かたわれ

ffxiv_20161107_185852.jpg

日が暮れることを「たそかれ」と言う。

そして暮れた日がまた空に昇ろうとして辺りの輪郭が再びぼやける時の事を「かわたれ」と言ったらしい。

今では黄昏時という言葉が一般的に広まっていて多分どちらの時間帯をいう時も同じ言葉を使うと思う。

もっとも僕たちが普段生活してるときに使うのは夕方と明け方とか、未明とか。

そんな感じですけどねw

ffxiv_20161107_190213.jpg

ここのところどうして同じ意味合いの言葉が2つあるんだろうって考えてました。

でも辺りの状態とは一緒とは言え、この2つの言葉ってその後が全然違う展開なんですよね。

黄昏時はそのまま日が沈むし、かわたれ時はその後日が昇るし。

とても似てる物なんだけどその後の展開はまるで違う。

1つの風景を2つの名前で呼んでいる訳ではなく、そこには2つの風景が実際に存在してる。

似てるけど違う、違うけど同じ。

なんだかそんな様子が今回幻想薬を使う時にふと思い浮かんだんですよねw

なのでそういう記事を元に戻る時には書いてみようと思ってました。

ちなみにタイトルの「かたわれ」は映画を見た人なら知ってると思いますが「君の名は」から借りてきてる言葉です。

映画の内容でもそうだし記事の内容でもそうなんですが「かたわれ」って表現がすごいしっくりくるんですよねw

「かわたれ時」を「かたわれ時」って言うの好きだなぁw

ffxiv_20161107_190221.jpg

そんなこんなで今回はニケがミコッテからララフェルに戻るお話。

今回はこれ以降一切セリフや文章を書かないので、展開は皆さんのご想像にお任せします!

ffxiv_20161107_190240.jpg











ffxiv_20161104_232347.jpg

ffxiv_20161104_232532.jpg

ffxiv_20161104_232604.jpg

ffxiv_20161104_232615.jpg

ffxiv_20161104_233536.jpg





ffxiv2_20161104_233546.jpg

ffxiv_20161109_024035.jpg

ffxiv_20161104_233539.jpg

ffxiv_20161107_181455.jpg



ffxiv_20161031_001134.jpg

ffxiv_20161028_005504_201611111725553c0.jpg

ffxiv_20161102_015045.jpg

ffxiv_20161107_230024.jpg

ffxiv_20161105_032445_201611111726006e2.jpg



ffxiv_20161109_024429.jpg

ffxiv_20161107_181405.jpg










ffxiv_20161109_025311.jpg

ffxiv_20161104_234505.jpg

ffxiv_20161109_025610.jpg





ffxiv_20161107_181703.jpg

ffxiv_20161104_234707.jpg

ffxiv_20161109_025639.jpg



ffxiv_20161111_153645.jpg

ffxiv_20161104_234852.jpg

ffxiv_20161109_030056.jpg

ffxiv_20161104_234905.jpg

ffxiv2_20161106_012741.jpg

ffxiv_20161106_012842.jpg

ffxiv_20161109_030102.jpg





ffxiv_20161109_030123.jpg

ffxiv_20161106_013024.jpg

ffxiv_20161106_012916.jpg

ffxiv_20161111_180030.jpg

ffxiv_20161106_013013.jpg

ffxiv_20161109_030208.jpg



ffxiv_20161111_181231.jpg



ffxiv2_20161109_030208.jpg















ffxiv_20161111_153825.jpg

ffxiv_20161111_153849.jpg

ffxiv_20161111_153922.jpg



ffxiv_20161111_154047.jpg



ffxiv_20161111_154201.jpg
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しました!記事良かったよーって時は良ければぽちりとしてみて下さい!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する