ハイサマナーアタイア《ララフェルver》

ffxiv_20170301_010731.jpg

ついに昨日交換可能となったFF10の衣装!

背の高い種族が着るとスラッとして綺麗だけど、ララフェルだとどうなるんだろう…。

そんな方にこそ本日の記事をお送りしたいと思います!

ffxiv_20170301_010634.jpg

まずは正面。

袴の刺繍が綺麗ですね!

FF10のヒロイン「ユウナ」の名前はハイビスカスの一種「オオハマボウ」という花の別名とのこと(”ゆうな”は沖縄方言での呼び方)。

袴に刺繍されているのはその花らしいですよ!

ffxiv2_20170301_010638.jpg

続いて背面。

リボン部分にも刺繍がありますね!

背丈の小さいララフェルで着てもしっかり作り込まれているのが分かるのは流石FF14、こだわりを感じます。

ffxiv_20170301_010656.jpg

そして左右。

左側にはスリットが入ってますね。

ここからチラ見えする脚装備を考えて衣装を着るのもありだと思います。

次はパーツ別。

ffxiv_20170301_010910.jpg

こちらは振り袖部分です。

ハイサマナーアタイアは胴(ドレス・袴)、振り袖、ブーツの3つに分かれていました。

ミンフィリア服のように全てまるまるセットになってないので他装備とも合わせられるのは嬉しいところ!

ただFF14はゲームの関係上ひらひらした部分を作るのがとても難しいと昔聞いた事がありまして。

そういう訳か振り袖部分はえらく短いですねw

ララフェルが付けるとさらにひらひら部分が短くなってしまいますが、こちらの腕装備には他にも使いみちがありまして!

ffxiv_20170301_011127.jpg

装備品の上に表示されるタイプの袖なんですよね!

これにより色々な衣装の袖部分として活用することが出来、組み合わせの可能性は無限大です!

園芸師になって装備してみるとアームカバーっぽく使えたりもしますw

ffxiv_20170301_010932.jpg

最後にブーツ!

なんですが…ララフェル族の皆様申し訳ありません、僕にはこのブーツを履きこなせませんでした…。

ffxiv_20170301_010412.jpg

ララフェルは小さいのが特徴の種族なので手先、足先はどうしても目立ちにくいんですよね…。(手足の長さか…)

他の種族だと目を引くような衣装を着込んでもどうしても末端部分は映えにくい。

でも逆にちまっとして可愛いのが特徴なのでそこを活かしてオシャレすると愛らしさ度がアップすると僕は思ってます。

半ズボン系や短パン系の装備と合わせることでより愛らしさを引き出してくれるブーツかもしれませんね!

ffxiv_20170301_011010.jpg

染色するとこんな感じ。

帯とブーツの底以外が染まる感じですね。

ffxiv_20170301_010258.jpg

なんやかんや言ってもララフェルが着るとめちゃ可愛い。

やっぱりちまっとしてるのが一番ですw

2017-03-01_164956.jpg

そして本日17:00時頃よりプリンセスデー!

もう間もなくですね!

2017-03-01_165120.jpg

今回はアイドル系のオシャレ装備やエモートがもらえる!

アイテムは庭に敷く事ができる桜の花びらの吹き溜まりと過去のプリンセスデーイラストの壁掛け調度品ですね!

こちらもゲットしたら後日記事を書こうと思います!日本はララフェルの人口が多いらしいですからね!w

ffxiv_20170301_011854.jpg

後パッチ3.55a開始とともにモグステにて販売されたエモート2種ももちろん買いましたのでこちらも近々記事に出来れば!w

書きたいことが多くて嬉しい悲鳴ですが、とりあえず今からイベント行ってきます!w



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する