期待していた双剣士のサブストーリーが期待以上に面白かったです

ffxiv_20160407_154337.jpg

ざしゅ!

ffxiv_20160407_154339.jpg

しゃきーん!

ffxiv_20160407_154344.jpg

ずばっしゅ!

ffxiv_20160407_154352.jpg

きゅぅぅぅうん…

ffxiv_20160407_154355.jpg

ずっぱーーーーん!!

ffxiv_20160407_154709.jpg

おにおこのポーズっ!!

そんな感じでクラスクエが受けられるレベルまで上がりました。

ffxiv_20160407_155803.jpg

わっせ!わっせ!

双剣士のクラスクエはどんなのかなー!楽しみだなー!

ffxiv_20160407_155938.jpg

中に入ると相棒が出来ました。

悪いやつらをシメて来い!夜露死苦ぅ!!ってことらしいです。

ffxiv_20160407_155759.jpg

今まで幾多のこんなんを乗り越えてきたニケマーチ。

悪いやつらをシメるなんて朝飯前です。(エオルゼア時間では夜です)

いってきまーす!









ffxiv_20160407_155803.jpg

ただいまー!

もう楽勝だったよ!!SS撮り忘れる位にはね!!

そうして報告の為にギルドの中に入ると…

ffxiv_20160407_162214.jpg

ffxiv_20160407_162228.jpg

さっきシメてきたやつらの親分につけられていたようです。

隠れて敵を討つ双剣士がこうも易々と後を付けられていいのだろうか…。

ffxiv_20160407_162309.jpg

ただの倉庫に入ってきたと思った撃滅粉砕団は人畜無害そうなツラをしたお兄さんに責任者を呼んでくるように命令します。

その人畜無害そうなツラをしたお兄さんこそがこのギルドのマスターであるジャックなのですが、ここは王道に最初辺りに出てくる悪役の親分のおつむは弱い、というのを踏襲しています。

ちなみにさっき相棒になったララフェルはジャックが「人畜無害そうなツラ」と呼ばれてくすくすと笑っていました。そんなに無害そうな顔してたっけ?っと思ったら顔が割とアップで映されました。






ffxiv_20160407_162238.jpg

なるほど、無害そうです。

週末に子供を肩車しながら遊園地で走り回る良きパパの様なお顔です。

さぁ悪役の親分の罵倒フェーズが終了しました。ここからはこちらが巻き返すフィーバータイムです。

ffxiv_20160407_162412.jpg

強くて美人そうなお姉さんの口元がアップで登場した事でニケの気持ちもフィーバータイムです。

ffxiv_20160407_162421.jpg

台詞を言い終ると同時に親分の側近が倒れます。

いいですねーw好きな演出ですw

ffxiv_20160407_162453.jpg

さっきまで弱弱しいイメージだった相棒も実は相当な実力者でした。

能ある鷹は爪を隠すってやつですね!かーっこいい!w

ffxiv_20160407_162459.jpg

まぁずっとそのポーズのまま喋り続けるのはちょっとあれでしたがw

こういうところが相棒らしいところなのかもしれませんw

ffxiv_20160407_162541.jpg

相手が何者か分かり驚愕しながらも後に引けなくなった親分。

ここからかっこいいジャックのターンです。

ffxiv_20160407_162546.jpg

親分の攻撃を軽い身のこなしでかわし…

ffxiv_20160407_162548.jpg

かわす為にひねった体のバネを使って上空に飛翔しての斬り上げ!!

ffxiv_20160407_162552.jpg

ffxiv_20160407_162554.jpg

めっちゃカッコいい!!

ffxiv_20160407_162600.jpg

最後に決め台詞を言って締めくくりました。

そう、締めくくったのです。

ffxiv_20160407_162622.jpg

かっこ良く締めてニケに話しかけているジャックですがニケにその言葉は届きません。

なぜなら

ffxiv_20160407_162630.jpg

出番がなかったからです。

レベル5とは言えニケも歴とした双剣士の一員、活躍したい気持ちはとてもあったのですがレベル5の双剣士にそれは許されませんでした。

ffxiv_20160407_162625.jpg

自分の出番がなかった事が余程衝撃的だったのかしばらくニケは放心していました。

ffxiv_20160407_162954.jpg

実際に遊ぶ時に面白みがなくなっているといけないのでかなり大雑把に書きましたが、双剣士のサブストーリー面白いですw

他のクラスのサブストーリーでもそうなんですが、双剣士ギルドのサブストーリーは他に比べてよりアットホームと言うか、すぐに身内になった気持ちになると言うか…。

「アットホームな職場です!」と言う言葉を聞くと殺伐とした職場を思い浮かべてしまいますがエオルゼアに関しては一味違うようです。

ただし仕事内容は過酷ですw

シリアスなシーンからコメディなシーンまで幅広く物語が展開する双剣士のサブストーリーをもうしばらく追いかけてみたいと思います。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する