書きたくて書いてるんだなぁ

ffxiv_20160830_012025.jpg

何のこと書こうか、今日は。

そんな気持ちの中、今キーボードをカチャカチャと叩いております。

あ、大丈夫。キーボードに染みていたコーヒー臭もすっかりとれましたよw

ffxiv_20160804_190431_201608312142372c6.jpg

先日行われた3周年記念14時間生放送。

その場に招待されていた方の当日の事を記した記事も続々と投稿されています。

リンクなどはこちらでは貼りませんが、僕もたくさんの記事や思いを読ませて頂いています。

ffxiv_20160805_224747.jpg

そんな記事を見てるとですね、なんか僕も書きたくなってきちゃうんですよw

書こうと思ってる内容がないのに書きたくなっちゃったからSS引っ張ってきて書いてるってなんともおかしな状況だなと自分でもちょっと思いますw

ffxiv_20160806_000343.jpg

僕が書く記事は基本的にはエオルゼアの日常。

それを書こうと意識して書いている訳でありませんが、気づけばそうなっていることがほとんどです。

「あ、そういえばこの前あんなことあったな…今日はあれ書こうw」

「このゲームのこういうところ好きなんだよなぁ、よしこの内容にしよう」

なので誰かの”役に立つ”と言った点ではそういう内容の記事を上げているなぁと思う事ってないんですよね。

ffxiv_20160826_223344.jpg

でも自分が思っている以上に自分の行動や言葉が誰かに届いて響いていることもあるみたい。

まぁそれが”役立つ”と同義かと言うとややこしい話になってくるので割愛しますが、最近ゲーム内で僕自身色々な人との出会いがあるので「とりあえずやってみるもんだなぁ」なんてぼーっと思っていたりしますw

ffxiv_20160826_235959.jpg

最近の事でとても嬉しかったことと言えば、6月頭に参加させて頂いたプレイヤーズミーティングⅣで僕が喋った内容を聞いて「自分がやってみたかった事を始めてみました!」と仰って下さる方に出会えたことです。

僕自身その方のイベントはツイッターで目にしたことがあって、「こんな事をやってる人もいるんだなぁ。いつか参加してみよう!」と思ってたんですね。そしてそのイベントを主催してる方とお会いできてさっきの言葉を頂いたのです。

まさかきっかけ作りに僕の言葉が一役買っていたとは!!と驚きましたが、誰かの何かになればいいなと思って僕の中から発した言葉だったので、改めてあの日震えながらでも言っておいて良かったなと思いましたw

あ、もう1つ大事なことを言っておくとこの出会いはBAR Lambda デュランダル支店『踊るララフェル亭』での出会いなんです。

営業開始のお祝いを兼ねて遊びに行かせて頂いた場所で出会いに恵まれるなんてすごく素敵な体験を出来たなと思いました。

ffxiv_20160827_012748.jpg

出会いと言えばえうりーさんもそう。

なんか今急に自分の事が書かれて「ほへぇっ!?」なんて声を出してそうな気がします。

ffxiv_20160827_013511.jpg

えうりーさんは初めてサーバーの壁を超えて僕に会いに来てくれた方でした。

どうして僕に会いに来てくれたかを詳しく話すと長くなるので割愛しますが、ブログがきっかけで仲良くなることが出来た友達の一人です。

最近はよく会ってたくさんお話しするので、もはやFCメンバーの一員なんじゃないかwと言う勢いですねw

ffxiv_20160829_003334.jpg

あ、ここまで書いてなんとなく今日僕がキーボードカチャカチャしてる理由が分かってきましたよ!

どうしてキーボードをカチャカチャしているのか?

それはきっと人と人との繋がりを改めてみる事が出来ているからなんじゃないかなと今思いました。

a2016-08-31_224649.jpg

運営・開発と僕らのいい距離感であったり、

ffxiv_20160522_172636.jpg

ブログ仲間の「あの場に行ってきたよ!こうだったよ!」っていう記事を読んだり、また今回初めて読ませて頂くブログ様やSS加工師様の作品などを見たり、読んだり。

そんな人と人との繋がりから生まれるエネルギーを見るのが僕は大好きなので、そこから生まれる熱気が今僕の指をカチャカチャさせてるんだと思います。

ffxiv_20160829_003450.jpg

いいなぁ。

ゲームはいいなぁ。ブログはいいなぁ。

ffxiv_20160830_011535.jpg

来年も再来年もずっと先も、

ffxiv_20160830_011540.jpg

自分の楽しいを書き続けるブログでいれますように。











ffxiv_20160830_011445.jpg

そう思った2016年の夏でした!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する