憩いの空間

ffxiv_20170112_020558.jpg

「ポケットモンスター サン」クリアしました。

久々にポケモンを最後まで遊び終えたw

実際に冒険を始めたのが11月終わりなので約2ヶ月の冒険だった。

FF14のシャキ待ち中やちょっと時間が出来た合間に1、2時間プレイしてたんですがするすると遊んでいけましたよ!

ゲームを始めた当初は「その地方に出てくるポケモンをコンプリートしてから次の地方へ」という遊び方をしていたんですが、これが相当テンポが悪く、また自分自身そんなに楽しくなかったのでこの自分ルールは2番目の島くらいでやめましたw

そこから一気にポケモンが楽しくなったのでやっぱりゲームは自分が楽しいと思うペースで遊ぶのが一番だなと改めて思いましたw

この辺りはFF14でも活かしていけそうですね!

ffxiv_20170112_020645.jpg

危ない。

このままのでテンションで書いていくと今日の記事はポケットモンスター サンの話になってしまう。

ここは一度仕切り直して……。

ffxiv_20170112_020622.jpg

私の名前はニケ・マーチ。

FC:サマーホリデーのマスターだ。

今回私はFCさまほりの個人部屋の一室に呑み屋が出来たという情報を得た。
さっきから顔半分しか登場してなくて申し訳ないが潜入中だからゆるして。

ffxiv_20170112_020640.jpg

彼女はこの呑み屋の店主、えうりーさん。

ハウジング力に長けたララフェルだ。

この呑み屋だが…すごいんだ。

何がすごいかって?

ffxiv_20170111_011352.jpg

オープンしてからずっと繁盛している。

これは話を盛っている訳ではなく、夜中になると連日みんながここに集まっている。

正に憩いの場だ。

ffxiv_20170109_010313.jpg

初めてこのお店に招待されて来た時は入ってくるなり本棚に体がめり込んだがそれも今となってはいい思い出だ。

ffxiv_20170109_025723.jpg

このお店にはスペースが2つ設けられている。

1つは僕や、SSの左端でこうさんが座っているお食事スペース。

こちら側はのんびりこの空間に浸っていたい、みんなの話を聞きながら何か別の事をしたい時に使うと最適だ。

えうりーさんの迷惑にならないのならここで離席してもいいくらいだ。

ffxiv_20170109_022103.jpg

2つ目はカウンター席。

ここに集まったメンバーでお喋りする時は基本的にここに腰掛けている。

店主のえうりーさんとも距離が近く、集まったメンバーが横一列に並ぶのでまんべんなくおしゃべりがしやすい。

カウンターにアルバイトのミコッテが立ってくれているお陰で店主のえうりーさんが一緒に椅子に腰掛けても何の違和感もないのがまた面白いw

ffxiv_20170109_020224.jpg

えうりーさんが個人部屋を持った時に「カフェとかバーとかにして欲しいなぁ~」と口走ったのは実は僕だ。

人の個人部屋なのに口走った。

やっちゃったw

しかしえうりーさんはそんな僕の発言を受けて「そういうことならば!」とこの呑み屋「彩り」を作ってくれたのだ。

まさかここまで気持ちがやすらぐ場所になるとは僕も思ってなかったので驚きだw

ちなみに内装は実際の呑み屋さんを参考にしてるとのことです。

ffxiv_20170109_020414.jpg

普段僕らはハウスの1階で話すことが多い。

しかもある程度ハウス内に人が集まってる時はなんとなくみんなが白チャ(say)で話し始める。

そこに家の中だけで繰り広げられる『中の会話感』があるのは常々感じていが、この呑み屋にはさらに一段奥に踏み込んだ秘密の会話感が出る。

エオルゼアにあるハウスの、そのまた奥にある部屋でだけ聞ける会話、特別感。

ここではみんながいつもより開放的になるのだ。

ffxiv_20170109_022227.jpg

こうさん「自分に後輩が出来たとして、ちゃんと教えて上げられる自信があまりないです」

この日はさまほりに今後新しい若葉さんが入ってきた時の話をしていた。

ニケ「一番大事なのはこうさんがここにいて楽しい、良かったと思ったことをその人に同じようにしてあげることだよ」

お酒は入っていないが熱くなっていく会話。

みんなも各々の意見を出し、サマーホリデーのあり方ってやっぱりこうだな、2年近く経ってようやく見えてきたよ。
そんな事を考えた。

そんな事を考えながら…







ffxiv_20170109_022237.jpg

アルバイトのミコッテのうなじを凝視していた。

これだけ真剣な話をしていてもうなじを見る余裕をくれるのはやはりここが憩いの場だからだろう。

ffxiv_20170109_031135.jpg

そう言えばえうりーさんは言っていた。

「まだ仮オープンですw」と…。

今でさえこんなにくつろげるのにグランドオープンしたら一体どうなるんだ。誰か癒やされすぎて溶けるんじゃないだろうか。

ffxiv_20170111_005648.jpg

ハウス内にある呑み屋「彩り」。

すぐ傍に癒やしを得られる空間があるっていいですね。

これからもたくさん通ってたくさんうなじを見ようと思います。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する