昔のニケを振り返る5

Nike March 2013_09_03 18_02_54

ILの高い強い武器、レベル60、新ジョブ…。

今となっては当たり前の物がまだなかった頃。

僕がみんなと同じ初心者だった頃。

今回もその当時のニケちゃんを振り返ります。

ちなみに当時はPS3でプレイしていたのでSSの画像がいつもより若干粗くなります。

Nike March 2013_09_02 17_28_00

春キャベツの妖精シルフ。

……。

嘘です。

ストーリー上シルフとはもう少し前にあってるはずなのでこのSSは恐らく撮り忘れてたのを思い出して改めてシャッターを切った時のものなんだと思います。

あの頃は自分のジョブは写真家!とかいってましたからねーw

写真家を名乗らなくてもFF14は世界の作り込みが素晴らしいので皆さんどんどんとSSが増えていく事と思いますw

Nike March 2013_09_02 17_27_32

特にこんな光景が目の前で繰り広げられたらシャッターを切らない訳にはいかないはずです。

Nike March 2013_09_03 18_45_30

黄金に輝くキキルン。

サンダーを当てられた直後にFATEが終わって走り去ってる時のやつです。

消えるまでずっと金色だったんできっとバグですねwでも珍しい物に出会えた感じがして嬉しかったなーw

Nike March 2013_09_03 19_04_10

遠くに見えるのはウルダハかな?

SSを撮るテクニックがなくてもこれだけ壮観な景色であればオートでSSも壮観になります。

足を止めて見たくなる景色があるオンラインゲームって本当にすごいと思う。

Nike March 2013_09_04 04_44_55

Nike March 2013_09_04 05_08_32

そしてジョブの解放。

遂にクラスからジョブに変われる!とすっごく喜んだのを今でも覚えてますw

学者に至ってはロール自体変わりますしねw

Nike March 2013_09_05 13_21_31

しかし他に装備がなかったのかタイツとブリオーの悲しい組み合わせに…。

たしかこの頃の白魔導士もこんな感じだったんですよね、AFの胴が最後にもらえる故の悲劇。

Nike March 2013_09_08 17_54_54

討伐手帳の標的を探しに西へ東へ…。

最近また別のクラスのレベル上げをしているので初心に帰って冒険していますが楽しいですねーw

FATEでレベルを上げたり討伐手帳の敵を倒したりしてると同じ目的の初心者さんと一緒になることとかもあって遂サポートしたくなりますw

タンク職でボスと戦ってると回復が飛んでくるのも嬉しいですねw

Nike March 2013_09_08 17_57_02

ただSSからも分かる通り僕はほぼソロプレイで遊んでいました。

ソロで遊びたかった訳ではなくプレイする時間帯の問題であんまり友達と一緒に遊ぶことが出来なかったんです。

今は素敵な仲間が傍にいるので改めて思いますが「仲間と旅する」っていうのがやっぱりオンラインゲームの醍醐味だと思うんですよね。

一緒にレベル上げて一緒に景色を見に行ってくだらない話をして…。

僕がFCを立ち上げて積極的に募集を開始した時にFCに入ってくれたはるさんが言っていた一言が今でも印象深いです。

「おぉ…。チャットログが動く…」

一人だとシステム関係のログばっかりですもんねw

誰かと遊べるってやっぱり幸せな事だなぁ。

Nike March 2013_09_08 18_12_21

この後もニケちゃんの冒険は続きますがとりあえず今回はここまで。

今まで撮ったSSをほぼ順番通りに使うようにしてるのでやっぱりお話しの進み方がゆっくりですねwそろそろスピードアップしてもいいかもしれない。

昔を振り返る記事で一番皆さんに知ってもらいたいのは「今はたくさんの仲間に囲まれているニケにも1人の時があった」という事です。

そして例えその時は1人だったとしても自分が1歩踏み出せば自分を取り巻く世界は大きく変わるという事です。

見ず知らずの人に声を掛けるのは怖いですよね、緊張しますよね。なんて声掛ければいいか分かんないって言うのもすごく分かります。

僕がそうでしたからw

これは僕流のやり方になるんですがそういう時はこう声を掛けたりしてます。

「良ければ一緒に遊びませんか?」

単純な言葉ほど相手に届いたりするみたいですよ!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する