とりあえず生き抜くための自分へのメモ

ffxiv_20160707_124940.jpg

今日の記事は僕が僕自身に向けたメモ的な内容です。
僕個人の意見が多分に含まれております。そういった記事が苦手な方この記事のブラウザだけ閉じちゃいましょう!



突然ですが僕めちゃめちゃ考え込むタイプの人間なんですよね。

それはもう僕と違うタイプの人から見たら「どうしてそこまでなっちゃうんだよw」って笑っちゃうくらい考え込んじゃうんです。

なんでこんな記事を書こうと思ったのか、そして書くにしてもどうして公開する必要があったのか?

その理由は2つです。

まず僕が今まで持っていた考えから少し抜け出せたからその時の気持ちを忘れないようにするため。

そして2つ目は僕と同じような状況になっていてなおかつそれで苦しんでいるのであればこの記事を公開することでその人の助けになるかもしれないから、です。

まぁ余計に苦しくなったり今まで考えもしなかったことを考えるようになって大変なことになるかもしれませんがそこはもう申し訳ないですが自己責任です。

これがお仕事でやってて元気になった人からは100万円もらう!とかやってるんだったら別かもしれないですけどねーw

ffxiv_20160703_234402.jpg

まずどれ位考え込むタイプかというと名前も顔も知らない外国で生きている人の子供さんが生んだ子供がなかなか結婚できずに苦しんだあげくその気持ちを和らげるために飼ったペットの犬が車にはねられて死んだらどうしよう…。

と思う位には考え性です。笑っちゃいますよねw

と言っても毎日こんな考えを持って生きているわけではありません。本当に何かしらで気持ちが落ち込んだり追い詰められた時にこんな感じでどつぼにはまる事があるのです。

僕らは言葉や文字を持っていて他の動物たちと比べると知能が高いです。

そしてだからこそか「何も考えてないやつはダメ」「賢いやつが得をする」「後先を考える努力しないやつは伸びない」といったような考え方を誰しも少しであっても持っている気がします。

で、ですねその考えがあっている間違っているは今の僕にはどうでもいいんです。今日書いておきたいのはそういうような考え込めそうな事柄にぶつかった時に考え込み過ぎずにすんでいる今の状態の自分はこうなのよ、と今日より後の自分に残しておきたいのです。

ffxiv_20160707_125024.jpg

◆ まず揚げ足を取らない

いや取ってもいいんです。

なんやねんブレブレやないか!と思われそうですねw
いやブレブレなのかもしれませんw

揚げ足をとるということはハッキリ言って何にでもいくらでも出来る事です。

中には決定的なこともありますが、そういった事に直面した時はう~んと悩みながら揚げ足を取ったりはしてない気もします。

僕がやらないように気を付けていきたいのが、そうですね…。
例えば「鶏は鳥である」という事に疑問を持たないというところからですかね。

は?って思いそうですが僕の場合元気なときに「鶏が鳥である」って言われても「ですなー!」で済むんですが、元気がなかったりそれを言った人が嫌いな人だったり従いたくないような相手だった時に「本当に?なんで断言できるの?馬かもしれないよね???」って言う考えを持ってしまうんです。

別にこう思うのは全然ありなんですがそこから「馬じゃないって証拠を出してくれ!」や「もし馬だって証拠が出てきてももっと深く調べれば犬だって事もあるかもしれないぞ!」って際限なく揚げ足をとるような考えが生まれてしまうと危ない。

揚げ足をとるってことはその事が正しいのかどうかを考えて、どこかから突き崩せそうであればそこからちょっかいを出すって事ですからそこそこ頭を働かせないとダメなんですよね。考え性の僕にとってこの「本当は考えなくてもいいことを深く考える」っていうのは意外と危険なことなので出来るだけ無駄にやらないようにしないと、と思います。

でも久々にこの記事を僕が見る頃には「【本当は考えなくてもいいことを深く考える】事の何がいけないの?そこから生まれるものもあるかもしれないじゃん」ってなってるかもしれない。

別にいいんだけどちょっと落ち着こう。それ言い出したらキリがないんだw

ffxiv_20160707_125034.jpg

◆ 遠すぎる未来の事を考えない

まぁ結局どれだけ項を増やしても「考えすぎるな」っていう結論に導こうとしてるので似たり寄ったりな内容にはなりますがとりあえず書いとこうw

ん~例えば!今がとっても自分的にどん底な状態だったとして「あぁ…これからもずっとこれが続くのか…」なんて風になった時は昔を思い出すといいかもしれない。

コマを取った自転車が乗れなくて血を流しながら自転車と戦っていたあの日。

「コマなし自転車には一生乗れないのか…。大人になってもコマありに1人だけ乗るのか…。どうしよう…」

みんなと同じになれないかもしれないという恐怖、コマなし自転車が乗れずにコマあり自転車にまたがるスーツ姿の自分…。

そんな僕も今や自転車はコマなしだし、もっと言えば原付だって乗ってるし…。

結局現状がどうであれその後がどうなるのかなんて分かりませんものねw

今が最高に良かろうが悪かろうがそこからさらに上がるか下がるかなんてぶっちゃけ分かりません。
それが近々ある事ではなく先の事ならなおさらです。

今のこの世の中だととりあえずコマなしの自転車に乗ってる人が圧倒的に多いですが、さらに先の未来ではコマが4つ位ついた自転車に乗るのがスタンダードになるかもしれませんしねw

その時になるまで何がどうなるのかなんてなかなか分かったもんじゃないのでこの先どうなるんだろう…怖い、不安だ、嫌だといった考えが浮かんだら出来るだけ思考を停止させておきたいものです。

考え込むタイプには考えないっていうのは難しいんですけどねw

でもとりあえず考え込まない!!

ささっ!いくらでも言えることはあるので次で最後にしましょう。

あんまり長すぎても未来の自分が読み切ってくれないかもしれないですしねw

ffxiv_20160704_001256.jpg

◆ 目の前の事を大切に。そして1人で考え込まない

先の事先の事ばかり心配してると目の前が見えなくなっちゃいますね。灯台下暗しと言ったところでしょうか。

こんな話を聞いたことがあります。

あるお母さんの話でそのお母さんは自分の子供をとても大切にしていました。




そのお母さんは離婚してシングルマザーでした。とても責任感の強い人だったので「自分が離婚をしたことでこの子を悲しませてはいけない、みんなと同じ生活位はさせてあげたい」

そう思ったお母さんは昼も夜も関係なく働きに出て自分の子供が「一般的な生活」が出来るようにお金を稼ぎ始めました。


その日お母さんは疲れていました。

昼も夜も関係なく働いてろくに休憩も出来てないので当然です。

そんな日の晩に子供が泣きだしました。怖い映画を観たかなにか…とりあえず泣き出したのです。

お母さんは必死になって子供をあやしてそれから少しして子供を寝かしつけました。

安心した我が子はすーすーと寝ています。

お母さんはその子を見てこう思いました。

「この子がいなければもっと楽にお金を稼げるのに…」

そう考えてからお母さんはハッとしました。

自分はこの子の為にお金を稼いでいたのではないかと。

以来そのお母さんは昼も夜も働くというような事をやめたらしいです。




灯台下暗し、本末転倒、手段と目的を履き違える。なんとでも言えそうです。

とにもかくにも先の事先の事を考えて目の前を見ることを忘れると簡単につまづいてしまいそうです。

まず足元を確認してから歩き出したいですね。

足元って何にしたらええねん!ってなりそうですがそこはあんまり深い事は考えず「今日の晩御飯は肉食ってやろう」とかそんな感じの事を目標にしたらいいと思います。

肉食ったらその肉がめちゃ美味しくて気分最高になってそのままそこで働いている店員さんに声をかけちゃって仲良くなって気が付いたら結婚してたりもするかもしれません。

とりあえずは目の前の日々を着実に歩いていきたいですねーw


後は月並みですが1人だけで考え過ぎない様にした方がいいです。

家族と笑ってご飯食べろっていうんじゃありません。いや、それが出来るならそれでもいいんですがw

とりあえず誰かと何かしら直接会って話すなりした方がやっぱりいいです。

僕はそれでよく気持ちが和らぐんですwその時だけでも良いのです。一瞬でも気持ちが和らげばそこからまた違った明るい考えが浮かんで助かったりもするので!

ffxiv_20160709_023043.jpg

あーよく考えてよく喋った!w

考え込んで辛いときは考えるのを放棄するのもある意味1つの手。

どうかこの先も頭でっかちになりませんように。

そして1人でもこの記事を読んで「楽になったよー!」という人がいてくれれば嬉しいです!

それじゃあお腹減ったしご飯食べてこよーw



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めまして

Twitterから来ました!とても共感できるところがありました!参考にします♪

2016/07/10 (Sun) 17:51 | YUKI #- | URL | 編集
YUKIさんへ

ようこそお越しくださいました!
僕なりに悩んで導き出した答えが少しでも何かの役に立つのであれば幸いです!!

2016/07/11 (Mon) 17:31 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する