素材を求めて

ffxiv_20160818_000817.jpg

素材の値段が高い。

FCさまほりの親方であるすぴかさんはそう呟いた。

ffxiv_20160817_233913.jpg

FCさまほりの地下工房関連は全てすぴか親方に任せてある。

すぴか親方はFC内でも屈指のクラフターなので飛空艇に関してのみんなからの信頼も厚い。

しかしそれ故に大部分を任せっきりにしてしまっているのもまた事実。

都合がいい事にすぴかさんが「高い」と言った素材は2.XのIDで宝箱からドロップする素材だったので、飛空艇の進捗を進めていたメンバーで一緒に素材を取りに行こうという事になった。

ffxiv_20160818_000124.jpg

そうしてやって来たワンダラーパレス。

じんくんが初見だったのでしっかりロールを揃えて攻略&素材探索に出向いたのである。

ffxiv_20160818_000803.jpg

ニケ「めっちゃいい天気w」

じんくん「ほんとにねー」

すぴかさん「いくでー!」

すずちゃん「おー!!」

最初のボス前でもほのぼのとした会話を交わしながらどんどんと奥へ進んでいった。

久々に来たワンダラーパレスは清々しく晴れ渡っており、ここに数多の恐怖が徘徊している事を忘れさせるような雰囲気であった。

ffxiv_20160818_001635.jpg

ここにはトンベリがいる。

しかも彼らは元々がああ言った見た目の生き物ではない。

学者のクエストでその辺りは詳しく触れられるので割愛するが元人間であったりするのだ。

ワンダラーパレスではあの遠目に見える大きなトンベリが複数徘徊しており、あれらに見つかるととんでもないことになる。

ffxiv_20160818_001747.jpg

しかも敵視の飛び方がよく分からないので気を抜いていると

ffxiv_20160818_001749.jpg

うwんfっすぃおあうぇんぁああ!!!!

ffxiv_20160818_002315.jpg

めっちゃびびった。

時期も時期だし肝試しにいい場所かもしれませんねw

そうこうしてる間に一番奥のボスの間に到着しました。

ffxiv_20160818_002353.jpg

そしてボスを見たじんくんが今年最高の誤変換を披露してくれました。



















ffxiv_a20160818_002353.jpg

言いたいことはすごく分かる。


でも…



でも!









キング頓部里香って誰ーーーーーーー!!!!w



多分あれですよね。

数多の苦難を乗り越えた頓部里香さん(23)がみんなの支えもありながら王位についたんですよね。

しかも「私はこの国の王よ。女王なんかじゃない…。私の事は王と呼びなさい!そう!私は今日から…!!」









里香「キング頓部里香!!!」

民衆「わー!!キングー!!キング頓部里香様ー!!!」

みたいな一連のエピソードとかもあるんですよね、分かります。

ffxiv_20160818_002754.jpg

そんな感じでボス戦前に仲間に腹筋を攻撃されながらもなんとかキング頓部里香(23)を倒すことが出来ました。

下限アイテムレベルでの挑戦の場合はタンクさんですら一撃で沈める極・キング頓部里香(32)にパワーアップしているので皆さんも肝試しついでに下限ILで遊びに来た時はお気を付けください。

ffxiv_20160818_002940.jpg

ボス戦後は何が出るかな♪タイムに突入です。

ワンダラーパレスだからダークライト系の装備かー!なんだろなんだろー!とワクワクして開けたら装備左側の服装に関するものではなく盾が出ましたw

白魔導士でも装備できる盾だったので実戦にミラプリしていくのは厳しそうでしたw

ffxiv_20160818_003111.jpg

その後はすぴかさんに「この照明はハウジングでもあるよー」と教えてもらったり

ffxiv_20160818_003219.jpg

「!!ここの水触れるぞ!!」と新たな発見をしてみたり

ffxiv_20160818_003306.jpg

みんなで水に浸かって涼んだりしましたw

何気にちゃんと水に姿が反射してるのがすごい。

ffxiv_20160818_011404.jpg

家に帰って来た後はさっきIDで手に入れた素材で飛空艇の制作作業を進めました。

なんかお化けが乗ってるように見えるw

ちなみに乗ってるお化けはじんくんです。

ffxiv_20160818_005727.jpg

1度じゃ素材が全て集まりきらなくて何度か4人で周回しているときに、すずちゃんが逃れられない恐怖に遭遇したりもしてました。

「飛空艇素材を集める」という目的でIDに行った訳ですがこういう風に昔通っていたIDに改めてみんなで行くと、当時は発見できなかったものや制限解除で侵入した時ならではのギミックを無視した無謀な戦いに挑めるのもいいですねw

夏のうちにタムタラハードとかにも行ってみたくなったw

ffxiv_20160818_015747.jpg

パッチとパッチの間のこの静かな時間。

ただただフィールドに出てのんびり歩いたり、IDを愛でに行くのもありですね!

あ、でも来週は3周年14時間生放送もあるのであんまり遊びすぎて体調とか崩されない様に!

楽しく元気に遊びましょうねーw

それではまた次回!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する