ニケのホットバー学者編

ffxiv_20160902_013546.jpg

先日じんくんから「良ければ時間がある時で構わないのでマスターのホットバー設定とかをブログ記事にして教えてほしい」とのご依頼が来ました。

自分で記事内容を考えることはあっても誰かにこういった記事書いてもらえないかな?と声をかけてもらうのは初めてだったのでなんだか嬉しかったw

と言う訳でどこまで役に立つかは分かりませんがニケマーチのホットバーをご紹介です。

ffxiv_20160902_013616.jpg

まず僕がいつも見ている画面の全体像はこんな感じ。

改めてみるとなんかすっごいごちゃごちゃしてる感じがありますw

ホットバーに関係のないところを紹介すると、左側の真っ黒い2つのウィンドウはチャットウィンドウ。

下の大きい方がみんなと話す時用で、その上の小さい方が別のLSで会話する時用ですね。

こんな風にチャットウィンドウを切り離しておかないと僕は会話を追う事が不可能になりますw

一番右にある縦長のホットバーは2つのホットバーを繋げています。

セットしてあるのはシステム関連の物がほとんどですね。

使用頻度は他に比べて低いものがセットされている様に思います。

ffxiv_a20160902_013616.jpg

次に縦ホットバーの横の謎の空間ですが、ここにはPTを組んだ時にPTウィンドウが入るようになっています。

僕はゲーミング用のマウスを使っていないのでF3やらF4キーを押してPTメンバーをチェックしないと回復魔法を飛ばせません。

しかしそれすらもままならない時があるので、そういう時はPTウィンドウから直接指定したい人をクリックして真横にあるアクションボタンから迅速に回復を飛ばしています。

縦ホットバーにクルセードスタンスが入っているのは、いざ回復しようと思った時にクルセが入ったままになっていると回復量ががた落ちなのでいつでもクルセを外せるようにです。

ffxiv_1a20160902_013616.jpg

説明不要とは思いますが、さっとテレポやデジョンをしたりエモートを入れるためのホットバーです。

僕とすれ違った人が瞬時になでられるのは「なでる」のエモートがここに入っているからです。

ffxiv_2a20160902_013616.jpg

さて、こちらがメインで使っているホットバー群です。

ゲーミングデバイスやMOマクロ、いわゆるマウスオーバーという敵や味方にカーソルを合わせたままアクションキーを押せばカーソル上の対象にアクションが発生するというマクロ、は使っていないのでごちゃごちゃしてます。

普段どうやってアクションを発動してるかですが、マウスの左横についてる2つのボタン、インターネットをしている時であれば「戻る」「進む」で使うボタンですかね?そこにキー設定で「近くの敵を順にターゲットする」「近くの敵を逆順でターゲットする」を割り当てて敵をターゲットし、ターゲットしたことを確認したらアクションボタンを押しています。

ちなみに色分けの説明ですが、

赤色は攻撃系統。

青色は回復系統。

黄緑は即時発動、蘇生系統。

オレンジはその他もろもろ。

と言った感じ。

使っていてこれがベストだ!!と感じているわけではありませんがとりあえずはこの設定で半年~1年くらいゲームを遊んでいます。

あ、そろそろ文章が長くなってきて画像と文章を行ったり来たりしてるかな?

交互に見比べるのも面倒だと思うのでもう1回同じ画像貼り付けますねw

ffxiv_2a20160902_013616.jpg

ちなみに赤色と青色の枠にはさまれているボタンですが、「2」と書いているのが2番目の人がチェックしている相手をフォーカスターゲット、赤色の剣のボタンが自分に一番近い敵をフォーカスターゲットするマクロです。

フォーカスターゲットの説明はここでははぶきますが簡単に言うと「簡易にターゲットした敵の情報を表示させ続ける機能」だと思ってもらえれば分かりやすいかな?

マクロで言えば回復技のアイコンが2つ並んでいたりしますが、これは学者と妖精の回復技を指定した相手にいっぺんに飛ばすためのマクロで、1つはPT位置2番目の人用、もう1つは自分がチェックしている人用に分けて使っています。

2番目限定のマクロを組んでいるのは2番目が絶対にタンクさんなので、わざわざ毎回チェックしなくても回復をワンボタンで飛ばせるようにするためです。

フルパーティになって3番目にもタンクさんがいる時は手動でチェックしたりして回復をしています。

3番目限定マクロを作ってもいいんですがホットバーを圧迫するのでそれはしておりません。

ffxiv_20160901_034640.jpg

こうやって改めて自分のホットバーを解説してると結構粗が目立ちますねw

数字キーを使ってアクションを打っていないので回復する時と攻撃する時でカーソルの無駄な左右の動きは多いし、そのせいで攻撃や回復がワンテンポ遅れることもあるし…。

ここらでアクションの配置の仕方を見直すのもありかもしれませんw

ffxiv_20160902_013418.jpg

さて、僕の意識も新たなものになったところで今日のホットバー解説記事はおしまいです。

じんくんのジョブは詩人なので学者のホットバーの内容で役に立つのだろうか?という疑問は少し残りますが役立つのであれば幸いでございます。

ffxiv_20160902_013515.jpg

もしもまた要望があったり書きたくなったりしたら別ジョブの個人的なホットバーを解説したいと思いますのでその時はまたよろしくお願いします!

それではまた次回ー!!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しました!記事良かったよーって時は良ければぽちりとしてみて下さい!


コメント

No title

おお、ありがとー(*‘ω‘ *)

配置に関してはこういうやり方もあるってわかって参考になります!

特にマウスの左側の戻る進むボタンも使えたんだなと今更ながらw

ちょっと色々とまたいじってみようっと(`・ω・´)

2016/09/02 (Fri) 19:56 | てんじん #eMkLRZRc | URL | 編集
じんくんへ

マウスの左側のボタンで敵の順送りは意外と便利!
ここにボタン設定出来るの知ってからは活用しております(`・ω・´)

今回の記事は僕自身自分のホットバーの配置を見直すいい機会になりましたw

2016/09/03 (Sat) 16:56 | にけ #- | URL | 編集
No title

「なでる」エモートの位置は変えておこうか!w

2016/09/03 (Sat) 22:17 | ぱる #- | URL | 編集
ぱるさんへ

なでまくる為の布陣なのでこのまま続行ですw

2016/09/04 (Sun) 02:53 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する