やかにですが各コンテンツが難しくなっていきます。

ビギナーさんにはまだ先の話にはなりますが「極」と言われるコンテンツで遊ぶ場合には各々のロール通りの動きが出来た上で次に何が起こるかを覚えておいてそれに対応して~と…

これ以上書いていくとただただ「FF14って難しいゲームなんだ…」と思われてしまうのでここまでにしておきますね。

ちなみに「極」と名が付く様な難しいコンテンツはメインストーリーには一切絡まず、行きたい人が行って遊ぶと言うのが現状なので気にしなくても大丈夫ですよ!

少し話題がそれましたが本題へ

ffxiv_20150221_002501.jpg

「向上心」と聞くと敷居が高い物に感じられるかもしれません。

ここで言う向上心はもっと気楽な物程度でお考えください。

今回もバトルコンテンツで例えさせて貰いますね。

FF14には大きく分けてタンクヒーラーDPSと言う3つの役割があります。

タンクはみんなの盾となって相手の攻撃を一身に受けて戦います。その為HPも多く防御力も高いです。タンクから他の人に敵視が飛んでしまうと仲間のHPがゴリゴリ減ってしまうので敵視管理も重要な要素です。

ヒーラーは回復を担当し、IDでは主に攻撃を受けているタンクさんが倒れないようにしてあげるのが役目です。もちろんタンクさん以外の回復もヒーラー頼みになるのでその辺りもよく見ておかないといけません。
術士系の職業によくある事ですが防御力は低いです。ボス系の敵に殴られるとすぐに倒れてしまいます。

DPSはパーティの攻撃を担当。タンクに群がる敵に高火力の攻撃を叩き込んで現れる敵を殲滅していきます。ID内ではLB(リミットブレイク)と言う必殺技をボスに撃つ役割になる事が多いです。

メンターさんからこんな感じの説明を受けたとしますね。

へーって思いながら聞き流してIDに行ったとします。

ffxiv_20150302_182811.jpg

さぁ、初IDに興奮したヒーラーさんが脇目も振らずに奥へと走り出しました!

もうじきサスタシャ浸食洞の第1コーナーに差し掛かろうと言うところ…

あーーーーーーっと!!

先頭を走ったせいで雑魚に見つかってヒーラーさんがばっしばっし殴られてます!

タンクさんもビギナーなので焦って敵視を取り返せない!

程なくしてヒーラーさん

ffxiv_20150305_232054.jpg

撃沈。

こういう事になってしまいます。

自分はこの世界で楽しく遊んで行く為にどうすればいいのか?ちょっとでもいいのでそれを『自分でも』勉強しておくと後々『自分が』楽を出来ます。

とりあえずメンターさんがしてくれた助言は聞いておきましょうw

メンターをやっている人はビギナーを支えたくてメンターをしてくれています。

なのでビギナーさんの質問に対して全く役に立たない様な事は恐らく教えないと思います。

でもそれだけじゃ足りない時やアップデートで仕様が変わって~なんてこともあるだろうから少しでいいから自分でも調べてみようねって事です。

しかしながらですね、各ロール関係の事は…

2016-02-22_173821.jpg

ここで教えてもらえるので安心しておこう!

パッチ3.2で実装される初心者の館ですねー!

恐らくメンターさんもビギナーさんをここに誘導する事になるはず…。

万が一このコンテンツで各ロールの事を分かりやすく学べなかった場合は

「よしだぁぁぁぁああ!!!!」

って叫べば後々改善されると思いますw

ffxiv_20160212_223916.jpg

遂に明日に迫ったパッチ3.2!

メンターシステム以外にも様々な要素が追加されますね!

今遊んでいる人、そしてこれから遊ぶ人も楽しく遊んでいけるように努力していきましょう。そして…




親しき仲にも礼儀あり。

今一度これを見直して遊ぶ時期なのかもしれませんね。

とにもかくにも明日が楽しみだっ!!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する