小さいパイッサのいる生活

ffxiv_20160701_001556.jpg

この子を迎えたのはほんの10日前。

アクアポリスで臨時収入があったのと、アクアポリスで小さいパイッサがドロップするようになったお陰でマーケットでの値段がお求めやすい状態になっていたからだ。

ffxiv_20160624_210925_20160704051922524.jpg

最初は何の気なしに連れ歩いていたパイッサ。

せっかく買ったんだし使っておこう、それ位の気持ちだった。

どうやらすずちゃんも臨時収入でパイッサを買ったらしい。

ffxiv_20160624_215926.jpg

ffxiv_20160624_215924.jpg

とても可愛がっていた。

ちなみに可愛がっているパイッサはすずちゃんのじゃなくて僕のだ。

…あれ?

ffxiv_20160624_215939.jpg

全てを成し遂げた後のすずちゃん。

なんだか満足そうだ。

ffxiv_20160624_230722.jpg

今思えば僕のパイッサ・プラットに対する気持ちの変化は初日のこのSS辺りから出ていたのかもしれない。

2匹が無心で何もないところを見つめているのだ。

こういうところは実際のパイッサとよく似ている。

かと思えば

ffxiv_20160624_230728.jpg

ffxiv_20160624_230726.jpg

こういった愛嬌もある。

実際のパイッサも何の仕掛けもない落とし穴にはまるのである意味で似ているのかもしれない。

ffxiv_20160625_020048_201607040532435fd.jpg

そしてとても無邪気で自由だ。

後腕がきもい。

撮る角度によるがこの角度はダメだ。

腕がきもい。

ffxiv_20160628_013434.jpg

この角度はギリギリセーフ。

のっかってるところが面白いからセーフ。

ffxiv_20160701_010810.jpg

僕は考えた。

なぜこいつにこんなにも惹かれるのだろうか?

ポーズによってはきもいし、時にそのポーズが可愛くもある小さいパイッサ。

あごの上か下かよく分からない位置にハートを4つもつけてる小さいパイッサ。

頭の先が噴火してる小さいパイッサ。

考えて考えて考えた末ある結論にたどり着いた。この間2秒。

ffxiv_20160702_002204.jpg

うちの犬に似てる。

しかもおやつとかご飯が欲しくて「?」って首かしげてる時の顔に。

その時の顔がえらく可愛いんですけどこのパイッサはその状態を常にキープし続けてるんですよねーw

我が家の犬は食べ物の事になるともう食べ物しか見てくれませんから例え僕の顔の前に食べ物を持ってきても視線は食べ物にしかいってないんですw

だから僕の方を向いてるのに僕と目が合わないw

パイッサもどこ見てるのか分からない生き物ですからそれがうちの犬のイメージと結びついたんでしょうねw

ffxiv_20160628_030549.jpg

後はその場の空気とのミスマッチ感ですかねw

表情を読み取ろうとするともうほんと無しかありませんから楽しい場だったり静かな場でふと見た時に「なんでそんな顔してるのーw」とか「平然とした表情でそんな微妙な位置にいないでw」ってなるのが個人的にツボに入ってるんだと思いますw

ffxiv_20150620_173655.jpg

ただ大きいパイッサに関しては、







ffxiv_20160701_001721.jpg






ffxiv_201607a01_001721.jpg
















ffxiv_2016a07a01_001721.jpg






こういう子もいるみたいですw

でも確かにどこ見てるか分からない表情っていうのはそこから何の情報も得られないわけですからね。

人間はどう対処すればいいか分からない事を本能的に怖がったりすることがあるのでそれも頷けます。

ffxiv_20160702_012808.jpg

そんなでかパイッサを受け付けなかったくーちゃんでさえ大丈夫と言ったちっこいパイッサ!

今ならアクアポリスのおかげでお求めやすい値段で取引されていると思いますのでこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

ffxiv_20160702_020643.jpg

ただ角度によって殺虫剤を撒かれた虫の様なきもいポーズに見えることがあるので気を付けてください!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する