みんなそれ大好きやねって思った

ffxiv_20161025_233615.jpg

最近僕は、変化というか…統一感というか…。

何かそう言ったものを強く感じることが増えた気がしていた。

この気持ちの正体は一体何なのか、いつもその事を考えるのだが答えは見つからない。


ただ、


ただあの場所に帰ったときにその気持ちが強くなるという事だけは漠然と理解していた。

ffxiv_20161026_001554.jpg

僕は冒険者小隊という小さな組織の隊長を務めている。

なんでも巷で英雄なんて呼ばれている僕に憧れて小隊に志願しに来る人が後を絶たないそうだ。

正直僕に憧れたんなら冒険者やりなよ、って思うけどそれを言ったことはない。

昇格して新しい制服欲しいから。

ffxiv_20161026_001612.jpg

最近は小隊の練度も上がっていて夢の制服まであと一歩と言ったところだ。

ぶっちゃけてしまうと軍票が足りないだけだから頑張れよ自分て思ってる。

まぁそう言った経緯があるので軍票を消費する任務は行わず毎日3時間の訓練だけで隊員を鍛えている。

21時間の過酷な訓練が終わって隊員たちにも余裕が出てきたのか顔つきが穏やかになった気がする。

理由は分からないが何故か明太子を貰った。

ffxiv_20161026_001639.jpg

最近小隊に入った強面の新人君。

元々戦いに身を置いていただけあって即戦力だった。

最近は自分のパンツスタイルも見直してくれて安心してる。

ffxiv_20161026_001645.jpg

彼女は小隊のメンバーが少ない頃から小隊にいてくれてる。

可愛かったから即採用だった。

ffxiv_20161026_001650.jpg

彼女は小隊のメンバーが揃い切った頃に入隊を志願してきた。

美人だったから採用した。

ハスタルーヤは雲海の底に消えた。

ffxiv_20161026_001706.jpg

そう言えば彼女も最近加入した隊員だ。

ルガディンでタンクなんて素敵!!と思って雇用した。

ハスタルーヤの事は考えてはいけない。

ffxiv_20161026_001714.jpg

ララだから雇った。

多分一生いる。

ffxiv_20161026_001719.jpg

そう言えばこの人から明太子を貰ったんだった。

実家が九州だから明太子を送ってきたと言っていたがこの前は実家は北海道だと言っていた。

多分週単位で実家の所在が変わっている。

ffxiv_20161026_001721.jpg

とりあえずレベルが高いからおいてる。

ffxiv_20161026_001725.jpg

2人目の幻術士だから置いてる。



そんな感じで兵舎に戻って自分の小隊員達を眺めている時に僕はハッとした。

この頃感じ続けていた変化とか統一感とか、そう言うものの正体に気が付いたんだ。

ffxiv_20161025_233612.jpg

みんな…タイタン武器大好きやな……。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

あるある(`・ω・´)

どのぐらい小隊参加希望のNPCがいるかわからんけどもっといっぱい見たいよね!

2016/10/28 (Fri) 20:46 | てんじん #eMkLRZRc | URL | 編集
じんくんへ

いっぱい見たいねーw
最初はララフェル小隊にしようと思ってたんだけど、最近はいろんな種族のキャラクターが頑張って訓練して任務して帰ってきてその後飲みに出かけたりしてるのかなぁとか考えるとこのままでもいいかもな、って思うようになりましたw

2016/10/30 (Sun) 16:37 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する