タイムリミットは後8日

ffxiv_20160917_001454.jpg

来る9月27日にはパッチ3.4があたり、またこの世界は少し広がることになる。

そしてパッチは26日19時~27日19時の間に当たる予定。

という事はパッチがあたるまでにゲームにインできる日にちは19日~26日の19時までの8日間ということになる。

2016-09-01_162758.jpg

吉Pは言った。

大迷宮バハムートをクリアしているとパッチ3.4のメインストーリーのカットシーンが分岐し、さらにそれは1発物だと。

ffxiv_20160901_003956.jpg

これにより1発物のカットシーンを求めてFCさまほりは制限解除での大迷宮攻略を開始。
ILやレベルの上昇は凄まじく2時間ほどで邂逅編を踏破。


ffxiv_20160917_012736.jpg

そして2日前にまだ邂逅編を終わらせていなかったメンバーを連れてこちらも難なく踏破。

みんなギミックへの対応力が素晴らしく、2、3度倒れた後はツイスターを軽快にかわして最後は全員立ったまま邂逅編を突破した。

ffxiv_20160917_013355.jpg

ナイトで参加した僕はちゃっかりアラグ技術がつめこまれた剣を手に入れたりもした。

ffxiv_20160917_234311.jpg

ffxiv_20160917_234309.jpg

ffxiv_20160917_234315.jpg

家の門番をしているファウスト先生のすねを打ち抜いてリラックスした僕は次なる迷宮へみんなと旅立った。

ffxiv_20160918_235837.jpg

大迷宮バハムート:侵攻編。

こちらも邂逅編の時と同じようにごり押しでクリアしつつではあるが順調に進んでいく事が出来た。








そう思っていた矢先である。

ffxiv_20160919_002834.jpg

ラグナロク級三番艦:艦体中央部 地下3256ヤルム

バハムート侵攻編の3層と言われる場所、ここで僕たちは苦戦を強いられることとなる。

※この先からは侵攻編3層のボスのSSを掲載致します。ネタバレになると思うので未クリアでまだSS見たくないよって方はクリア後にご覧ください!
























ffxiv_20160919_003505.jpg

アバター。

と言っても青い体をしたあれではない。

色々はしょりますが、もともとアバターと言う言葉は化身という意味らしい。

今調べて知った。ウィキペディアすごい。

ffxiv_20160919_003559.jpg

FF14の戦闘コンテンツには基本的に3つの要素が組み込まれている。

1つ目がIL(アイテムレベル)。これはシンクされて制限されない限り高ければ高いほどステータスが伸びてプレイヤーがシステム的に強くなれる。

2つ目はロール。タンク、ヒーラー、DPSと呼ばれるものだ。役割と言っても良い。役割を持った人たちが規定の人数集まり、自分がすべきことをすることでコンテンツはクリアへと進んでいく。

3つ目はギミック。ギミックの難易度はピンキリであるが基本的にちゃんと処理出来れば出来るほど被害を抑えることが出来てより円滑に敵を叩くことが出来る。

今回僕たちが苦戦したのは3つ目だ。

ffxiv_20160901_013952_201609192246235c1.jpg

大迷宮バハムートは最終層にいけばいくほどギミックの難易度が上がっていく。

そして最終層付近になるとギミックを処理できないとILやレベル、ステータス等全てを無視して即死するように作られているギミックもある。(一部例外があるかもしれません)

という事はそのギミックはちゃんと突破しないと絶対にクリアできない訳です。

ffxiv_20160919_000439.jpg

しかし今から全てのギミックを覚えてそれらを完璧にクリアしてバハムートを攻略していくとなるとパッチ3.4に間に合わない。

バハムート以外にも各々やりたい事はあるだろうし、人数も一体何人そろうか分からない。

だからこその制限解除での突入なのだ。

ffxiv_20160919_000752.jpg

では間に合わないから諦めようと言って挑戦をやめるのかと言うとそうではない。

ここでさっき言った戦闘コンテンツを基本的に形作る3つの要素のうちの1つが出てくる。

ギミックである。

ffxiv_20160901_020743_20160919230105f48.jpg

ギミックには大雑把に分けて2つの種類がある。

即死するギミックと即死しないギミックである。

即死するギミックはさっきも言った通りステータスに関係なくそのギミックの処理を失敗するとプレイヤーが死んでしまう。

即死しないギミックは処理に失敗するとダメージを負ったりデバフがついたりするが死ぬほどのものではない。

そして大迷宮バハムートのギミックは2.X時代のステータスを基準に作られたもの。

という事は即死するギミック以外は制限解除をした今だと大した脅威にならないという事である。

ffxiv_20160919_002845.jpg

事実、アバターと戦っている時も本来頭割りで受けないといけない攻撃を1人で受けても、ストンスキンや鼓舞が入っていればダメージは0だったのだ。

つまりこれは、即死しないギミックなのであれば処理をしなくても構わないという事だ。

逆を言うと、ちゃんと処理をしようと動いたせいで即死ギミックの方の処理が間に合わなくなり全滅してしまう事もあるだろう。

ffxiv_20160919_014032.jpg

FCさまほりが大迷宮バハムートをクリアする鍵はここにある。

処理しなくていいギミックは処理せず、処理をしなければいけない物だけを限られたロールと人数で処理するのだ。

ffxiv_20160919_014329.jpg

クリアしていない層は残すところ後5つ。
そしてそれらを攻略するために与えられた時間は後8日。


果たしてFCさまほりはパッチ3.4までに真成編の終わりにたどり着けるのか!

続報をお待ちください!!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しました!記事良かったよーって時は良ければぽちりとしてみて下さい!


コメント

お手伝いは出来ないけれど

応援してますよー!

無理しない範囲でがんばってー!!

2016/09/20 (Tue) 02:26 | エウリー #- | URL | 編集
えうりーさんへ

ありがとー!!!
出来る範囲でみんが楽しく遊べるようにがんばるよ!!

2016/09/21 (Wed) 02:15 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する