映画観に行ってました

ffxiv_20160625_012634.jpg

そんな訳でたった今記事を書いているので今日はぷち記事で!

ffxiv_20160625_020830.jpg

「いーやーだー!ねーむーい!」

「何言ってるの!大雨じゃなかったら映画観に行く予定だったんでしょ!」

こんな感じで自分の中の善の心と怠惰な悪の心が戦いあった末今回は善の心が勝利したので映画館に足を運ぶことが出来ました。

今回観て来た映画は「ズートピア」です。

映画タイトルは動物園の「ズー」と理想郷の「ユートピア」をかけた造語かな?

舞台が動物の楽園なだけあって人間は一切出てきません。と言うかあの世界に人間は存在しないんじゃないかな?

人間と言う種が誕生しなかったらもしかしたら動物たちがもっとたくさんの知能を持っていたかもしれませんねw

ffxiv_20160625_015413.jpg

ネタバレになるといけないので内容は大々的に発表されていることしか書きません。

簡単な物語の流れを説明すると若者が夢を見て大都会に繰り出してそこで奮起するも理想と現実のギャップに晒されて心が折れそうになる。そこに無理難題とも言える1つの課題を与えられて…。

といったような感じ。

物語は新米警官ウサギのジュディと詐欺師のキツネ・ニックを主軸に展開されていきます。

警察官が主役という事もあって一部現実的な「税金」などのワードが飛び出てくるシーンもあったんですがあのシーンに関しては多くの警察官の主張でもあるのかな?とw

こういう事言われることもあるけど俺たちも頑張ってるんだよ……。ってw

ffxiv_20160625_020048.jpg

映画を観ながらジュディと自分が重なるところがすごくたくさんあってなんだか励まされたような気持ちでしたw

難しい道でも諦めず続けられる限りは続けるというのはやっぱり大切ですね。すっごい大変ですがw

だけどどうしても無理なときは1歩引いて現状を確認することも必要だと改めて思いました。

必ずしもそうなるとは言い切れませんが1歩引いた事によって何をどうすればがいいかが分かる時ってありますもんね。

僕も自分の夢の為に頑張ってみよう。

ffxiv_20160624_210925.jpg

眠さに負けて観に行くのやめなくて良かったーw

ゲームに映画、アニメ、漫画、小説、テレビ。

身近にあるそういったものに自分の感性を磨いてもらうことが多々あるのでこれからも気になった映画は眠さに負けずに見に行ってみようと思いました。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する