魔法使いになるために

ffxiv_20170101_014029.jpg

魔法使いになりたいと思ったこと、ありますか?

仮面ライダー、セーラームーン、勇者、魔王。

どれでもいいのです。

要は「なれるはずない」と一般的に思われるものですね。

ffxiv_20170103_042622.jpg

実はお正月にそんな事についてがっつりと話したりしたんです。

あの時間は濃厚で楽しい時間だったw

ffxiv_20170103_190120.jpg

その時に僕が一緒に話していたメンバーにした質問があります。

「魔王になりたいって言う人がいて絶対に何が何でもなれないと思う?」

これは単純に考えれば「そりゃなれないだろう」というのが一般的な意見な気がします。

ffxiv_20170103_194944.jpg

今回のタイトルが魔王じゃなくて魔法使いなのは、魔王だとちょっと話の内容が物騒になりそうだなと思ったのでw

ということで魔法使いには何が何でもなれないのか?って話になる訳ですねw

さて、まず魔法使いになるために一番大事な物はなんなのでしょうか?

これは僕の個人的な意見ですが、

ffxiv_20170103_214527.jpg

覚悟だと思います。

自分の人生をそれにかけるという強い意志。

運や才能と言うのももちろん必要にはなってくると思いますが、それだけじゃ魔法使いになるためにずっと頑張っていこうとは思えないんですよね。

ffxiv_20170101_020818.jpg

これは僕らの生き方にも通じるところがあります。

例えば何か叶えたい夢があったとしてそれが途方もないようなものだったとしましょう。

その時にそれを何が何でもやり遂げる力になるのは他でもない覚悟なんですよね。

ffxiv_20160608_225702.jpg

覚悟を決めた人は強い。

自分の生きる道はここにある。

例えそれが実現不可能なものだったとしても自分はこれの為に生き、そして命を全うするつもりだ。

馬鹿みたいな話ではありますが例えそれが「魔法使いになる」ことであってもです。

皆さんは冗談ではなく本気で魔法使いになるんだ!!と言って行動してる人を見たことはあるでしょうか?僕はありません。と言うことは未だに人生をかけて魔法使いになろうとした人は少なくとも僕が知っている範囲ではいないということになります。

ffxiv_20161201_013744.jpg

僕にとって去年は覚悟を決める年でした。

そして今年は決めた覚悟のために進み出す年。

誰に何と言われようと、この気持ちが折れてもう2度とやらないと諦めるその時までこの覚悟は持ち続けると思います。

1つ言っておきますが魔法使いになる覚悟を決めたわけではありませんからねw

ffxiv_20160608_225907.jpg

「お前達 生きてない。死んでないだけ。」

名作クロノトリガーから抜粋したセリフです。

何やってたって人間ある程度生きます。

それならやりたいことをやるしかないです。

無謀でも、少数でも。

そうして生き抜いた人にしか到達できない場所が必ずあります。

だから一生を懸けて僕は好きなことをします。

ffxiv_20160609_005719.jpg

ただし行き詰まったときはやり方を変えること。

覚悟を決めたからやりたいことを、成したいことを成せる訳じゃありません。

覚悟は成したいことのために決めるものです。覚悟を継続させるために行動することは手段と目的が入れ替わっています。

失敗したらそれを認めて次に活かす。

これはまだ失敗じゃない、ここに費やした時間がもったいないと同じ方法に固執するのが目的ではありませんからね。

ffxiv_20161206_192032.jpg

ファイア、サンダー、ブリザド。

僕達がゲームで覚えた魔法を使う人はまだこの世にはいません。

しかしもしもそれに一生を捧げても構わないと思う人が現れたら、もしかしたら使えるようになるのかもしれませんよ、魔法。

ffxiv_20160609_012421.jpg

そういう事をどことなく信じているから僕はゲームが好きなのかもしれませんねw

生きたいように生きるには覚悟が必要。

そのことを噛み締めた今年の始まりでした。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しました!記事良かったよーって時は良ければぽちりとしてみて下さい!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する