ギャザラー日和

ffxiv_20160320_16a4a238.jpg

最近赤貨集めに走り回っている。

特にステータスの良い装備がめっちゃ欲しい!という訳ではないけれどなんとなく日課になってしまったのだ。

ffxiv_20160320_164257.jpg

僕はギャザラーをする上でいいなと思っている事がある。

それは

ffxiv_20160320_164316.jpg

景色をゆっくり見れる事。

戦闘系の職で、特にレベル上げを目的にしてたりするとフィールドの景色を見ていたいけどその前にFATE!その前にリーヴ!シャキッたIDにごーごー!となりやすい。

もちろん3.0以降は敵が強いので戦闘職じゃないと見に行けない景色もたくさんあるんですが、何より素材を取りに行くついでに景色を見れるのが個人的に好き。

カーンカーン!と鉱石を掘って額を伝う汗を「ふぅ…」と言ってぬぐう。

そうして見上げた景色の美しさ。

青空、太陽、木漏れ日。

ギャザラーしてる時は一時的にBGMを切ってしまうのもありです。

吹き抜ける風の音、鳥のさえずり、自分が地面を踏みしめる音。

本当に色々な事を感じられます。

ffxiv_20160320_164501.jpg

もう本当に綺麗。

14をやり始めて2年近く経った今でも景色を見て綺麗と思えるこのゲームはすごい。

ffxiv_20160320_164926.jpg

生き物も生き生きしてる。

もちろん後付けで決まる設定もあるとは思いますが、「ここの地域はこう!」「ここの生き物はこう!」と言った設定やルールがしっかり決まっているからこそなんでしょうね。

僕が以前ロフタンについて熱く語れたのもしっかり設定が出来上がっていたからこそです。

その時の記事はこちら↓

◆ イシュガルドで撮ったSS集!

ffxiv_20160320_165343.jpg

採掘に疲れたら「酒房 バスカロンドラザーズ」へ!

酒房はお酒を売るお店って意味らしいです。読んで字のごとく!というところでしょうか。

あ、後間違って覚えている人もいると思うので改めてですが「バスカロンドラザーズ」ですからね!

「バスカロンド"ブ"ラザーズ」じゃないからね!

間違えてしまうとそこはかとなくキノコ食べて大きくなる兄弟の事を思いだしてしまいます。

ffxiv_20160320_165354.jpg

お店はお洒落な佇まい。

荒くれや元盗賊など客層はそれなりに怖い人達が多いところなのでもっとごつくて「オラァ!酒飲んで踊るぞ!!」みたいな見た目でもあり得そうなのにお花まで植えてあったりします。

もしかしたら何かバックストーリーがあるのかもしれませんね。

グリダニアの精霊たちが怒るからどんどんがちゃがちゃしたお店はやめて!!とかw

ffxiv_20160320_165424.jpg

こういう暖炉ちょっと憧れますw

きっと寒い日なんかここで手を揉みながら「親父~体が温まるやつ頼むよ~」とか言うんでしょうねw

ffxiv_20160320_165504.jpg

こちらは店主のバスカロンさん。

少し調べて見たところ旧14では「バスカロン監視所」というところで哨兵、つまり敵の攻撃に備えての見張りをしていたらしいです。

調べたところには

「哨兵を司るバスカロン家が常駐する習わし」

と書いてあったので代々哨兵をやっている家系だったんですねー。

その跡地は今もマップ上にありますがボロボロのまま打ち捨てられています。

第七霊災の時に壊れてしまったんだそう…。

この辺りもバスカロンさんとちゃんと話したり、ストーリーの途中でやったであろうクエストとかを改めて見返すと何か分かるかもしれませんね!

ffxiv_20160320_165537.jpg

他にはギャザクラをする上で役に立つご飯とかも売ってくれてます。

ステータス上昇効果はあくまでゲーム内の設定なのでここで買えるご飯がそのままメニュー表なんでしょうねw

他にも注目出来る点はいっぱいあります。

ffxiv_20160320_165635.jpg

吹きだしでは「………」と何も言っていないキャラクターを正面から見ると…

ffxiv_20160320_165640.jpg

酒に酔って目が据わっているのか、はたまた何か悪だくみでもしているのか…。

そんな感じの怪しいキャラがいたり、

ffxiv_20160320_165716.jpg

「今からねー薪割るからねー」

ffxiv_20160320_165717.jpg

「すぱーん」

ffxiv_20160320_165725.jpg

「今からねー薪割るからねー」

と異次元から薪を取り出して割り、その薪を異次元に送り込んではまた別の薪をどこからともなく取り出す人とかもいたりします。

まぁここはゲームなんで仕方ないですがw

ffxiv_20160320_165739.jpg

ただ無心で素材を掘り続けるのもいいですが、たまに立ち止まってその周辺を探検したり景色を楽しむ事もギャザラーの醍醐味。
みなさんも良きギャザラーライフをお送りください。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する