グリダニアの門

ffxiv_20160501_032820.jpg

グリダニアの各出入り口には門がある。

SSの門は初めて冒険者がこの街に訪れた時にくぐる事になる門…のはずだ。

ffxiv_20160501_032832.jpg

たぬきの絵柄のプレートがとても可愛いこの門。

エオルゼアにたぬきいるんだ?というかこれアライグマ?たぬき?あ、たぬきっぽいな。っていう疑問はこの際置いておきましょう。

実はこの門……

ffxiv_20160501_035338.jpg

登っていくとすぐ横にある「たるが飾ってあるスペース」まで行くことが出来るんです!

その方法を今回も少ないSSでご説明しましょう!

ffxiv_20160501_034821.jpg

まず階段を駆け上がり手すりの上にジャンプで乗って下さい。

次にすぴかさんが立っている所にジャンプします。

どの辺りに乗っているかが分かりにくいので横から見た図で説明しますね。

ffxiv_20160501_032a832.jpg

ここです。ここにすぴかさんは乗っていました。

このドアの上に飛び乗るのも若干難しいんですが個人的には次のステップの方が難しいです。

ffxiv_20a160501_032a832.jpg

さっきの位置からスプリントを使ってジャンプしないと駄目な訳ですがこれがなかなか難しい!

行き過ぎると反対側に落ちてしまうし、ジャンプしなさ過ぎると手前に落ちてしまう。

ここが第一の関門な訳ですね。

ちなみにスプリントを使わずとも移動速度アップ系のアクションの手助けがあれば門の上に辿り着けるかもしれません。

ただ試していないので「あ、これは届かないな」って思ったらスプリントを使って下さいね。

ちなみに「さっきすぴかさんがいた所」って書いてあるところに登るのにスプリントはいらないのでここは慎重に上に乗る事だけ考えておけば大丈夫です!

ffxiv_20160501_034822.jpg

さて意を決してぴょーんと飛び出しました。

無事2つめの扉の上にも登れたとしましょう。

そんなあなたに更に襲い掛かるエオルゼア登山の魔の手!!

今回の登山で一番難しいポイントです。

ffxiv_201a60501_034822.jpg

矢印方向に進んでいく訳なんですが当たり判定の関係でそのまま真っすぐ行くとぽと…と悲しく落ちてしまいます。

そこで!

ffxiv_20160501_034841.jpg

こんな風に飛んでいく訳なんですが…。

今日ほどSSの枚数が少ないことを後悔した日はない。

上から見た図とかあればもっと簡単に説明できたんですが、この時は遊ぶのに夢中で全くSSの事とか頭になかったんだと思います。

一応頑張って矢印で説明してみましたが分かりにくいよ!僕も私もそのたるの上に乗りたいよ!!と言う声がありましたらお声がけ下さい。

マンドラゴラサーバー限定でお時間があれば乗り方を詳しくお教えしますw

とりあえず鉄柱に上手く飛び乗れたら後はそのままフィールドに出てしまわないように慎重に鉄柱の周りを回ってきて花の咲いたたるの上にゆっくり歩いていってください。

いい感じにぽと…っと落ちてくれますw

この時鉄柱を回ってこれてテンションが上がっていると、やっほー!!ってジャンプしてそのまま地面に落ちてしまうという事件が発生するのでその点にだけご注意ください。

ffxiv_20160501_034857.jpg

なんやかんやでたるの上に辿り着いたら決めポーズでSSを撮りましょう。

この時可愛いポーズでSSを撮ると

ffxiv_20160501_034916.jpg

あ、可愛い。

ってなります。

ffxiv_20160501_035132.jpg

みんな格闘士やモンクだったので同じポーズを取って遊んでいたんですが、ぷるくんだけまだエモートを取得しておらずすねております。

これはこれで可愛いw

ffxiv_20160501_035224.jpg

後半非常に説明が大雑把になってしまいましたが今回のエオルゼア登山はここまでとなります。

もし教えて!!って人がたくさんいたら改めてSSを撮り直して解説しますね!

それではまた次回!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

色んな場所に乗れるよねー。
そういったのも面白い!

2016/05/13 (Fri) 07:34 | てんじん #eMkLRZRc | URL | 編集
じんくんへ

乗れるところはいっぱいあるからそう言う所もみんなで回ってみたいねーw
目指せ、エオルゼア登山部!

2016/05/13 (Fri) 16:11 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する