間欠泉

ffxiv_20160422_011919.jpg

まさか…。

まさか新しいタイトルのロゴを考えるだけでこんなにも悩むことになるとは…!!

しかも徐々に元に戻っていっていると言う状態だ!

やはりシンプル イズ ベスツッ!ということでしょうか!!

本題に入りましょう!

ffxiv_20160422_005747.jpg

あれは私が忍者になるために旅をしていた時の事だった。

双剣の腕前を一人前と認められた私はさらなる力を得るために格闘士のレベルを上げていたのだ。

格闘士のレベルを上げる事で忍者への道が開ける、そう確信したからこその行動である。

ffxiv_20160422_005758.jpg

そんな時私はエオルゼアのへそを見つけた。

エオルゼアのおへそは結構でべそだった。

これは世紀の大発見に他ならない!そう確信した私はおへその調査を始める事にした。

その矢先だ!!

ffxiv_20160422_005810.jpg

なんか後ろで上がった。

ぶっしゅー!って言ってた。

噴水っぽい感じがした。

ffxiv_20160422_005812.jpg

う、嘘だろ……。

そんなの信じられない……。

エオルゼアにはおへそが2つあったのか!!!

こんな正規の大大発見をしたとあればウルダハの砂蠍衆(さかつしゅう)も放ってはおけないだろう。

もしかしたらナナモ様と握手できる権利とかもらえるかもしれない。

いや、

ナナモ様とゴールドソーサーで1日遊べる券までもらえるかもしれない。

私の心はブレイクダンスした。

その時だった!!

ffxiv_20160422_005854.jpg

バッシュウウウウ!!!

私は気が付いてしまった。

これは…エオルゼアのおへそではない。

これは…

間欠泉だ!!!

ffxiv_20160422_010328.jpg

私は驚いた。

私がエオルゼアを旅し始めてからもうかれこれ2年近い月日が流れているのだ。

なのにザナラーンに間欠泉があるなんて知りもしなかった。

ffxiv_20160422_010619.jpg

間欠泉が噴き出る高さはおおよそで10~15m程。

目測で測っているのと、私がララフェルである事を考えるともう少し高くまで吹き上がっているのかもしれない。

しかもこの間欠泉の勢いや噴き出る高さは結構ランダムで、そういったところにも感心した。

ffxiv_20160422_011426.jpg

大丈夫、みんな安心して下さい。

間欠泉を発見してあれをやらない。なんてことは致しません。

私は格闘士ニケ・マーチ、間欠泉なんて滝に打たれる修行となんら変わりはないっ!!

ffxiv_20160422_011544.jpg

高温でした。

間欠泉は地下水が地熱によって温められたものがほにゃららしてずっばーーーん!!と噴き出るものらしい。

だから熱い。

エオルゼア外でこんなことをやればすぐさま茹で上がってしまい大変危険ですので間欠泉を見かけても絶対に真似しないで下さいね!

ffxiv_20160422_011800.jpg

ちなみに場所は赤い旗の立っている辺りです。

ウルダハ:ナル回廊から出て探すと早いと思います。

地図にも書いてますが場所は中央ザナラーンです!

ffxiv_20160422_014334.jpg

そうかぁ…。知っているつもりで知らないエオルゼアの事ってまだまだあったんだなぁ。

しみじみそう思いました。

この木もバオバブの木に似てますよね!

確かに実際にバオバブが生えている気候ともザナラーンは似てそうなのでそういった植物が生えていても不思議ではないのかもしれません。

ffxiv_20160422_014345.jpg

後はサボテンですね。

僕も昔フレンドさんに教えてもらって知ったんですが、ちゃんと花が咲いてるんですよ!

こういう細かい所まで作り込まれているのを見るとさすがだなぁ…と。

この世界に対する愛情を感じられて嬉しいですね!

ffxiv_20160422_010733.jpg

恐れ入った…。

あまりの世界観の作り込み具合のすごさに、気付けばレベル上げの手は止まりいつしか周辺を観光していました。

ただ……ただ1つだけ見て回ったものの中で腑に落ちない…。何かが分からなかったものがありました。

ffxiv_20160422_010906.jpg

あれは……。



















ffxiv_20160422_013430.jpg

あれはピーナッツなんですか?



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

フィールドで立ち止まってその場で周りを観察するのは面白いよねー。

蛮族クエストで何度も往復していたけどそんなの知らなかった。

2016/04/26 (Tue) 21:28 | てんじん #eMkLRZRc | URL | 編集
じんくんへ

僕ももう長い事遊んでるはずなのに全然気が付かなかったw
気が付いてないだけでエオルゼアの自然って生き生きしてるんだなぁって改めて思いましたな!

2016/04/28 (Thu) 19:05 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する