新!雲海探索ディアデム諸島!

ffxiv_20170308_190217.jpg

昨日3月9日は3.55bへのアップデート!

一旦クローズされていた雲海探索が再びリニューアルオープンされる日でした。

ffxiv_20151125_221934_20170310164858d69.jpg

忘れもしないぜ…雲海探索。

1年以上前のあの頃、僕らお手製の船で空へと飛び立ちどんなお宝が手に入るのかとわくわくして冒険したよね。

ffxiv_20151125_224038_20170310165354555.jpg

FCメンバーで行く雲海探索は楽しかった。

見知った人同士だし、意思疎通もしやすい。

ただ個人的にCFで何度か挑戦したところ、CFで行く気には…あまりならなかった…。

自分のメインジョブであるヒーラーの負担が他に比べてえげつない程高いというのももちろんあったが、それよりも雲海から僕の足を遠ざけたのはコミュニケーション。

ffxiv_20151125_223633_2017031016582593f.jpg

当時の雲海探索は「コミュニケーションを取ればより楽しく遊べますよ!」と言うよりは「コミュニケーションを取らないと遊ぶのは難しいですよ!」というコンテンツだったように思う。

だからこそ当時PLL等で吉Pは「コミュニケーションが大切です!皆さんちゃんと話し合って遊んで下さいね!」と言っていたんだろう。そもそもがコミュニケーションをプレイヤー間でしっかり取ってこそ、というスタンスのコンテンツだったのだ。

しかしこのスタンスは恐らくFF14プレイヤーには適さなかった。

ffxiv_20151119_000221.jpg

それはFF14の普段の戦闘コンテンツに、コミュニケーションと言うのものがそこまでなくても成立するところにあるのだろう。

レベルレやエキルレでIDに入っても何か目立ってクリア出来ない!なんてことにならない限り「よろしくお願いします!」「おつかれさまでした!」等、俗に言う「よろおつ」だけでコンテンツが終わることがほとんど。

これは必要最低限の挨拶だけで誰と組んでもクリアできる、という側面も含んでいるのだが、これではみんなで話し合ってコンテンツを進んでいくという力は育ちにくいように思う。

難しい24人レイドが追加された時に「クリア出来ない!!」なんて声が大きいのもコミュニケーションがないからであることが非常に多い。

そこについて正直に言わせてもらうと「いや、クリアしたいなら黙ってないで発言して作戦会議しなよ?」と思ってしまうこともある。

ffxiv_20151113_233832_20170310171753063.jpg

そういう経緯もあってか当時の雲海探索はコミュニケーションを取る人達がいないと楽しく遊ぶのが難しいコンテンツになっていたように個人的に思う。

1人で勝手に敵と戦おうにもモンスターが強く到底1人の力では敵わない。

だからこそより単純で意思疎通の回数が少なく報酬が多い定点狩り…ゴリラを狩り続ける「ゴリランド」が流行ったんじゃないだろうか…。

CFで何度か行ってからそれ以降ほぼ雲海に行ってなかった僕が言うのは違うだろうとは思うが、僕の目にはもはや「雲海探索」ではなく「雲海無双」にしか見えなくなっていた。

そして報酬やゲーム性を一新するために雲海探索は一度クローズ、昨日新雲海探索へと生まれ変わった。

ffxiv_20170309_234242.jpg

リニューアルしたばかりの雲海探索はFCメンバーで突入することができた。

メンバーはすずちゃん、ぷるくん、すぴかさん、こうさん、ニケの5人。

FCメンバーでいけるのでコミュニケーションの面に関しては全く心配はなかった。

ただこの人数でちゃんと遊べるのだろうか…。「リニューアルしたけどあんまりだったね…」とかならないだろうか…。

そんなことばかりが気がかりだった。

ffxiv_20170309_234440.jpg

また…雲海無双だったら…。

探索というよりモンスターを殴るだけのフィールドだったら…。

そう思っていた僕の目の前に現れた新しい雲海探索、それは…












ffxiv_20170309_235338.jpg

そんな杞憂を吹き飛ばすくらい遥かに楽しい場所になっていた。

ffxiv_20170310_001306.jpg

雲海探索が始まるとアインハルト家から通信が入り、「君達は〇〇をしてくれ!」という指示が入る。

これにより見知った人同士でなくても何をすればいいのかがすぐに分かるので全員がその目的に対して非常に動きやすい。

目的地に関してもクエストを受けた時のようにマップ上にオレンジの円で表示されるので視認性もバッチリ!

ffxiv_20170309_234627.jpg

指令を達成した後はFATEで活動評価を上げていくことになる訳ですが、ご覧の通り常時大量にFATEが湧いてくれているので「活動評価上げたいけどFATEないよ!!」なんて事にもならない。

ffxiv_20170310_003212.jpg

今回行った感じだと指令達成・活動評価達成→指令達成・活動評価達成と2回程繰り返せば探索任務は無事達成でした。

5人でゆっくり遊んでも40分程度で任務達成できたので8人のフルパーティで参加すればもっと早く終わりそう!

ffxiv_20170310_003226.jpg

そして任務達成のご褒美!

ここから色々出るんでしょうねーw

この時はマテリジャとかディープダンジョンのように鑑定することでアイテムになるロックボックスなどがもらえました。

ffxiv_20170310_003421.jpg

ロックボックスからはIL265の装備なども出るのでサブジョブの装備換装にも使えますね!

ちなみにメインステタース(VITとかDEXとかMNDとか)以外はランダムで装備に付与されるのでメインジョブの装備も粘ればかなり上等なものがゲットできそうです!

命中がついたヒラアクセはあるのかな!!?

ffxiv_20170310_005909.jpg

報酬をもらって余った時間で雲海を散歩し終わったらFCハウスへ。

ハウジングエリアにも雲海探索で出たスポイルやロックボックスを交換してくれる人がいるのでそこに行ってみんなでわいわいがやがや。

「なんか良いのでたー?」

「お!スポイルでミニオンと交換できる!」

「性能の良い装備出た!でもミラプリされてる装備が残念過ぎるw」

「wwww」

FCメンバーで行くとこういうことも出来るのが楽しいw

ffxiv_20170310_014646.jpg

あまりに楽しかったのでこの日は戦闘職と採取職で2回も突入してしまったw

みんなそれぞれ報酬をもらって喜んでおりました。

ffxiv_20170310_020358.jpg

そしてどうやら友好的なモンスターもいるようで、ユニコーンをなでなでしたり出来ました。

今回は戦闘だけじゃなくてちゃんと探索も出来そうですねーw嬉しいw

噂の緊急任務には出会うことが出来ませんでしたが、素敵な雲海探索デーになりました!

ffxiv_20170309_234449.jpg

新しくなった雲海探索。

全てを見た訳ではないけれど、確実に前よりも面白いものに仕上がっている。

さぁ次は僕らの番。

パワーアップして帰ってきた雲海探索を僕達の手でより一層楽しいコンテンツにしていきたいですね!



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しました!記事良かったよーって時は良ければぽちりとしてみて下さい!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する