伝説のニケ・マーチ

ffxiv_20160413_015011.jpg 


少し前にFC2の記事を書く機能が変わっていたので今回はそれを使って記事を書いてみます。


新しい物にはある程度触れておかなければならないのは分かっているニケ・マーチ。全く触らずにいるとそのコンテンツの良さ悪さが分からないまま日々が過ぎ去ってしまうのだ。


そんな事をお風呂で考えていると遊びの神様が僕のところに下りてきた。


神様はこう言った「面白い遊びがある。これは遊びに変化をもたらすとても大きな物じゃ。上手に使いなさい」


僕はさっそくその遊びを今回の記事で取り上げる事にした。


それが「伝説のニケ・マーチ」である。


この遊びは単純だ。


ただ何かの名前のどこかに「伝説」と言う言葉を添えるだけ、それだけである。


実際に見てもらった方が分かりやすいのでさっそくやっていってみよう。


ffxiv_20160414_134949.jpg 


ニケ・マーチ。


普通である。心なしかニケの表情も曇って見える。


しかしこれにさっきのワードを足すと…











ffxiv_20160414_135018.jpg


伝説のニケ・マーチ。


なんということだろうか!!表情やしぐさ、そのどれもが伝説級に見えるではないかっ!!


しかもこの遊びのすごい所は何にでも使えると言うところにもある。


ffxiv_20160224_195301.jpg 


アルフィノ。











ffxiv_20160225_004934_2016041416094388d.jpg


伝説のアルフィノ。












ffxiv_20160224_231720_20160414161231629.jpg 


チカバーン。











ffxiv_20160224_2317a20.jpg


伝説のチカバーン。











ffxiv_20160224_2317a20.jpg


伝説の白い歯。





ffxiv_20160414_021307.jpg 


今頃世の中の人々は驚きのあまり震えているかもしれない。






こんな遊びがあったとは、と…





正直僕もこんな記事の内容で大丈夫かと震えている。


でも変革には恐怖すらも乗り越える鋼の意思が必要だ。


僕はこの震えを止めてこの遊びをみんなに伝えていかなければならない。


この記事をここまで読んでくれているそこのあなた。


そう、あなたです。


画面を見つめて「ニケさん何言ってんだ」って顔してるあなたですよっ!!


まずですね、自分の名前で試してみてください。


14の自分のキャラクターでも自分の本名でも構いません。


その言葉のどこかに……オススメとしては言葉の頭に「伝説の」をつけるのです。


本名に使うとより効果が大きく表れるかもしれません。


ffxiv_20160225_011239.jpg 


伝説の鹿威し。


どうですか?この感覚に慣れて行く為にどんどんいきましょう!







ffxiv_20160225_012058.jpg


伝説のだんご。


いい感じです!みなさんいい感じ!!


後1息で「伝説の~」を完全習得出来そうですよっ!!











ffxiv_20160403_021004.jpg 


伝説のお預けタイタン。


皆さんさすがです、よくここまで意味の分からないノリに着いて来れましたね!


これで今日からあなたも「伝説の~」という言葉を使うことが出来るようになりました。


試しに家にあるものでお試しください、伝説力が上がります。


「今日は伝説の水で伝説のお米を炊く」とか言ってみてもいいかもしれません。


家から出る時は「伝説的にいってきます」


帰って来たら「伝説的にただいま」とかもかなり良さげですね!


ffxiv_20160411_160228.jpg 


後半自分でもなにいってるのかちょっと分からなくなりそうになりましたが何とか鋼の意思で記事を書ききることが出来ました。


多分後で見返してなにいってるのか分からなくなるんだと思いますw


以上、伝説のニケ・マーチでした!!



つづく。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する