新しい風

ffxiv_20160225_010100.jpg

運営の迅速なメンテナンス対応により昨日はどっぷりとFF14で遊ぶことが出来た。

僕は主にメインストーリーで遊んでいたわけですがそれに匹敵する位の番外編メインストーリーがFC内でもありました。

ffxiv_20160224_165208.jpg

我がFCのクラフトを一手に担う親方、すぴかさん。

彼女がいなければ我がFCで生まれなかったものは数多い。

装備、飛空艇、家具、ミニオン…。

彼女はこのエオルゼアに存在するほぼ全てのカテゴリの物を作ってくれている。

ffxiv_20160224_184253.jpg

昨日早々にログインした僕は早速メインストーリーを進ませていた。

今回はメインストーリーに新IDも絡んでくるし、クエストの報酬でエモートももらえる。

新しいIDに心躍らせ、新しいエモートを心待ちにしていた僕としてはメインを進めない手は一切なかった。

だけどそれに匹敵する位欲しい物があった。

それがオーケストリオンである。

オーケストリオンがあれば家の中の曲を変えることが出来る。

そう、ゆっくりと聞きたかったあんな曲やこんな曲も我が家で聞けるようになると言う素晴らしい家具なのである!

木工のマイスターでしか作れないという事もあって僕はオーケストリオンの製作をすぴかさんに依頼した。

ffxiv_20160224_234454.jpg

僕は多少急ぐ癖がある。

このFF14内においては無自覚ではなく意識的に急いでいるのだ。

それはなぜか…。

自分の気持ちに「恐らく」と言う言葉を使うのはいささか変な表現ではあるけれど、恐らくみんなを早く楽しませたいからだと思う。

だから時間や手間のかかりそうな中間素材はFC資金で買う?とたまに提案するのだ。

オーケストリオンはみんなの物だしFC資金で購入しても特に問題はない物だと思う。

それに本体ではなく中間素材なので自分たちで組み上げる喜びを完全に失うことなくそれを完成させることが出来るのだ。

ただそれは僕の「思い」であってFC全体の気持ちではない。

早くオーケストリオンで曲を聞きたいのは僕だけかもしれない。

こう言うところはFCマスターを…

役職上であったとしても誰かの上に立っている人には今一度見直してほしい所だ。

メンター然り、LSマスター然り…。

ffxiv_20160223_004611.jpg

なので僕はみんなに出来るだけ聞くようには心掛けています。

「○○をこうしたいんだけど、みんなはどうかな?」って。

そうするとそれでいいと思う場合は「いいと思う」って返してくれるし、そうじゃない時は「そこはこれでもいいんじゃないかな?」って教えてくれる。

今回もそうでした。

みんなに早くオーケストリオンを触って欲しい、作ってくれる上でステータスや時間が掛かりそうなものはとりあえず買ってしまう?と相談すると「とりあえず今FC内でその素材を採れる人がいないか確認してからにしよう」という案をもらえた。

これは今までほとんどの物を自分たちで素材から集めて作ってきたからこその言葉だと思う。

ffxiv_20160223_211122.jpg

こうして我がFCのオーケストリオン製作は今まで通り自分たちで素材を掻き集めて完成させることになった。

と言っても僕はメインを進めていたのでぶっちゃけてしまうとそこまで手伝えていない。

多少は必要な素材を集めてすぴかさんに手渡したもののそれを加工して物にしてくれる時間までは肩代わりすることが出来ない。
つまりオーケストリオン製作に当ててくれている時間中はすぴかさんは3.2で追加されたたくさんのコンテンツには触れ合えないのだ。

まぁこの考え方も人それぞれなのでなんとも言えないですけどねw

ffxiv_20160225_003601.jpg

そしてメインストーリーも終わると言う頃にすぴかさんからFCチャットでみんなに放送が入った。

「お披露目したいものがあるのでお時間ある方はFCハウスまでお越しください」

オーケストリオンが完成したんだ!!

ちょうどメインストーリーが終わったので僕は急いで家に帰った。

ffxiv_20160225_010131.jpg

そしてすぴかさんより手渡されるオーケストリオン。

僕がFCマスターとは言え難しい素材を集めてくれたのはたるさんで、その素材を使ってオーケストリオンを完成させたのはすぴかさんだ。

それでもこの家具は僕の手に委ねられた。

これは責任重大だ!

「それでは…」

と言ってオーケストリオンを設置しようとした時にすぴかさんが「あ」と言った。

そして「少し待ってーw」と。

僕達は少し待つことにした。

ffxiv_20160225_010449.jpg

ffxiv_20160225_011041.jpg

めっちゃ呑気に待ってた。

新しくゲットしたエモートがジョブ毎に違ったのでそれを連発して遊んでいたw(ジョブによってはエモートが同じものもあります)

少しするとまたFC内で放送がかかった。

「お待たせしましたー。お庭の方に来てください」

放送を聞いてFCメンバーが外へと出ていく。

するとそこには…

ffxiv_20160225_011349.jpg

見事な鹿威しが!

これも3.2で追加された庭具ですね!

サプライズまで手を抜かないそれがFCさまほりの親方すぴかさん。

大はしゃぎしてみんなで鹿威しを楽しんだ後ついにFCハウスにオーケストリオンを置くことになった。

ffxiv_20160225_013726.jpg

「皆さまお待たせいたしました。それでは今からオーケストリオンを設置したいと思います。外で(恐らく)寝落ちしてしまったぱるさんに届く位の喜びの声でお祝いしましょう!」

「それではいきます!」

ffxiv_20160225_013801.jpg

素晴らしい。

みんなの努力が詰まったオーケストリオン。

それをこうして設置する役目を頂けるのは本当にありがたい事でした。

何気にどの辺りに設置されるかを察して玄関付近に固まるFCメンバーを見てニヤニヤしてたりもしましたw

ffxiav_20160225_013821.jpg

これは楽しそうだw

これからはオーケストリオンの譜面を集める為にみんなでコンテンツに参加したりするんだろうなぁw

今はほとんど行く人がいなくなったクリスタルタワーの曲も入っているので譜面目当てで行く人も増えてまたクリタワも活性化するかも!

PT募集とかも出そうですねー!

ffxiv_20160225_015516.jpg

まだ曲も流していないのにはしゃぐみんな。

すぴかさんがにこにこしながらオーケストリオンで曲をかけようとしました。

そしてしばらく間があった後、

「にけさん…」

「りょうかいです」

「wwwww」

まぁハウジングの設定でオーケストリオン弄れるようにしてなかったよねって事ですw

ffxiv_20160225_030232.jpg

オーケストリオン、それはきっと音楽を奏でる為だけの物ではない。

みんな同じ曲を聞いて旅をして、その中で様々な出来事があったはず。

この家具はその時を思い出させてくれてその内容をみんなで語り合う為の物だ。

音楽のネタバレについて話し合う必要はあるけれど、この家具の力でみんなが笑顔になれば一番いいですね!

オーケストリオンの為に集まってくれたFCメンバー、そして素材集めと家具製作に尽力してくれたすぴかさんとたるさん。

本当にありがとうございました!次は譜面集め頑張ろうねw



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おお、オーケストリオン!
早く見てみたい!!

2016/02/25 (Thu) 20:53 | てんじん #eMkLRZRc | URL | 編集
じんくんへ

オーケストリオン見れたかな?
今のところ誰でも使える設定にしてるから譜面ゲットしたら是非聞いてみてねー!

2016/02/26 (Fri) 21:34 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する