自分好みのキャラメイク

ffxiv_20170403_012048.jpg

人にはそれぞれ好みがあります。

チョコレートが好きだとか、旅行が好きだとか、ゲームが好きだとか。

そんな好みはもちろんキャラクターの造形にも現れる。

ffxiv_20170419_235546.jpg

例えばすずちゃん。

前にマンドラゴラサーバーが落ちてメンテナンスに入るという時にみんなでリディルサーバーにキャラクターを作って冒険したことがありました。

このすずちゃんのミコッテはその時にクリエイトされたミコッテと非常に似ている。

実際すずちゃんもほぼそのままキャラメイクのデータを使ったと言っていたので、このミコッテはすずちゃんの好きな顔立ちのミコッテなんだと言えるだろう。

ffxiv_20170421_231207.jpg

どうして急にこんな事を言いだしたかというと、先日めてさんが切り盛りするバーラムダ デュランダル支店「踊るララフェル亭」に遊びに行った時にグッジョブ褐色ララフェルみたいな話題が一瞬上がったのです。

その瞬間僕は尋常じゃないテンションでその話題に食いつき、「急にどうしたw」と言われてしまう状態まで一気に上り詰めたのです。

その時改めて思いました。

「褐色ララフェルはいいよな…」と。

なのでこの「褐色」とか「褐色ララフェル」とかが僕好みのキャラクターメイクという訳なのです。

ffxiv_20170421_193855.jpg

そんな訳で褐色ララフェルの記事でも久々に書こうかと思ったんですが、そう言った記事は前にも書いてるので内容が被ってしまうんですよね。

なのでその時の記事リンクだけ用意しました。

その時の記事はこちら↓

◆褐色ララフェルを考える

◆褐色ミコッテを考える

◆可愛いあの子は褐色ララフェル

◆褐色ララフェル4つ盛り

思いの外書いてて自分でもちょっとびっくりw

ffxiv_20170421_222531.jpg

記事リンクだけ貼って終わりにするのも寂しいので今回は僕が好むキャラクリを掲載して終わりにしたいと思います。

まずはミコッテ!

ffxiv_20170425_132936.jpg

はーっかんわいい!!w

これほぼデフォルトの状態ですよ!

弄ったの髪型くらい!

種族はムーンキーパーで顔の見た目は鼻が黒くて特徴的なやつです!

ffxiv_20170425_132944.jpg

あーもうこれどの髪型でもいけるわー。
鼻黒ッテ最高です。


そう言えばニケちゃんがミコッテに幻想した時も鼻黒ッテでしたねw

顔立ちといい鼻頭の感じといいもう全てがパーフェクトドツボなんですよ!

で!

このままでも全然おkなんですが、自分好みのキャラクリということで記事を書いているのでもっと自分好みになるようにここは手を入れてみましょう。

ffxiv_20170425_134059.jpg

もう可愛くて仕方がない。

なんならこのキャラクターで游びたい。

だけどララフェルのニケちゃんも好きなので、連れ歩けるNPC機能(キャラメイクできる)の実装よろしくお願いします。

ほらあの…バディみたいな感じでw

さてお次はアウラ!

ffxiv_20170425_135443.jpg

もうみんな気づいてたよね、女の子のキャラクターをクリエイトしてくるってことに。

アウラはミコッテと違って、おっとりキャラよりキリッとしていてそれでいて優しそうな顔立ちが好きです。

アウラならではの亜人系の肌色とかも好きですねー!

通常の肌色ではなくめちゃめちゃ白かったり薄青かったりね!

ffxiv_20170425_135429.jpg

見てこの感じ。

こんなアウラに「IDに着いてきてもらえませんか…」なんて言われたら断る言葉を僕は持ってないよねって感じです。

外見だけで判断するのは良くないですがw

そして最後はララフェル!

ffxiv_20170425_140500.jpg

だっこしたいでしょ?

もうなんかね、ふわふわでもちもちでね。

それでいて褐色でね、白髪(はくはつ)でね。

ffxiv_20170425_140534.jpg

目の色とかも海とか空の色でね。

ちょっとお姉ちゃんぽいけどだっこして上げるって言ったら

ffxiv_20170425_140523.jpg

こんなに喜ぶ。

あぁ…いいな、褐色ララフェル。

白い髪と肌の色がベストマッチ、少し太めの眉毛もおっとりした感じを表現してて素晴らしい。

これに点数をつけるなら1億点。

100点満点中1億点。そんなキャラメイク。

ffxiv_20170423_020721.jpg

とか言って自分のキャラのSSを見返したらだいたい今キャラクリした子と同じ見た目っていうねw

さすがにメインで使うキャラクターとしてクリエイトしただけあって自分が欲しい要素を全て詰め込んでいたようです。



はぁーしかしあれだなぁ…こうやって改めて自分好みのキャラクリをして記事を書いてみると…

ffxiv_20170421_200540.jpg

サブキャラ3体くらい作りたくなっただけだったなぁ…w



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する