まとめる文化

ffxiv_20160928_192030.jpg

今日の記事には僕個人の意見が多分に含まれます。
何が正しい、何が間違いだという事ではなく僕個人の意見です。

こういう考えの人もいるのね、と言った気持ちで本記事を呼んで頂けると幸いです。


ffxiv_20160928_191920.jpg

FF14には「まとめる」という1つの考え方がある。

一体何をまとめるのか?

これは場合にもよるが大抵がIDの道中で出てくる雑魚モンスターのことを指している。

ffxiv_20160928_191930.jpg

この道中に出てくる敵をまとめるという事はどういうことなのか。

今回はそれを説明していきたいと思います。

ffxiv_20150303_011729.jpg

僕たちはID(インスタンスダンジョン)に行く。

それはメインストーリーの進行に必要であったり、レベル上げの為であったり、IDで手に入れられる装備の為であったり、ルーレットでたまたま当たったり……。

本当にいろいろな目的をもってIDに出向くのである。

ffxiv_20150303_175250.jpg

全員が初めて行くIDの進行速度は比較的ゆっくり。

それはこの先に一体どんなギミックが待ち受けていてどう進めばいいのか、適当にガンガン進んでいいものなのか、その判断がつかないからまずは確実にクリアすることを目的として進んでいくからだ。

スピードよりも正確さが求められている状況なわけですね。

ffxiv_20150308_181433.jpg

しかし同じIDを何度もクリアしているとそこに”慣れ”が生まれてくる。

慣れるという事はそこをどういう手順で進んでいけばいいか分かる訳ですから当然無駄な動きはしないようになっていく。

ffxiv_20160928_192826.jpg

現パッチの性能の良い装備を手に入れるためにはトークンが必要。

現在だと聖典が一番新しいトークンになりますね。

そのトークンを手に入れるのにとても効率が良いのがCFから選択できるルーレットのエキスパートという項目。

通称エキルレですね!(エキスパと呼ぶ方もいます)

ffxiv_20160928_193129.jpg

最初の挑戦ではドキドキしながら進んでいたIDも慣れてしまうとズンズン進んでいく事に。

それが強い装備を手に入れる為のトークンを求めてとなるとみんな出来るだけ早くIDをクリアしたいと思うようになってくるようです。

そんな時に取られる戦法が今回の記事タイトルにもなっている「まとめ」な訳ですね。





まとめ 1

敵をまとめて倒す様になる前はみんなきっちり出てくる集団ごとに敵を撃破していきます。

IDの攻略が始まって道を進む→マップ上のA集団を倒す→道を進む→次のB集団を倒す。

これが”まとめていない”状態です。

まとめ 2

そしてこれが”まとめている”状態。

さっきと違う点は、IDが始まる→マップ上のAの集団を引っ張っていく→そのまま道を進む→B集団と合流する→戦闘開始。

と言ったところ。

それでは何故敵をまとめる人がいるのか?まとめる事で何が変わるのか?

その辺りが気になってきますよね。

まとめ 3

さっきの画像に2分、という数字を付けたしました。

何分かはあくまで例えの為なのであまり気にしなくていいです。

この時間が何なのかって話ですが「1グループを倒しきるのにかかる時間」です。

それではこれをまとめるとどうなるのか?

まとめ 4

単純な解釈だとまとめた事により味方の範囲攻撃にまきこめる敵の数が増えるので、グループごとに撃破するよりも時間対効果が良くなるわけです。

だからIDを周回するようになると効率を求めて敵をまとめるという行動に繋がる訳ですね。

「なるほど、そういうことならまとめられる敵の分だけまとめていけばより短い時間でIDから帰ってこれるんだな!次からは僕も敵をまとめて攻略していこう!」

多くの人がこう言った考えで、つまり時間短縮をする為に敵をまとめています。

ffxiv_20160928_192033.jpg

しかし実は大して早くはならない。

今の考えでいけば敵をまとめる事によって一度に多くの敵にダメージを入れることが出来て討伐スピードが上がる訳だから攻略スピードも上がるじゃないか!!

そう思う人がたくさんいるのも頷けます。

しかしそうではない。

FF14の範囲攻撃は物にもよりますが敵をまとめる数によって威力が下がるものもあります。

大体は○体目以降は威力○○と言った感じですね。(情報が古い可能性もありますので詳しい部分はお調べください)

更に敵が増えたことによりタンクが受けるダメージが大幅上昇。

そうなるとタンクが死んでしまわない様にヒーラーは攻撃をやめて回復に専念することになります。

敵が増えると敵視もその分ぐらつきやすいですからタンクさんはいつもより敵視を多めに集める行動も取らなければなりません。

更にジョブによっては範囲攻撃の得手不得手もありますし、範囲攻撃が得意だからとそれだけ連発されるとまとめた敵のHPが均等に減っていく事になるので結果的に一体の敵を倒す時間が伸びるため敵の攻撃力がなかなか落ちません。

ちょっと情報量が多くなったので今話した事をまとめますね。


◆まとめるとこうなる

1.タンクが受けるダメージが大幅上昇。(敵の数が増えるため)

2.ヒーラーは敵が減るまでは回復に専念。(ヒーラーの火力は低下する)

3.範囲攻撃威力減衰。(まとめているので全く攻撃が入ってないよりかは火力が出ることになります)

4.タンクはいつも以上に敵視を稼ぐ行動を敵に割り振る必要がある。(敵視が別の人に飛んで被弾するとヒーラーが大変になる為。敵視が取り返せなかった場合最悪狙われたキャラクターが倒れてしまう)

5.範囲攻撃を連発することになると一匹あたりの討伐スピードは落ちる。(結果敵の攻撃力が落ちず、数が減るまでヒーラーが大変)



こういった事が重なった結果どういう事が起こるのか?

まとめ 4

こうだと思って戦っていたものが

まとめ 5

こうなっていたりすることもあります。

ffxiv_20160928_193431.jpg

敵をまとめて倒したいと思っている人の多くは時間短縮の為にまとめているはずです。

「敵をまとめること自体が楽しくて仕方がない」という人も中にはいるかもしれませんがそれは稀なことですし、敵をまとめて倒す…いわゆる無双系のゲームの様な快感が欲しいのであれば制限解除でサスタシャに挑むなどでもいいはず。

という事はやはりまとめる以上はまとめないよりも攻略スピードが上がっていないと意味がありません。

ffxiv_20160928_193816.jpg

という事で時間を計りました。

僕はIDに行くと結構な枚数のSSを撮る癖があるのでSSを撮影した日時からID攻略にかかった時間を調べることにしました。

2016-10-08_183018.jpg

2016-10-08_183111.jpg

こちらは峻厳渓谷ゼルファトルに初挑戦した時のSS。

およそ24分でクリアしています。

初挑戦だったのでもちろんボス戦前に入るカットシーンを見たりしてますし、敵をまとめて倒したりもしていません。

更にこの時は3人はFCメンバーだったものの、タンクさんだけはCFで一緒になった人だったので完全に身内だけで行ったIDという訳でもありません。

2016-10-08_185036.jpg

2016-10-08_185512.jpg

こちらは僕1人でエキルレに申請した時のSSです。

この時のタンクさんはありがたい事に「まとめますね!ただ戦ってて厳しそうであればまとめず行きます!」と言ってから戦い始めてくれたんです。

お陰で僕もその心構えで戦えたので急にまとめられる時に比べたらかなり戦いやすかったです。

かかった時間は23分ほど。

細かく計算していくと22分30秒くらいじゃないか!となりますが、初見で行っている方はカットシーンをみたりしているので30秒程度の誤差は無視します。

なので大雑把に計算するとまとめて戦った時の方が1分程は早かった、という事になります。

ffxiv_20161003_012046.jpg

なんだ、早くなってるんじゃないか。

そう思われるかもしれません。

ただ僕としてはいつもより縮まったその1分で一体何をするんだろう…という考えが尽きません。

1分早く寝るんだろうか、1分早くご飯を食べたかったんだろうか…。

もちろんこれはたった1回だけの時間を比較したに過ぎず、早いPTだと平均よりも5分早くクリアする時もあるでしょう。

ただ逆を言えばまとめたばっかりに被弾が増えて全滅してしまい、結果的にいつもより5分遅くなるという事もあり得るので必ずしもまとめれば1分とか5分早くなるよとは言えません。

まぁ全滅する可能性はまとめてなくても似たようなものですがw

ffxiv_20161007_025347.jpg

これが正解、これが間違いと言いたい訳ではない。

まとめないのもまとめるのもどっちもそれぞれ良さがあるので一概にこうだからダメだなんてことは全く思いません。

ただ敵をまとめて戦うという事はまとめない時に比べてPTに負担がかかることもあります。(もちろん逆の時もあります)

そして何より時間短縮の為にまとめるのであればいつもより早くクリアできた時間を使って何かをするべきなんじゃないかと僕は思います。

1分儲けたならその1分で何かをするのです。

もしそれをしないのであれば特にまとめる必要はないんじゃないかな。CFでタイムアタックしたいんだ!って言うなら別ですがw

ffxiv_20161008_000020.jpg

FF14では敵をまとめるという文化がある程度育ってきている。

それが当たり前だと感じる人もいれば、勝手にまとめやがって!ふざけんな!と憤る人もいるだろう。

そんな時は改めて思い出した方がいいのではないか。

何故敵をまとめているのか、まとめた先に得られる物が本当に自分が欲しいものなのかどうか。

ffxiv_20161008_001644.jpg

まとめる文化。

良い物にするのも悪い物にするのも僕ら次第。

もしも違うな、と思った時はちゃんと相手とコミュニケーションを取っていく事が大切だなと改めて思いました。

CFで出会ったタンクさんの様に一声かけられる人が増えたらいいな。

僕もそうできるように努力しよう。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しました!記事良かったよーって時は良ければぽちりとしてみて下さい!


コメント

No title

ショーさん的には今回は敵弱いのでまとめて貰えるとフロー管理がしやすくて助かります。

が、無茶なまとめや途中で気が変わるのは辞めて欲しいかもー

一番嬉しいのは一声かけて貰えるとペース配分できて助かるかな~


2016/10/09 (Sun) 12:23 | ショー樽さん #3jjRDpQI | URL | 編集
たるさんへ

うんうん、ジョブ構成によってはまとめた方がスキル回しが楽になったり攻略スピードもあがりますからな!

僕も無茶なまとめは出来れば控えてくれると助かるなと思います。
あくまで「まとめられてるな」と感じれたらそのまま続行がPTメンバー全員が気持ちよく戦えるのかなぁと。

声かけはやっぱり大事ですな。
先導するのがタンクさんだからついタンクさん任せになってしまいがちだけど、一緒に戦う仲間なんだからみんなが発言して戦いやすく進んでいくのが大切だなと改めて思いました。

2016/10/09 (Sun) 15:47 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する