闘う者達

ffxiv_20161105_020257.jpg

は?チコリータが最強だし。

ffxiv_20161105_020259.jpg

でも だいもんじ で即死しますよね?

しないし。耐えるし。多分ちょっとHP残るし。

今思えば一体どうしてああいう流れになったのか…。

頑張って思い出しても思い出せないし、チャットログも撮り忘れてしまった。

ただポケモンの話だけは一切していなかった事は覚えている。

でもそれっぽい例を出さないと話が進まないのでチコリータに登場してもらった。

ちなみにチコリータ大好きです。ちこぉ!

ffxiv_20161105_021711.jpg

ほんとなんでそうなったかは覚えてないのですが、とりあえず僕とくろうさんが戦うことになりました。

え、戦うってどこでどうするつもり?ダイスでも振るの?と思われる方もいるかもしれません。

ffxiv_20161105_021752.jpg

FF14でPvPを楽しむのであれば今まではコンテンツに参加して8人または24人など、大勢で戦う以外に方法がありませんでした。

しかし最近のアップデートにより1対1での決闘が出来る場所が追加されているのです。最近の忙しさからすっかり忘れてましたw

ffxiv_20161105_021839.jpg

行先はご存知「ウルヴズジェイル係船場」。

エオルゼアで対人戦をするならここっきゃないだろうって所ですね!

ちなみにまだ来たことがない人は低地ラノシアのモラビー造船廠からウルヴズジェイル行きの船が出ているのでそちらから是非行ってみてください。

エーテライトも設置されているので一度行くだけ行ってエーテライトと交感してしまえば次からはテレポひとっ飛び出来るようになりますよ!

ffxiv_20161105_021844.jpg

くろうさんと決闘をしに来たはずなのにそこはかと漂う遠足感。

ffxiv_20161105_022031.jpg

そして新たに出来た個人演習場前で説明を受ける頃にはFCメンバーで日帰り旅行に来たみたいな感じになっていた。

この場面は差し詰めUSJでアトラクション説明を受けていると言ったところか…。

ffxiv_20161105_022149.jpg

しかし今から始まるのは遊びではない。

命を懸けた決闘なのだ。

戦闘を見守るために一定の距離を保っているみんなが「いいぜ、そういうことなら俺たちは手出しはしねぇ」みたいな感じに見えてなんか面白かったw

ffxiv_20161105_022205.jpg

レフリーはじんくん。

なんとなく人ならざる物に変化している気はするが僕もミコッテなので深くはツッコまなかった。

にけさん。

うん?

だいもんじに耐えられるチコリータなんていま

ffxiv_20161105_022310.jpg

せん…よ…ぐふっ…。

きあいのタスキ持ってるから。


戦いは恐ろしい速さで決着を迎えた。

HPにしておよそ1万3千、ILにして100の差があった戦いだった。

ちなみにニケマーチは戦闘開始直後に手を抜くことなくインビンシブルを使用したという。

ffxiv_20161105_022516.jpg

ちなみにレフリーは何者かに眠らされていた。

ffxiv_20161105_022621.jpg

そんなこんなでみんなで個人演習場に遊びに行ったんですがこれがものすごく楽しかったw

ここに来るまでは個人演習場ってなんか怖いイメージあったんですよね、入ったら誰彼構わずデュエルの申請が飛んできて斬り捨てられるんじゃないかってw

ffxiv_20161105_023318.jpg

だけど実際に行ってみると、誰彼構わず殴りかかってくる人なんていなかった。

それどころか演習場に来た僕たちを見てわざわざ場所を開けてくれたり応援してくれたりする人達がいて感激しました!

ffxiv_20161105_024445.jpg

そういった紳士的な対応をしてくれる人達がいてくれるからここは単なる殴り合いの場とならず、スポーツを楽しむ感覚でのびのびと戦い合う事が出来る。

あ、なんかめっちゃくろうさんが見てる。

ffxiv_20161105_024448.jpg

また演習場から離れるとクラスやジョブ、装備の変更などがぱぱっと出来るのも良かった。

お陰でデュエルを1回した後にあまりにも力差がある時はすぐにステータスの調整が出来るのである。

ffxiv_20161105_023852.jpg

意外な発見だったのは自分以外の人達がデュエルしているところを見るのもかなり面白いという事。

今回はみんなでPTを組んで遊びに来たので戦い合ってる人たちのHPとか唱えてる魔法とかがよく分かるんですよねw

頑張れ!そこでこの技だ!今だ!スプリントで走って視線を切るんだ!!

なんて普通にスポーツ観戦してるのと同じ気持ちになってくるw

ffxiv_20161105_031126.jpg

ffxiv_20161105_031128.jpg

ffxiv_20161105_031130.jpg

そして稀に垣間見る黒い現場。

くーちゃんがえうりーさんを本の角で殴り倒したところは未だに忘れられませんw

ffxiv_20161105_031134.jpg

でもすぐに生き返るので安心ですw

ffxiv_20161105_032445.jpg

みんなで行く演習場はとても楽しかった。

もちろん一人で遊びに来てデュエルを申し込んでそれがきっかけで仲良くなるなんて事もあるに違いない。

それ位スポーツとして楽しく遊べる場でしたw

ffxiv_20161105_030538.jpg

ちなみにくろうさんとの決闘は何度か行ったんですが、どの戦いでも僕が一切手を抜くことはなかったことをここにお伝えします。

くろうさんごめんねwでも楽しかったので装備が整ったらまたデュエルしましょうw



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しました!記事良かったよーって時は良ければぽちりとしてみて下さい!


コメント

No title

ニケッテめ…w

いつかまた、装備とPSを磨いてにけさんに
もう一度デュエルを申し込みます!w

2016/11/06 (Sun) 07:31 | クロウ #- | URL | 編集
クロウさんへ

その頃にはララフェルに戻っているはずなので、今度は愛らしさで攻撃の手を緩めさせます!

2016/11/06 (Sun) 18:45 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する