昔のニケを振り返る14

Nike March 2013_10_03 00_44_26

ILの高い強い武器、レベル60、新ジョブ…。

今となっては当たり前の物がまだなかった頃。

僕がみんなと同じ初心者だった頃。

今回もその当時のニケちゃんを振り返ります。

ちなみに当時はPS3でプレイしていたのでSSの画像がいつもより若干粗くなります。

Nike March 2013_10_03 01_51_21

ついにたどり着いた2.0最後のID【最終決戦 魔導城プラエトリウム】

2.0当時はメインストーリーはここで一旦終わり、そこから先はエンドコンテンツの世界。

つまりここが終われば僕の冒険は一段落がつくことになる。

Nike March 2013_10_03 01_54_14

ドキドキしていた。この奥に待つ物語に。

ワクワクしていた。みんなと冒険するこの時間に。

でもほんの少し、寂しかった。

Nike March 2013_10_03 02_05_55

僕たちはこのゲームの中では冒険者。

冒険者はこの世界を旅して戦い続ける。

つまり戦いが終わるということは旅の終わりを意味している。

旅をしない冒険者は、もう冒険者ではいられない。

Nike March 2013_10_03 02_10_37

ドキドキしてワクワクしっぱなしだった僕の旅路。

嬉しいことに最後のIDには友達と一緒に挑むことが出来た。

途中エレベーターに置き去りにされて焦ったりもしたっけなw

このIDのエレベーターに乗ってるつもりで実は乗れてない感じはすごい。

Nike March 2013_10_03 02_20_45

途中から魔導アーマーに乗って攻略していくのも斬新だったなぁw

城内で自分の魔導アーマーを見つけた時は「お前こんなとこにいたのかー!w」って嬉しくなったw

Nike March 2013_10_03 02_21_41

とても頑丈で、とても強い魔導アーマー。

だけど操作を誤って降りてしまうと乗りに戻るのがとても大変な魔導アーマー。

実は体力があって無茶をしすぎると壊れる魔導アーマー。

どっちにしろ途中で降りないといけないわけですけどねw

Nike March 2013_10_03 02_28_48

その先でもはや名前すら忘れかけていたネロさんとの戦い。

持ってる武器がモンスターハンターで出て来るハンマーにめちゃめちゃ似てて一人ニヤリとしてましたw

お前ハンターだったのか!ってw

Nike March 2013_10_03 02_42_26

そして再び乗ることになるエレベーター。

しかもエレベーターの上でガイウスと戦闘。

今まで遊んできたIDの中で一番エレベーターに思い出があるIDかもしれないw

Nike March 2013_10_03 02_46_37

それさえも退けると「ここで最後です」って扉の前につくんですよね。

よく覚えてないけどこの場所って確か音楽がかかってなかったと思うんですよ。

こういう演出がまたにくいんですよねw

RPGで遊んできた身としては音が消えて大きな扉が目の前にあるだけでこの先が最後である事がわかってしまうw

Nike March 2013_10_03 02_55_07

そして始まるラストバトル。

もうここからの熱い展開って言ったらね!もう熱い!!w

色んなものが集結してるんですよね、最後だからw

Nike March 2013_10_03 03_14_55

そして全てが終わり押し寄せる感動や達成感。

この時改めて思いました、このゲームやって良かったって。

Nike March 2013_10_03 03_22_19

このメンバーと一緒に遊べて良かったって。

Nike March 2013_10_09 02_18_49

FF14で遊び始める前の僕はどこか惰性でゲームをしていました。

小さいときからやってたし、暇を潰す方法って言ったらこれしかないし…みたいな感じで。

ちょうどゲーム友達が周りにいない時期でしたしねwしょうがないと言えばしょうがない。

Nike March 2013_10_11 02_27_08

だけどオンラインというもので繋がって、人と人とで繋がって、ゲームで繋がって。

やっぱりゲームって面白い、自分はゲームが大好きなんだって改めてこのゲーム体験を通して思いました。

惰性でやってたんじゃない、好きでやってたんだ。

ただあまりにもゲームが身近すぎて大好きだったことを忘れていただけなんだって。

Nike March 2013_10_11 03_01_15

そんな気持ちを持った頃に僕のFF14は終わりを迎えました。

人と人が繋がることで楽しさを生むのがオンラインゲーム。

その繋がりが切れてしまうとそれを持続できなくなるのもまた然り。

多分そう思ったんだと思います。一人でここにいても仕方がないと。

Nike March 2013_10_14 17_50_44

僕たちはこのゲームの中では冒険者。

冒険者はこの世界を旅して戦い続ける。

つまり戦いが終わるということは旅の終わりを意味している。

旅をしない冒険者は、もう冒険者ではいられない。

でも……

Nike March 2013_10_15 11_22_06

それで終わりって、なんかやだな。

Nike March 2013_08_17 06_06_00

あの時感じたワクワクとか、

Nike March 2013_08_17 14_05_35

全く知らない世界に触れる楽しさとか、

Nike March 2013_08_25 12_13_25

そういう大切なこと…

Nike March2 2013_08_25 12_13_25

もう、忘れたくないな。

Nike March 2013_10_22 17_41_41

もっとここでたくさん冒険したいな。

Nike March 2013_12_04 14_45_18

そうどこかで思ったからこそ僕はここに戻ってくることになるんでしょう。

じゃなきゃ今ここにきっといない。

僕が僕の目線でゲームの良さを発信するブログは生まれてない。

Nike March 2013_12_04 14_09_00

FF13とコラボ中のSSが見つかったのでライトニングさんのセリフをもじってこの日の僕に言葉を贈るとすれば

「前だけ見てろ、背中は思い出が押してくれる」

と言ったところでしょうか?心配しなくても好きなところに戻ってこれるよって。

戦ってるのカニですがw

Nike March 2013_10_23 01_58_02

さて、次回はいよいよ最終回!

長く続いた振り返りの記事も15回目でおしまいです。

昔のニケを振り返る記事ってこれを読んでくれてる方に「今はいろいろ出来る人たちも昔は初心者だったんだよ!」って事を伝えたくて書き始めたんですけど、なんかただただ僕の追憶行になってしまった気がするw

つ、伝わってましたでしょうか!僕の初心者感!!w

カーバンクルすらどうすれば手に入れられるか分からなかった僕でもこれくらいにはなりましたよ!w

なのでこれから始めてみようかなと思っている皆さんもきっと大丈夫です。

1歩踏み出すと思いもしなかったゲーム体験を得られるかもしれませんよ。



うん、これ以上話すと長くなりそうですねw

では次回最終回「昔のニケを振り返ってみて」をお楽しみにっ!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

伝わってるぜい(`・ω・´)

>>旅をしない冒険者は、もう冒険者ではいられない。
ここ最近メインをさっぱり進めてない自分にはクリティカルヒットですわw
まぁ・・・まだ戦いがいっぱい残ってるから冒険者はこの先長いんですけどね……。

2017/01/07 (Sat) 00:11 | てんじん #eMkLRZRc | URL | 編集
じんくんへ

伝わってるなら良かったーw

「旅をしない冒険者は、もう冒険者でいられない」
あの頃はエオルゼアで出来る旅も今より少なかったからねぇ。
だけど旅の仕方は人それぞれ。
この世界から離れるその時まで僕達の旅は続きますよ!!

2017/01/07 (Sat) 16:55 | にけ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する