かたやぶり

ffxiv_20160731_224016.jpg

ポケモンのとくせいの事やないよ?

一般的なものを打ち破る方のかたやぶりの話しだよ。

あ、でもちょうどいいタイミングでポケモンの事が出たのであの画像だけのっけよう。























2016-08-02_163501.jpg
引用元:http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

これ新しいナッシー。

僕らが慣れ親しんだあのずんぐりしたナッシー。

いわばこれもかたやぶりだよね。これがゴーサイン出るんなら僕の好きなチコリータもこんな首になる可能性もあるよね。こわい。

でもいいぞもっとやれと思いました。

今回のポケモンは久々に買ってやってみたいかもw

ffxiv_20160731_223935.jpg

話しは戻ってFF14です。

今回何がかたやぶりかって言ったら聖モシャーヌ植物園のPT構成です。

我がFCさまほりにはタンクをメインで遊んでいるメンバーがほとんどいないのでいざ60レベルのIDにいこうと思っても「タンクどうしようか?誰か呼べそう?それともタンクさんだけCFで補充する?」となりがちなのです。

だけどせっかく人は足りてるんだから身内だけでIDにいきたいと思うのが正直な気持ち。

その正直な気持ちを満たすために今回は竜黒学白の構成でモシャーヌに行ってきましたw

ffxiv_20160731_224600.jpg

くーちゃんの初モシャーヌだったのでクリア出来るか分からないけどそれでもいいかを聞いてのID突入。

今思えばそれでもいい、と言うよりは「みんなとIDにいけるならいい」と言った意思を感じ取ったから出発したように思えます。

みんなで行くコンテンツ楽しいもんねw

ffxiv_20160731_224602.jpg

竜黒学白のPT構成ですが意外にも戦いやすかったです。

高い単体火力といくつかの範囲技を持ち、他のDPS職にはない高防御力の竜騎士。

範囲攻撃はお手の物、複数の敵に囲まれても効率よく攻撃を繰り出せる黒魔導士。

ピュアヒーラーとしてなら横に並ぶものはおらず、完全回復に回れば1人でPTのHPを支えられる白魔導士。

敵からの攻撃を予測して予防する、自分が攻撃している間もフェアリーの援護で仲間の体力を回復できる学者。

この4人だと敵視が竜騎士のすぴかさんからはがれてもヒーラーが2名なので簡単に回復を回すことが出来るし、回復過多でDPSが足りてないなと思ったらクルセードスタンスを入れて攻撃に回ることも出来る。

臨機応変に戦えるなかなかいいPT構成なのかもしれませんw

ffxiv_20160731_224606.jpg

かたやぶりなPTではありますがなかなかバランスが取れていたのでだれることもなくID内の景色を楽しむことも出来ました。

ffxiv_20160731_224937.jpg

何度もエキルレで通ったIDだけど改めて足を止めてみると景色がすごい。

ほんとこういうところFF14のいいところです。

もう何百回、何千回て見たはずの景色でも「すごい…。綺麗…。」ってなっちゃうんですよね。

ffxiv_20160731_225245.jpg

ゆっくり出来るという事はみんなでハチミツを体に塗りたくるなんてことも出来る訳でしてw

そう言えばID内にあるいかにもベチャベチャしてそうな物のSEってだいたい同じものってご存知ですか?

プリンソファの上で動いた時になる音も実は同じものです。

ffxiv_20160731_225920.jpg

くーちゃん「ぷーさんが来たら喜びそうです」

ニケ「ハチミツちょうだい(真顔」

すぴかさん「wwwwww」

すずちゃん「こわいw」




ディズニー映画最新作
「ハチミツちょうだい ~くまのプーに”さん”がつけられる訳~」

みたいな映画になりそう。

ffxiv_20160731_230035.jpg

個人的には植物×放置された人工の建物。と言う組み合わせなのもポイントが高いです。

通常 遺跡や廃墟なんかに緑が生い茂るにはそれ相応の時間が必要なわけですがモシャーヌは元々が植物園なので草木が生い茂るスピードも早いんだろうなぁ。

モンスターが一掃された後はこの施設のどこかに小屋とか作って生活してみたいw

ID内にNPCの家とかあるのも面白そうですよねw

ffxiv_20160731_231736.jpg

そんなこんなでかたやぶり変則PTでのモシャーヌ攻略は見事大成功!

チャットしたりSS撮りながらでも30分ちょっと位でクリアできたので単純にIDをみんなでクリアしたい時もこの構成で遊びに行けそうw

どんなPT構成までクリアできるのかを試してみるのも面白そうですね!それに身内で行けばID内のSSもゆっくり撮れる事ですし!

ffxiv_20160801_222636.jpg

ありふれた正解だけでなく挑戦してみる事で楽しさが見つかることもあると思えたID探検でした!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する