グリダニアの宿

ffxiv_20160519_033011.jpg

終わったんじゃないか?

そう囁かれていた伝説の企画が蘇る。

その名も…

FINAL FANTASY ⅩⅣ 宿屋シリーズ

ずっと覚えてはいたんですけどアップデートがかかる度に頑張ってトークン集めたり、新しい記事の企画の為に他ジョブのレベル上げとかをしてたら随分更新が滞ってしまったシリーズですw

このシリーズを前に書いたのは今から10ヶ月前ですねー…。

宿屋の数も多くないのでちゃんと紹介していこうw

と!いう訳で!

今回わたくしニケ・マーチはカーラインカフェにある旅館「とまり木」にやってきております!

ffxiv_20160519_032852.jpg

入ってすぐに冒険者を迎え入れてくれるのはオシャレなデザインの窓と温かな光。

この優しい雰囲気は森の都グリダニアならではと言った感じですね。

ffxiv_20160519_033035.jpg

そして入って左手にはたくさんの花と水を湛える大きな……大きな…鉢?

こういうのなんて言うんでしょうw

ともかく癒しの空間が広がっています。

ちなみに咲いている植物なんですが、お友達でブロガーでもあるこげララさんが最近始められた#エオルゼア植物図鑑 というハッシュタグがついていたツイートによると「ジャーマンカモミール」というお花が一番近いのではないかと思いました。

このお花はリラックス効果は勿論のこと、一緒に植えられている植物を元気にする効果もあるそうです。

たくさんある花言葉のうちの1つには「あなたを癒します」と言ったものもあるようでグリダニアの宿にぴったりだなと思いました。

ffxiv_20160519_033037.jpg

さてさてその横にはリテイナーベルと美容師の呼び鈴が一緒に置かれています。

美容師の呼び鈴はアップデートで追加された物なのでどこに置くかとか迷ったのかなぁ?

街中に設置しなかったのはそのエリアが混んで動作が重たくならないように、といった配慮だったんでしょうか?

もしかしたら宿に行くきっかけを改めて作ってくれていたのかもしれませんね!

次は最近の宿に入って一番驚いたところのご紹介!!

ffxiv_20160519_033043.jpg

可愛いクローゼットがある!!

ではなく!(可愛いですが!)

オーケストリオンが設置してある!!

ぱっと見た時には目を疑いました。え、パッチノートとかに書いてあったっけ…?と。

今の今までオーケストリオンで曲を聞きたければ家の中で聞いてね!という仕様だと思っていたのですごく嬉しかったですw

そうかー!これからは宿でゆっくり音楽を聞く生活も楽しめるんだなぁ。

ffxiv_20160519_033046.jpg

入って右端にあるベットです。

大体どこの宿でもこの位置に設置してありますねー。

ffxiv_20160519_033049.jpg

個人的な感想ですが相変わらず固そう。

ララフェルが寝るにはふかふかかもしれないけどルガディンとかだと「む、布団が薄いな…」ってなりそうな気がするんですよねw

あんまり分厚くても寝にくくなるとは思いますが…。

ffxiv_20160519_033122.jpg

最初のSSにも写っていましたが入って正面には愛用の紀行録とおもちゃ箱があります。

棚にはさっきのカモミールが飾られていてここでもリラックス効果を振りまいております。

部屋中にカモミールの香りが漂ってそうですね。

ffxiv_20160519_033101.jpg

定置にいる愛蔵品キャビネットや

ffxiv_20160519_033127.jpg

土足で踏まれるが故か少しすすけた絨毯

ffxiv_20160519_033105.jpg

どんな明かりを灯すのか気になるライト。

僕はめんどくさがりなので大体入った時の時間帯のSSだけ撮って記事を書き終えてしまうのですが今回はちょっと気合を入れて夜の感じも撮影しましょう。

その為には休息が必要です。

ffxiv_20160519_033159.jpg

寝ます。

ffxiv_20160519_033202.jpg

床に就くにけちゃんが信じられないくらい可愛かった。

ffxiv_20160519_033204.jpg

良い夢みまーす!

ぐーすかぴー。

ffxiv_20160519_214847.jpg

起きましたー!

ffxiv_20160519_214851.jpg

しゃきん!

かわいいw

ffxiv_20160519_214926.jpg

夜になると雰囲気ががらっと変わります。

癒しの空間なのはそのままに、一気にしっとりした感じがしますね。

ffxiv_20160519_214937.jpg

元々天井以外のライトは昼でもついているので振り向いた景色ががらっと変わる事はありませんでしたが、なんだかこちらも落ち着いた印象を持ちました。

ちなみにお昼間に点いていなかった天井のライトはこんな感じに明かりが灯っていました。

リアルの僕の部屋は真っ白いライトなのでオレンジ色の灯りっていうのにすごく憧れます。

どうなんだろうなー、1回ライト変えてみたいなーw

ffxiv_20160519_214949.jpg

改めて少し俯瞰気味に撮ってみたんですが水の質感がすごいですね!

透明に透きとおってゆらゆらしてる様を見てると飲めるんじゃないか?と思ってしまいます。

実際に飲んだらお腹壊すと思いますが…w

ffxiv_20160519_215002.jpg

以上グリダニアの宿でした!

宿屋更新はゆっくりなれど必ず最後まで更新し続けます。

その中でお気に入りの宿とか見つけられたら嬉しいなぁ。

今後アップデートで増えるであろう宿にも期待ですね!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する