運命の輪活用法

ffxiv_20170413_010333.jpg

ようやく占星術師のレベルも59に!

カンストまで残すところ後1レベルなので戦闘職全カンスト計画は無事に4.0までに達成できそうです。やったー!

ffxiv_20170413_213435.jpg

さて今回ご紹介するのは占星術師がレベル58で修得するアビリティ「運命の輪」

両腕をバッ!と横に広げて運命の輪というダメージ軽減&継続回復効果があるバリアを展開する技です。

占星をやっている人に限らず、レイドなどで大ダメージ技が放たれる前にフィールドに展開されているところをよく見かけるのでとても有名な技の1つかと思います。

そんな有名な技の何をいまさら紹介するんだ?と思われるかもしれません。

なので誤解のないように先に言っておきますと…

当記事は「運命の輪」の戦闘中の活用法を書いた記事ではありません。

もしも占星のレベルを上げてようやく運命の輪を修得し、「よし!戦闘中どう使えばみんなが喜んでくれるか調べるぞ!」と思ってこちらの記事にたどり着かれた方がおりましたらとりあえずこの記事は置いておいてですね、別のサイトでしっかりと解説してくれているところで使うタイミングとかを調べて納得した後に、もう1回この記事に戻ってきましょうね。

ffxiv_20170413_010033.jpg

それで何を教えてくれるんだ?って訳ですが、それはズバリ!

グループポーズ中の「運命の輪」についてです。

この時点で「あ、なんのことか分かったw」と思われた方は恐らく正解だと思いますw

で!

結論から言いますとですね!

ffxiv_20170413_010128.jpg

運命の輪のエモートはグループポーズに対応しています。

SSで言うと両手を広げてふわふわと浮くモーションです!

ffxiv_20170413_213052.jpg

おわり!

ってなるとあまりに雑すぎるのでちょっと法則性みたいなものを調べてきました。

通常”現在のグループポーズでは”スキルのモーションはストップしたりできませんからね。

どうして占星の、しかも運命の輪だけ出来るのか気になったわけです。

ffxiv_20170413_010738.jpg

まずグループポーズの1つの特徴なんですが、床設置系のアクションはグループポーズ中でも表示されます。

少し分かりづらいですが上のSSだと学者のシャドウフレアとかのことですね。

ちなみに床設置アクションが終わるとグループポーズ中でも画面からちゃんと消えます。

でっぱなしになったりグループポーズを起動してから設置してもらっても映らない!ってことがない訳ですね。

ffxiv_20170413_213223.jpg

これは忍者の土遁発動中です。

こちらも運命の輪同様に技専用のモーションを取っています。

その状態でグループポーズを起動してみましょう。

ちなみにキャスト中に起動しようとするとまだキャスト中です!みたいな文が出てきてグループポーズに入れないのできっちりキャストバーが見えなくなってから起動して下さいね!

ffxiv_20170413_213240.jpg

そうしてグループポーズを起動したわけですが土遁発動時に取っていたモーションはせず、棒立ちになってしまいます。

ただ土遁は床設置系のアクションなので技自体はグループポーズに映り込んでいます。

この事から占星術師の運命の輪のポーズは他の技とは違う扱いになっていることが分かります。

同じ扱いであればグループポーズに入った瞬間に運命の輪のポーズは解除されてしまう訳ですからね。

ffxiv_20170413_213440.jpg

運命の輪のポーズだけエモート扱いなのか、効果時間中はずっと同じポーズが繰り返されるからなのか、それに加えて床設置系の技だからなのか…。

いろいろ考えてみましたがこれと言った答えは出ませんでした。

検証とそれらの事を考えるのが楽しかっただけでした。

しかし今回大切なのはこのモーションの謎を解き明かすことではありません。

重要なのは「占星術師の運命の輪はグループポーズに対応している」ということです。

ffxiv_20170413_213632.jpg

なので表情を付けて運命の輪のモーションを取ることも出来るし、

ffxiv_20170413_010401.jpg

グループポーズ対応なので凍らせることも出来る。

ffxiv_20170413_213649.jpg

ただしこの中の氷結、石化に関しては状態異常後にそれらを解除すると運命の輪のモーションも解けてしまいました。

睡眠は眠ったりはしますが、モーションのスピードがスローになったりはしませんでした。

なのでやはり普通のエモートと同じ扱いというわけでもないようです。

そしていよいよこのモーションの活用法です!

活用法はいろいろあると思いますが僕が真っ先に撮りに行ったSSはこれでした。

ffxiv_20170413_214145.jpg

えんだああああああああああ!!!!!!!!!(ただし相手はいない)

相手がね、いたらね、あのシーンみたいなSSが撮れるだろうね。

ffxiv_20170413_214241.jpg

でもちょうどシーズナルイベントで船が装飾されていたので記念に撮ってきましたw

ツイッターにも上げたんですが何かを召喚しようとしているようにも見える。

ffxiv_20170413_214334.jpg

ちなみに運命の輪使用中は体が少しふわっと浮き上がるので、

ffxiv2_20170413_214334.jpg

新種族!?空飛ぶララフェル!

みたいなSSも撮れますw

今回は場所を変えずに撮ったので浮いてる感がすごい薄いですが場所によってはもっと浮けそう。

ffxiv_20170413_215851.jpg

楽しくて何枚も撮っちゃうw

FF14で素敵なSS加工をされる方もたくさんいるのでこの運命の輪活用法が何かの足しになれば嬉しいですねーw

思いもつかないような使い方をしてくれる人もいるかもしれませんね!

ffxiv2_20170413_214334.jpg

ちなみにブログ記事の為にここでたくさんSSを撮っていたんですが気が付いたら後ろに見知らぬ方がいまして…。

多分シーズナルの飾り付けとかを見に来た方だったと思うんですが、ちょうどポーズを取ってた僕に被るように後ろに立ってらしたのでグループポーズを解除した直後にめちゃめちゃびっくりしましてw

それを悟られまいとエモートをいくつか繰り出してフレンドリーに対応して颯爽と去ったんですが、

ffxiv_20170413_220046.jpg

焦りすぎて船内で迷うと言うねw

画面の前で「うわああああああ出口どこだよおおおおお!!!!」って言いながらスプリントで走り回ってましたw



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する