教えてもらって気付くこと

ffxiv_20160425_011355.jpg

最近毎回タイトルのデザインが変わってますね。

あまりにも毎回変わるのでもうこういう形式でいいんじゃないか、とか。

徐々にデザインが元に戻ってきてる感じが漢字が象形文字に戻っていくように思えて何故かニヤリとしてしまいます。

ニケです!

ffxiv_20160425_0036a56.jpg

教えてもらって気が付くこと、分かる事、発見する事……。

もちろん自分で気が付くこともありますね!

今回は僕が教えてもらった大切な事のお話しです。

さぁさぁまず最初にですがこのSSをこの記事に使おうと思って「あ!」っと自分で気が付いた事があります。

ffxiv_20160425_003656.jpg

オーケストリオンの側面に音符がデザインされているという事。

今まではなんとな~く「青い模様入ってるよね」としか思っていなかったものがたった今「あれは音符マークなんだ!」という認識に変わりました。

なのでもしこれから「オーケストリオンって音楽鳴らす調度品なのに音符マーク入ってないねー」と言っている友達がいたら「実はね……ここに入ってるんだよー!!」って言うことが出来ます。

間欠泉に引き続きまた1つ気付いていなかったものに気付くことが出来ました。

じゃあニケさんが気付かずに教えてもらって始めて気付いた事って何?このSSだとどこなの?ってなりますね。

ここです、ここです。

ffxiv_20160425_0036aa56.jpg

てんさんの髭。

サザエさんとかに出てきそうな泥棒髭ですねw

でもこのままでは「え?ニケさん、言われるまでこの髭の存在に気が付かなかったの?」って思われてしまいますね。

そうじゃないんですw

ffxiv_20160104_013825.jpg

どうやらてんさん幻想したらしいんです!

で、幻想してみたら「付けられる髭の形が変わってたw」って事らしいんです。

別の髭がてんさんに付いていた記憶とSSがなかったのでそもそも髭ついてた事あったっけ?と思いましたが、肌の色が明らかに変わってますもんね。

でも言ってもらわなければ多分気が付かなかったw

ffxiv_20160425_011608.jpg

こんな感じで誰かに言われなければ気が付かなかったかもしれない事。

そのお陰で物事への考え方や行動の仕方が変わる事ってあったりしますよね。

最近あったそんな出来事の中でも1番印象に残っているのがマイディーさんから頂いた言葉なんですよね。

ffxiv_20160105_191859.jpg

その話をする為のSSがなんでこんなSSなんだって感じですねw

でもお話しさせてもらってる時の状態がこれだったんですw

多分緊張したりもしてて何かに入って安心したかったのでしょう。

お陰で僅かながら緊張を緩和させたうえでtellすることが出来ました。

ffxiv_20160105_192044_201604272019377a2.jpg

当時このブログのアクセス数は2500。

目指していた5000という数字には程遠い物でした。

僕はそんな状態のままマイディーさんに会いに行ってこう言ったのです。

「5000アクセスを達成したら声を掛けさせて頂こうと思っていたのですが、予定を変えて2500アクセスにしました。」

僕の目的は自分のブログにマイディーさんのブログのリンクを貼ってもいいか聞く事でした。

ffxiv_20160105_192111_201604272135276a1.jpg

マイディーさん「すいません、どうして2500にされたんでしたっけ?」

その時の僕は僕に声を掛けてくれるフレンドさんとのリンクを早いものにしなければ!と言う気持ちにとらわれていました。

リンクフリーのブログで運営したいけど5000アクセスって言ったものだから僕が書いた記事のリンクを貼ってもらう度に連絡を入れてもらったりして手間もとらせている。(親しき中にも礼儀あり。今でも聞いてもらったり聞いたりしてますw)

僕も早くリンク貼りたい。早くリンクフリーですって言いたい。早く、早く……。

今考えても焦っていたんだなぁとはっきり分かります。

マイディーさんには「このままでは目標達成にあまりにも時間がかかってしまい、お待たせしたり気遣ってくれている人達にもお手間を取らせてしまうので…」と、ていのいい伝え方をしたと思います。

それを聞いたマイディーさんはなるほど…と。

ただその後こう続けてくれました。

ffxiv_20160101_001315.jpg

マイディーさん「ただ目標とは達成するものではなく目指すものであって、下げて達成してもあまり意味はないと思うんです」

マイディーさん「新しい目標を作って頑張ってくださいね」

ffxiv_20160113_010035_20160427215211697.jpg

言葉が出なかった。

当たり前ですが言われた事に腹を立てた訳でも納得出来なかった訳でもありません。

ただマイディーさんから頂いた言葉がストレートに僕の心に届いて何も言えなかったのです。

もちろん黙り込むのは失礼なのでチャットでは元気よく返事をしていました。

ffxiv_20160120_221851_20160427215736d7a.jpg

僕が学生の時に学校の先生からこんな事を言われた事があります。

『心から、腹から、血から言葉を出すことを感じて欲しい』

マイディーさんが僕に言ってくれた言葉は今までマイディーさんが歩んできた道のり、経験、そして優しさから出た言葉で、それを自分に向かって言ってくれている。

学生時代に先生が言っていた『心から、腹から、血から言葉を出す』とはこういうことなんじゃないのか?

ffxiv_20160105_213828.jpg

マイディーさん「5000アクセスに到達したらまた声をかけてください」

マイディーさん「そのときはこちらからもリンクをはりますねっ」

最後に新しい目標までも与えてもらった。

ffxiv_20160131_002037.jpg

何を考えてたんだ僕は…。

僕の目標を達成する為にたくさんの人が支えてくれているのにそれをふいにするつもりだったのか?

そうして達成された目標にいったい何の意味があるのか?

自分の心に火がつくのが分かった。

そうだ…下げて達成した目標に大した意味なんてない。

それがどうしても仕方なく自分の力では現状なんともならない、そういう事なら別かもしれないが今この状態はそうじゃない。

何よりこんなやり方…















ニケ・マーチじゃないだろ!!!

ffxiv_20160424_142218.jpg

そうして迎えた記念すべきあの日。

たくさんの人に祝福されたあの日。

それはきっと目標を下げなかったから手に入れられたもの。

マイディーさんに、そして僕を支えてくれているみんなが僕に気付かせてくれたからこそ得られたもの。

ffxiv_20160425_011456.jpg

自分の力だけで気が付くことも勿論大切です。

だけど誰かに言ってもらわなければそれに気が付かない事もあると思うんです。

そして今回僕は気付けた。それが僅かな事だったとしても気付けたのです。

ffxiv_20160426_022249.jpg

『心から、腹から、血から言葉を出すこと』

それが今の僕の目標です。

もちろん私生活やゲーム内だけに止まらずこのブログでも!

でもまずは大きな目標よりも小さな目標達成を目指したいと思いますw

目指せ!4.0までに忍者とモンクのレベルカンスト!!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する